企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
ビジネス効率化・支援
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

社員一人ひとりが個性・適性を認め合い、才能を最大限発揮できる働きがいのある職場づくりブラックスミス株式会社

ブラックスミス

http://black-smith.co.jp/

〒569-1136 大阪府高槻市郡家新町65-19
対応エリア:全国、代表者名:服部 裕樹、従業員数:1名、資本金:100万円

生産性向上 【働き方改革・残業時間削減】まずは自社の状況を知るための調査をします

自社の状態を知るところから始める働き方改革 ~残業削減編~

解決できる課題:離職率低下・リテンション組織・風土の改革現場の業務効率化
チームビルディング コスト削減

このサービスのポイント

社員の本音をプロが引き出します!
第三者であるコンサルタントが、社員のヒアリングやアンケートを行い、「〇〇の会議が正直無駄なんだよね」などのホンネを引き出します。
レポーティング後は一緒に対策を考えます!
ご依頼をいただいた方(経営層、人事部門など)へのレポーティングを行い、
実現可能な施策に落とし込みを行い、実行していただきます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 (見積例)1日の調査で5万円
※規模などにより異なりますので、別途お見積もりをお出しいたします。
導入社数 導入社数非公開
サービス形態コンサルティング調査・レポート

サービス詳細

ワークライフバランスの意味

ワークライフバランスと聞くと、何をイメージしますか?
「仕事と私生活のバランスをとること」や「家族との時間や趣味・遊びの時間を充実させ、
仕事はほどほどにすること」「仕事の時間とプライベートの時間を50:50にすること」
といったイメージしていませんか?

実は、このイメージは正しくはありません。

ワークライフバランスを直訳すると、「仕事と生活の調和」になります。

仕事の生産性を上げ、私生活の時間を確保します。
私生活の時間で、毎日飲みに行ったり、遊びに行くのではなく、
資格を取得したり、興味のある分野の本を読んだり、自社以外の人脈を作ったりするなどの
インプットの時間として活用します。
そして、そのインプットを仕事へのアウトプットに活用します。
私生活の時間を個人の「成長」のための時間に活用するのです。
私生活のインプットが仕事に活かされ、仕事で成果を上げ、その結果で、私生活を充実させる。
ワークの時間がライフの時間に活かされ、ライフの時間がワークの時間に活かされる状態です。
この状態が、仕事と生活の調和の取れた、ワークライフ”シナジー”という状態です。


 
なぜワークライフバランスが必要なのか

現在の日本の背景として、少子化による労働人口不足や団塊世代の高齢化による
団塊ジュニア世代の介護離職問題などの社会問題が深刻化しています。

日本の高度経済成長期では、「早く、安く、大量に」会社としてのサービスや物を生産すれば、
業績は右肩上がりでした。

当時の時代背景としては、労働力人口が多く人件費も安かったため、長
時間労働できる人材が求められていました。

しかし、現在、サービスや物が世の中に溢れており、付加価値を付け、
他社と差別化を図らないとサービスや物は売れない時代となっています。

しかも、日本人の人件費は高くなり、労働人口は減り続け、
人材は売り手市場へと変わっていっています。
そして、子育てと仕事の両立、親の介護と仕事の両立が労働者から求められています。


 
ワークライフバランスの効果・効能

●多様な人材の定着(離職率の低下)
●優秀な人材の確保(採用)
●従業員の満足度や仕事への意欲の向上
●従業員の創造力・時間管理能力の向上
●コスト削減(残業代、採用費、教育費など)
●生産性や売り上げの向上
●部下や同僚従業員の能力向上
●企業イメージや評価の向上
●従業員の心身の健康の保持増進

カリキュラム

導入フロー例
日程・トピックス 内容
事前ヒアリング
ご依頼をいただいた方(経営層、人事部門など)への確認
現在の会社・組織の問題点や課題をお伺いいたします。
本調査
従業員の方へのヒアリング
様々な方法で従業員の方への調査を行います。
(ご予算に応じて様々な方法をご提案可能です)
事後のレポーティング
ご依頼をいただいた方(経営層、人事部門など)へご報告をいたします。
従業員の方のホンネをレポーティングいたします。
そして実現可能な形の施策に落とし込むようにコンサルティングを行います。

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 製造業(従業員規模約50人)、サービス業(従業員規模約100人)サービス業(従業員規模約10人)、学校(小学校)