企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
安全衛生・リスクマネジメント・EAP

お客様にとってNo.1の「安心・安全・健康のソリューションサービスプロバイダー」を目指してSOMPOリスケアマネジメント株式会社

ソンポリスケアマネジメントカブシキガイシャ

https://www.sompo-rc.co.jp/

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1
対応エリア:北海道・東北[北海道]、関東[東京都]、東海[愛知県]、近畿[大阪府]、九州・沖縄[福岡県]、代表者名:布施 康、従業員数:528名、資本金:30百万円

LLax standard&come-back support_画像

メンタルヘルス対策・EAP LLax standard&come-back support

【1次予防から復職支援までトータルサポート】
メンタルヘルスに関わる産業保健体制構築の総合支援サービス

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策コンプライアンスへの対応
ストレスチェック

このサービスのポイント

専門家集団による「チーム・アプローチ」
メンタルヘルス専門職とコンサルタントがフロントに立ち、医師・弁護士・社労士等の当社顧問陣がバックで支える「チーム」体制で、多面的・専門的に課題解決にあたります。
メンタルヘルス専門職「OMC」
OMC=産業保健メンタルヘルスコーディネーター。単なる「カウンセラー」ではなく、産業分野におけるメンタルヘルス支援に精通した有資格者です。
産業保健活動全般のご支援
メンタルヘルス不調者の対応だけでなく、不調者を出さない職場づくりやベースとなる体制や仕組みづくりなど、産業保健活動全般を一貫してご支援します。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 【お見積例】月1回・3時間訪問/220万円(年間)~
※訪問場所、頻度、事業所規模によって料金は大きく変動いたします。
導入社数 導入社数非公開
サービス形態代行・アウトソーシングコンサルティング

サービス詳細

「LLax standard&come-back support」とは・・

「メンタルヘルス不調者の対応に困っている・・・」
「メンタルヘルス不調が原因で再休職を繰り返している従業員がいる・・・」
「本当に効果的な復職支援はできているのだろうか・・・」
「専門家のアドバイスがほしい・・・」

こんなお悩みを抱えてはいないでしょうか。

企業のメンタルヘルス対策や不調者対応におけるゴールは、「病気の治療」ではありません。

従業員ひとりひとりが生産性を上げ、仕事を通じて自らの力を充分に発揮する。
サービス名の「come-back support」という部分には、
そんなゴールを目指していきたいという思いが込められています。

そのためには、従業員本人の自助努力と、
それを支援する組織的なケア体制や職場の環境調整が必要です。
「LLax standard&come-back support」では、
メンタルヘルス専門家「OMC」がサポートさせていただきます。

顕在課題の解決(不調者対応)を中核にしつつ、
予防的な取組みを同時に推進し、ヘルシーカンパニー実現に貢献する。

それが「LLax standard&come-back support」です。


 
サービス概要

当社のメンタルヘルス専門職「OMC※」がお客様の契約事業所を定期訪問し、
個別ケースの対応を中心に、メンタルヘルス対策全般をサポートいたします。

主なサービスは以下の4つです。

【Ⅰ.メンタルヘルスに関わる産業保健体制の構築支援】
・必要な人材を配置すること
・ルールを作り、そのルールに基づいて運用すること

私たちはその両方をお手伝いします。
お客様の産業保健スタッフの一人として、OMCが事業所を定期訪問し、
お客様のメンタルヘルス体制構築をご支援します。

【Ⅱ.メンタルヘルス不調者の対応】
メンタルヘルスを抱える従業員や、その周りの方の相談に対応します。

【Ⅲ・治療を要する不調者を精神科・心療内科へ紹介】
メンタル不調者が医療機関での治療を必要となった場合は、
当社ネットワークより、信頼のおける精神科医、心療内科医への受診勧奨を行います。

【Ⅳ.職場復帰支援】
復職時のアセスメントや職場復帰プランの作成支援、復職規程の作成支援などを行います。

サービスの特徴

 

■「お客様と二人三脚で」メンタルヘルス不調者に対応
OMCと人事担当者が「二人三脚」で関係者間をコーディネートしながら、
ケース・マネジメント(不調者対応)を行ないます。

関係者が「チーム」となって、本人にとって最適なサポート体制を作るため、
メンタルヘルス不調の早期発見・早期対応、重症化の未然防止といった効果が期待されます。
また、産業保健活動が事業所に浸透していくことで、不調発生の未然防止にもつながっていきます。


■【不調発生から復職支援】まで一貫・継続してサポート。 
復職支援は「休職前にどのように対応するか」が大きなポイントです。
対処療法的なスポット対応ではなく、不調発生から関わることで、
計画的なケース・マネジメントを実現します。


■産業保健体制構築そのものを支援
不調者対応だけでなく、研修の企画実施や計画・規程作成支援など、
事業所の組織風土・組織力に応じて、産業保健体制構築を支援します。