企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

あらゆる人に良質な学びの場をカレイドソリューションズ株式会社

カレイドソリューションズカブシキガイシャ

https://www.kaleidosolutions.com

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-12-1ダイヤモンドビル5F
対応エリア:全国、海外、代表者名:高橋 興史、従業員数:6名、資本金:  

育成・研修 気持ちの切り替えを学ぶ「モチベーションマジック」-ゲーム型研修教材-

気持ちを切り替える訓練をするカードゲーム型ビジネスゲームです。

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策離職率低下・リテンションモチベーションの向上
ストレスチェック

このサービスのポイント

離職傾向がある従業員に有効
ネガティブな出来事に対して、気持ちを切り替えることを、精神論ではなく反復訓練によって学習し、早期離職の防止に繋げます。
自分の切り替え癖を発見
気持ちの切り替え方法を、心理学の知見から整理。ゲームのプロセスで参加者は気持ちの切り替え方法の豊富さとスピードを習得します。
研修経験の浅いトレーナーでも容易に実施
講師の力量に関わらず成果のブレが少ない研修ができるように、研修の内製化をサポートします。プロジェクター、スクリーン、PCがあれば実施ができます。

サービスDATA

対象企業規模 501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 15万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上コミュニケーション
サービス形態研修コンサルティング(内製化、研修設計)貴社での集合研修[講義・ワークショップ・テスト&フィードバック]
期間・回数・時間実施時間:2.5時間
提供形態:レンタル(回数/期間)
必要設備:プロジェクター/スクリーン/PC
対象人数参加人数:4~25名

サービス詳細

離職傾向がある従業員に有効

 認知のあり方から仕事に悩み、数年で退職するという社員が増えているようです。認知とは考え方の癖。悪く考えてしまう典型的な5つのパターンを知り、対応する手段が使って気分の切り替えができれば、認知のあり方を変えられると考えています。

概要

 モチベーションマジックは、発生した意欲が減退する出来事に対して、切替手法が記載されているマジックカードを消費しながら、気持ちの切替策を発表し、それに対する周囲の賛同が多ければポイントが得られ、多い参加者が優勝というゲームです。初めは簡単ですが、徐々に少なくなるマジックと手元の出来事が初めて目にするものが増えることで、スピードが求められてきます。
このプロセスで参加者は気持ちの切替手段の豊富さとスピードを習得します。

学びのポイント

1.気持ちの切り替え方法の豊富さを知る
2.自分の切り替え方法の癖を知る
3.切り替えられない出来事に対する切り替え法を他者を通じて知る

特徴

■マジックという考え方で切り替え方法を整理しています。
 経験則と考えられがちだった気持ちの切り替え方法をカード化し、分かりやすく伝えます。
■苦手なカードを隣に回す循環システム
 難しい問題が徐々に飛び込んでくる仕組みを採用しています。
■少人数でも実施可能なテーブル内完結型です。
■ゲーム部分はシンプルで50分で実施が可能です。
■マジック理解のための事前講義スライドと簡単なワークシートが付属し、理解を助けます。

カリキュラム

日程・トピックス 内容
0:00~0:10
オリエンテーション
趣旨や研修の意味などを伝えます。
0:10~0:25
講義
意欲に関する知識付与とマジックの解説を行い、ゲームを実施する上での前提を揃えます。
0:25~0:45
ルール説明・共有
ルールを説明します。
0:45~0:55
休憩
0:55~1:45
モチベーションマジック①②③
[1st ステージ]標準のルールでゲームを実施します。
[2st ステージ]学習内容の定着を図ります(オプション)。
1:45~2:25
振り返り
[振り返りシート]
振り返りシートを使い、気づいた点を書き出します。テーブル及びクラスで共有を行います。
2:25~2:30
まとめ

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 一部上場大手マンション分譲(年次別研修)、一部上場大手製薬(組合員研修)、一部上場戸建て販売不動産(新入社員)、大手医療用医薬品(組合リーダー)、一部上場卸売業(2年目フォロー)
外資系化粧品(新入社員)、大手スーパー、大手音楽、大手システム開発、大手リース業、一部上場食品、大手輸送機具、一部上場コンビニ、大手ホテル業 など多数
モチベーションを高く保つことが、結果として、
個人の成果・全体の効果につながる

【中外製薬労働組合 本社支部様】

■実施した背景を教えてください。
 入社5年目の組合員が対象でした。入社5年目の組合員は、周りの人を巻き込んで主体的に仕事を進める機会が増え、困難な状況下に置かれることが多いのではないかと考え、テーマを決めました。

■全体を総括して、どのような結果になりましたか?
 やはり、入社5年目の組合員は主体的に仕事を進める機会が多く、色々と悩みを持っている組合員もいました。実施後には、以下のような声が多く寄せられました。

・「モチベーションを維持・向上させるために様々な視点があることに気づいた」
・「とても有益な研修だった」

 また、本研修では、ゲームを使って困難な状況下でも前向きな姿勢・発言を
するように訓練します。更に研修終了後に職場へ戻ってからも早速周囲へ良い影響力を発揮できます。受講者本人の学習のみではなく、周囲への波及効果がある研修だと実感しています。

参加者の声

・ゲームをやりながら、切り替え方が上手くなっている自分に気付いた。
・自分の切り替えの幅の狭さに気付いた。
・状況が同じでも、捉え方を変えるだけで解決策が出てくることがある。
・今日からは各種マジックを駆使してポジティブシンキング野郎を目指します(笑)
・色々な人の視点や考え方を知ることができたので良かったと思う。