企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

「人材育成」から人が育ち、企業が育つ。株式会社JBMコンサルタント

ジェイビーエムコンサルタント

http://jbmhrd.co.jp/

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1丁目11番9号WAKEビル 6F
対応エリア:全国、代表者名:玉本 美砂子、従業員数:80名、資本金:1,000万円

育成・研修 【内定者、新人若手】新しい読売新聞タイアップ研修「新聞のちから」

記者による講義と論文添削、自主勉強ワークシートがセットのプログラムです
※新聞購読料だけで講義料、論文添削料無料

解決できる課題:コミュニケーションの活性化キャリア開発・キャリア支援新人・若手社員の戦力化
コスト削減 ダイレクトリクルーティング ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

新聞購読費だけで、講義料費用無料!
「新聞のちから」は、新聞を毎日継続して読むことを通して「書く力」「読む力」「会話する力」の三つの力を伸ばすプログラム。
若手社員の皆様のこんなお悩み解決図ります
「報告書が分かりやすく書けない」「上司や取引先との会話がぎこちない」「自分の好きなことしか関心を示さない」
読売新聞社タイアップサービス!
≪新聞の読み方・文章の書き方研修≫ ≪「回し読み新聞」研修≫ ≪インタビュー・記事作成研修(文章の書き方)≫ ≪情報リテラシー向上研修≫

サービスDATA

対象企業規模 1人~100人101人~500人501人~1000人
対応エリア 全国
費用 新聞購読料だけで、講義料、論文添削料は無料
導入社数 100社 ※2017年7月期実績
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマキャリア開発ビジネスマナー・ビジネス基礎
サービス形態研修教材・通信教育研修講師派遣
期間・回数・時間基本:半年間新聞購読&3回研修、3~4回論文添削、随時ワークシート
※ご要望に応じてカスタマイズいたします。
対象人数10名以上からがベストです。

サービス詳細

【新聞のちから】の3つのポイント!

≪Point1≫「教材は新聞」「講師はベテラン記者」!
・読売新聞を教材とし、集合研修と事後課題(添削ワーク)を繰り返します
・実際のベテラン新聞記者が講師を務め、教材の魅力をフルに活用した研修を実施し、
最大限の効果を目指します

≪Point2≫研修プログラムで、3つのちからを養います
・書く力…伝わる文章を書く力を身につける
・読む力…情報を効率的に集める力を身につける
・会話する力…新聞を読む習慣で、雑談する力を身につける

≪Point3≫研修料金は原則無料(新聞購読料のみ)
受講生分の読売新聞購読料のみで研修受講が可能です。(約半年分)
・朝夕刊が配達される地域1ヶ月 4,037円
・朝刊のみ配達される地域1ヶ月 3,093円
・The Japan News1ヶ月 3,665円

【新聞のちから】のカリキュラムラインナップ!

≪新聞の読み方・文章の書き方研修≫
≪「回し読み新聞」研修≫
≪インタビュー・記事作成研修(文章の書き方)≫
≪情報リテラシー向上研修≫

【新聞のちから】プログラム
1.内定者向けプログラム
2.新入社員・若手社員向けプログラム

1.内定者向けプログラム≫とは…

≪3つのコンセプト≫
[concept1]人生の力にする
[concept2]仲間とつながる
[concept3]未来につなげる

2.新入社員・若手社員向けプログラムとは…

内定者から新入社員、若手社員を通して「新聞のちから」プログラムを実施するとさらに効果が発揮できます。
また、『応用』『カフェテリアプラン』から要望やニーズに合わせて選択することも可能です。


講義部分はオプションプログラムに変更も可能!

[書くスキル強化]
・メール力強化研修
・資料作成強化研修

[話すスキル強化]
・報連相強化研修
・プレゼン力強化研修

[カフェテリアプラン]
・社会人の基礎(ビジネスマナー系)
・次世代キャリア教育プログラム
・ロジカルシンキング
・チームビルディング
・職種別研修
・『eラーニング』など


 

導入実績

導入社数 100社 ※2017年 7月 期実績
導入先 大手上場企業から中小企業、官公庁、教育機関など様々な団体、企業様で導入されています。
導入事例の
ダウンロード資料
  • 新入社員・若手社員研修プログラム ~知る・できる・続ける。そして成果創出へ~
  • 【必見!若手・新人研修】最先端!!新たな次世代キャリア教育プログラム「エナジード」
    ※続々導入開始!
  • 新入社員・若手社員研修プログラム ~知る・できる・続ける。そして成果創出へ~
  • 研修に参加した社員の声

    ○新聞を日常的に読むことで、知識も増え、文章を読み解く力も

     ついたように感じます。意見をアウトプットすることで考えが整理でき、

     知識もより深まるということを学びました。(入社2年 経理 男性)



    ○情報を掴むアンテナが高くなりました。

     今後も継続して活字と向き合いたいと思います。(入社2年 経理 男)

    ○研修前と変わった点は、新聞を毎日読む習慣がついたこと時間がなでも、一通りさらっと目を通すようになりました。
                          (新入社員 総務 女性)

    ○頭の中では述べたいことがたくさん浮かぶものの、文章で表すのはとても難しかった。
    記事について深く考える良い機会となりました。
                          (入社3年 経理 女性)

    ○ただ読むだけではなく、記事について考えを文章にする機会は
    なかなかないので、勉強になりました。  (入社3年 経理 男性)

    ■ 人事担当者の感想
    ・ポイントをおさえて報告する力が目に見えてついた。
    ・新聞を読む習慣がついて、社会への関心が高まった。
    ・社会人の会話ができるようになった。

    サービス資料を無料ダウンロード