企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材派遣・業務請負
WEBモバイル制作・マーケティング
人材紹介・再就職支援

技術職や管理職(メーカー、建築・設備、不動産業界)の採用なら「リブリッジ」株式会社リブリッジ

カブシキガイシャリブリッジ

https://www.rebridge.co.jp/

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-2千代田岩本ビル4階
対応エリア:全国、代表者名:代表取締役社長 石松 明彦、従業員数:21名、資本金:20,000,000円

育成・研修 キラリ研修シリーズ「若者即戦力強化研修」

■受講者満足度94%以上!職場定着率をUP
■「セルフキャリアドック」連携プログラム

解決できる課題:離職率低下・リテンションモチベーションの向上新人・若手社員の戦力化

このサービスのポイント

教育ご担当者様との密な連携
受講者1人1人が現状課題を整理し、講師よりレポート形式にて個別一式を毎月ご報告。社内で共有いただき、受講者のスキル向上・意欲向上にお役立てください。
職場定着率の向上
長く働き続けるための心構え、ストレスとの付合い方等を学びます。通常と異なる態度を見せる受講者には面談や声掛けを実施、不安軽減やモチベーション向上を目指します。
助成金活用でコスト減
厚生労働省『人材開発支援助成金』や『キャリアアップ助成金』を活用。煩雑な事務手続きは、弊社およびパートナー社労士が担いますのでご安心ください。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 関東[埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県]近畿[大阪府]四国[高知県]
費用 助成金活用型のご提案(無料コンサル含)実施中
適用なら研修費用負担がございません。
導入社数 導入社数非公開
対象階層新入社員若手社員
対象職種営業
テーマ意識改革・モチベーション向上チームビルディング
サービス形態通学型[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間10:00~16:00(5時間)×3回

サービス詳細

社員のプロフィット化を推進する、
顧客接点のある若手社員のための研修

 

強いチーム・組織を作るためには、若手社員の成長が重要です。
強いチームを作るための一員にふさわしいスキル習得~向上を目指し、同時に職場定着率を高める内容となっています。本研修では、社員のプロフィット化を推進し常に求められるホスピタリティを磨き、醸成いたします。 そして3つのチカラ向上、具体的には、

1.組織人としての意識
  組織人としてのマインドセット……素直さと意欲を持ち、期待に答える。
2.動き出す力
  一歩を踏み出す力……失敗しても諦めることなく粘り強く取り組む力。
3.考え抜く力
  当事者意識を持つ……疑問を持ち解決のために考える力。

を、きめ細かいケアでご支援いたします。
プログラム全てに、ワーキングやロールプレイ、ケーススタディを導入し、「実際に頭や手・体を使って覚える」ことを重視。

・スタンス強化と基礎的スキル習得を行う、研修の前半
・完全実践版としてロールプレイ等を行う、研修の後半

を段階的に進めます。相手のニーズを引き出し、信頼されることが重要な営業職。若手社員の方々が信頼を得るために、営業職のケースからマナー・コミュニケーション・思考法・問題解決などを学び、習得いただきます。

お奨めプログラム構成は【全3回】

◎10:00~16:00(5時間)×3回のコース
ショートディスカッションを多く取り入れた、実践型の構成となっています。
多数のメニューから組み合わせてご提供ができます。
※助成金申請等を含む詳細は、お気軽にお問合せください。

▼少人数、短時間(例:3時間/1回のみ)も承ります。
限られた時間を研修に割り当てる企業様のニーズに応える、ショット型の研修です。
まずは1回開催してみたい企業様に、手軽にご活用いただけます。
実施メニューは、ご相談承ります。

▼「セルフ・キャリアドック」連携で、しっかりアフターフォロー
さらに、厚生労働省が推奨する「セルフ・キャリアドック」方式を採用したアフターフォローも実施しています。
貴社の社員と私たちキャリアコンサルタントは、徹底的に向き合ったスタイルなので、
社員のホンネ、悩み等を抽出でき、課題解決のために何が必要なのか、実践型としてご提案ができています。

■セルフ・キャリアドックとは…
https://jinjibu.jp/keyword/detl/818/

「セルフ・キャリアドック」とは、従業員のキャリア形成における“気づき”を支援するために、年齢、就業年数、役職などの節目において、従業員が定期的にキャリアコンサルティングを受ける機会を、企業が設定するしくみのことです。企業の人材育成ビジョンに基づき、入社時や役職登用時、育児休業からの復職時といった効果的なタイミングでキャリアコンサルティングを受ける機会を整備・提供することにより、従業員の仕事に対するモチベーションアップや定着率向上などを図り、ひいては企業の生産性向上にも寄与する効果が期待されています。2016年度からは、「キャリア形成促進助成金」の支給対象となる人材育成制度の一つにセルフ・キャリアドック制度が組み込まれ、セルフ・キャリアドックを制度として就業規則に規定するなどの要件を満たすと、助成金が受けられます。(2016/10/14掲載)


▲20~30代の受講社員が中心のメニュー
「キラリ研修」シリーズは、
東京都主催の研修プログラムにも採択

▼若者即戦力化研修は、公開型と個社別対応型が選択可能
個社別対応型は擦り合わせのうえ、貴社の「強化ポイント」を反映してご提供しております

▼助成金活用のご提案&コンサルティングを無料でご提供
 研修プログラムの企画、運営実施、フォロー及び助成金申請の全てが、弊社でワンストップ。
再委託等を行わず全て自社運営なので、的確な助成金活用のご提案を実現しております。


▲公開型と個社別対応型が選択可能

カリキュラム

全3回コース例
日程・トピックス 内容
第1回
顧客リレーション拡大
売上拡大・収益性向上を目指したリレーション強化
第2回
生産性向上
生産性を上げるために自身が何ができるかを考え、現場で実践し組織への貢献を目指す
第3回
企画提案力向上
根拠に基づき、相手の同意を得られる企画提案方法を検討

サービス資料を無料ダウンロード