企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
安全衛生・リスクマネジメント・EAP
組織・人事コンサルティング

人と組織の潜在力を最大化する株式会社ドリームホップ

カブシキガイシャドリームホップ

https://www.dreamhop.com

〒160-0016 東京都新宿区信濃町11-3
対応エリア:全国、海外、代表者名:稲垣義文、従業員数:20名、資本金:1,650万円

健康管理支援 専門医相談プログラム「MeIT」

生産性向上には二次予防(プレゼンティーズム解消)が最も重要です。業界に先駆け、二次予防に効果的なサービスを開発しました。

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策
ストレスチェック

このサービスのポイント

プレゼンティーズムを減少させます
体調不良を押して働き続けている社員(プレゼンティーズム)の支援が問題になっております。MeITはこの課題に対し実効性のある解決策を提示します。
健康経営の土台となるサービスです
昨今、注目を浴びている健康経営ですが、健康経営実現の最も重要なポイントが二次予防となります。MeITは不調者をケアし生産性を向上させるプログラムです。
人事担当者の業務負荷軽減につながります
産業医の業務の一部委託、高ストレス者のケア、不調者予備群のケアを弊社にて受託させていただくことで人事担当者の業務負荷の軽減につながります。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 基本料(税別):年額1500円/人。ストレスチェック義務化対応、対面での心理相談、相談者の継続支援など企業の個別課題に応じて追加費用にて対応も可能です。
導入社数 導入社数非公開
サービス形態代行・アウトソーシングコンサルティング

サービス詳細

二次予防、不調者の早期発見・早期ケアの実現が可能です。

生産性向上にはプレゼンティーズムと言われる体調不良を抱えながら勤務する従業員を減少させることが最も効果が高いと言われております。しかし、具体的にどうすればいいのかという部分で手詰まり感を抱える企業のご担当者も多いと思います。弊社ではこのような課題に対し専門医プログラム「MeIT」を開発しました。MeITは弊社が契約する全国の精神科、心療内科のメンタル専門医が体調不良を抱える従業員と面談をすることで早期に従業員の支援が出来るプログラムとなっております。具体的には医師が従業員と面談を行い、治療可否について判断します。治療が必要となった方には保険診療に移ります。現段階で治療が不要となった方は通常勤務を行っていただきますが、オプション対応として不調者の継続フォローを保健師・精神保健福祉士等の専門家が支援するサービスも提供しております。


 

サービス資料を無料ダウンロード