企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

本気を引き出し、仕事を楽しむ社員教育 人材育成。株式会社アクシア

カブシキガイシャアクシア

http://www.axia-samurai21.jp/

〒108-0014 東京都港区芝4-16-2 
対応エリア:全国、海外、代表者名:岩野 敬一郎、従業員数:11名、資本金:300万円

育成・研修 ビジネスで使える統計講座

実践ワークをこなすことでビジネスの現場で統計データを効果的に活用できるようになります。

解決できる課題:キャリア開発・キャリア支援人事のスキルアップ・資格取得マーケティング強化

このサービスのポイント

現場で使える統計の力を養成
基本的な統計処理の方法を学んだ後、ビジネスシーンに応用する考え方を身につけます。Microsoft Excelを使った処理方法を紹介し分析できるようになります。
効果
数字に裏打ちされた、本物の論理的思考力が身につくことで、ビジネスの幅が大きく広がります。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 3万円/人~ ※時間・人数・内容などによって変動します。詳細はお問い合わせください
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマキャリア開発ロジカルシンキング・課題解決
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間所要時間 6時間×1日
対象人数10~40名

サービス詳細

信頼の公財団法人日本数学検定協会プログラム。統計データの効果的な活用法を習得!

1)統計データをきちんと「読む」
・数値をまとめる、ばらつきを意識する

2)よく使う分析
・相関分析、単回帰分析

3)統計データを使った実践演習
・ビジネスシーンで実際に使われるデータを使用して、統計データを処理するポイントや注
  意点を確認します

4)総合演習
・データを使ってビジネス上の課題解決について考える方法を身につけます



【サポート体制】
ビジネス数学力向上のために、1年間のe-ラーニングがセットになっています。研修受講後1年間、
何度でも学習を続けることで、ビジネス数学力を確実に向上させることができるようになっています。


【トレーニングの特徴】
① 実際のビジネスシチュエーションで出てくる数字を活用
仕事の現場で実際に数字を活用する場面を想定した演習問題ですぐに活用できる考え方を身につけることができます。

② 理論よりも実践を重視し「使える技能」を身につける
どんなに素晴らしい理論でも実際に使えなければ意味がありません。現場で使えるかどうかを重視します。

③ オープンエンドの問題で数字を使った思考力を鍛える
激しい変化を繰り返すビジネス環境では、答えの用意された問題を解けるだけでは通用しません。場面設定のみを行い条件によって答えが変わるタイプの問題(オープンエンド問題)を使って数的思考力を鍛えることで、的確な数字の扱い方をマスターできます。

④ グループワークの活用
講師が一方的に話すのではなく、自分の考えをグループ内でシェアすることで多角的な見かた・考え方を身につけることができます。


講師 近藤恵介/(公財)日本数学検定協会