企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
業務ソフト・ASP・システム開発
組織・人事コンサルティング

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

http://www.panasonic.com/jp/company/pstc.html

〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目12番7号住友東新橋ビル2号館
対応エリア:全国、代表者名:香田 敏行

【eラーニング】企業が取り組むマイナンバー制度(基礎編・業務編)_画像

個人情報・情報セキュリティ 【eラーニング】企業が取り組むマイナンバー制度(基礎編・業務編)

マイナンバー制度の基礎・業務知識をeラーニングで習得
講義形式の動画で、重要ポイントをわかりやすく解説

解決できる課題:労働関係の法規への対応人事のスキルアップ・資格取得コンプライアンスへの対応
マイナンバー

このサービスのポイント

ガイドラインを読み解く時間のない方に!
マイナンバー制度の知っておくべきポイントをしっかり学び、理解できるeラーニングです。
動画+テキスト+理解度テストで学べる
ベテラン講師による講義形式の動画と、受講後も復習に使えるダウンロードテキスト、理解度テストでしっかり学べます。
「基礎編」と「業務編」の2講座を提供
「基礎編」は制度の基本的な内容を学べる講座です。実務者向けの「業務編」は従来の制度や法令との違い、個人番号の取扱い、安全管理措置など実施例を盛り込んだ講座です。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 ○ASP受講(受講期間:2ヶ月)
基礎編:6万円(税抜)/50ID、業務編:10万円(税抜)/50ID
※ボリュームディスカウントもございます。詳しくはお問い合わせください。

○ライセンス販売
1年:基礎編:30万円、業務編:30万円
永年:基礎編:50万円、業務編:50万円
※価格は全て税抜です。
※ライセンス販売には別途LMSが必要です。お客様のシステムへの設定費用は含まれていません。
導入社数 導入社数非公開
サービス形態セミナー・研修

サービス詳細

「企業が取り組むマイナンバー制度」
eラーニング(基礎編・業務編)

●マイナンバー制度への対策は実施できていますか?

2013年に内閣府から公布された「行政手続きにおける特定個人を識別するための番号利用等に関する法律」(通称「マイナンバー法」)により、2015年10月から順次、国民一人ひとりにマイナンバー(個人番号)が通知され、2016年1月以降、社会保障、税金、災害対策の行政手続きでマイナンバーの運用が開始されました。

企業においても、従業員の給与や福利厚生に関わる法定調書などにマイナンバーを記載する必要が生じ、マイナンバーの適正な取扱いと安全管理措置に関する知識は必要不可欠です。

パナソニックが提供する「企業が取り組むマイナンバー制度」(基礎編・業務編)eラーニングは具体的に何をしたらよいかわからずお困りの方や、忙しくて政府のガイドラインを読み解く時間の無い方におすすめのeラーニング講座です。

●全社員対象の「基礎編」、人事・総務・経理部門などの実務担当者向けの「業務編」
概要と具体的にやるべきことを学べる「基礎編」と、マイナンバーを実務で扱う担当者が必ずおさえなくてはならない内容を盛り込んだ「業務編」をご提供しております。

それぞれ、講義形式の動画で重要ポイントを学ぶとともに、章末テストによって理解度のチェックができます。また、テキストはダウンロード可能。受講後の復習にもご利用いただけます。

カリキュラム

【講座ラインアップ】
日程・トピックス 内容
基礎編
(標準学習時間:50分)
全社員向け
・マイナンバー制度の概要
・マイナンバー制度具体的な内容
・企業における個人番号の使用
・マイナンバー制度における安心安全の確保
・マイナンバー制度の今後
・皆さんが、先ずやること
・理解度テスト
業務編
(標準学習時間:70分)
人事・総務・経理部門などのマイナンバーを取り扱う業務担当者
・マイナンバー制度の基本
・従来の制度や法令との違い
・企業における個人番号の取扱い
・「安全管理措置」の全体像
・「安全管理措置」の実施例
・企業における具体的な実施例
・最後に
・参考資料
・理解度テスト

サービス資料を無料ダウンロード