企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
福利厚生
その他

株式会社イーウェル

http://www.ewel.co.jp/

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番6号紀尾井町パークビル
対応エリア:全国、代表者名:代表取締役社長 社長執行役員  藤田 玲、従業員数:1056名、資本金:499,992,500円

健康支援サービス_画像

健康管理支援 健康支援サービス

各種健診事業の代行から、従業員の健康管理への意識向上までをトータルにサポート!

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策
ストレスチェック

このサービスのポイント

効率的で効果的な健康管理の実現
企業や健康保険組合の各種健診事業の代行から、従業員・組合員の健康管理への意識向上までをトータルにサポートします。
情報の集約管理
健康状態に応じ従業員を階層化し、それぞれに応じた対策を打つことができます。健診受診率の増加、メタボ率の減少など、目に見える効果画期待できます。
幅広いサービスラインナップと豊富な実績
健康領域だけでなく、福利厚生領域についても豊富な実績を持ち合わせておりますので、幅広い領域でトータルにサポートいたします。

サービスDATA

対象企業規模 501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 従業員やご家族の健康管理に関することはお気軽にご相談下さい。
●健診事務代行サービス
 内容:健診機関契約代行、健診案内・予約管理、健診結果回収・データ作成、精算代行までを代行
 価格:500万円~(健診費除く)※価格は人数規模や運用条件によって異なります。
●その他、健康インセンティブや健診結果管理システム等、幅広いサービスラインナップでサポートさせていただいております。
導入社数 242社 ※2017年4月期実績
サービス形態代行・アウトソーシングコンサルティング

サービス詳細

煩雑な健康管理業務や
従業員・組合員の健康支援に悩んでいませんか?

■業務が追い付かない
・受診希望者のスケジュール調整が大変
・精算の仕方が健診機関によって様々
・受診者・健診機関からの問い合わせ対応が大変

■そもそも何をしたら良いのか分からない
・我が社の健診結果の項目や管理って本当にこれでよいの?
・トップから「健康経営」と言われたが……
・競合が健康経営銘柄に指定されたが、どのような対策が必要?

■従業員の健康意識を高めたい
・健診の受診率をあげたい
・地方の健診機関との連携を増やしたい
・ICT化を進めて情報がもっと広くいきわたるようにしたい
         ▼
こんな企業・団体の悩みを解決するのが、イーウェルの「健康支援サービス」です。
企業や健康保険組合の各種健診事業の代行から、従業員・組合員の健康管理への意識向上までをトータルにサポートし、効率的で効果的な健康管理の実現を支援します。


 
「健康支援サービス」ラインナップ

A.業務の一括代行で受診率を向上『健診業務代行』
全国3000の健診機関とのコネクションを活かした健診手配、完全内製化され厳重なチェック体制で実施されるデータ化作業など、健診手配から健診結果のデータ化までを一括で代行可能です。

B.みんなの健康応援サイト『KENPOS』
歩数、体重、健康活動の記録・確認は勿論、SNS機能やインセンティブ機能など、行動を継続させるための機能を豊富に取り揃えた従業員・組合員の健康維持・増進を支援するWebサービスです。

C.義務化対応を一括お任せ『ストレスチェック支援』
イーウェルが培ってきた業務代行のナレッジを活かしたストレスチェック業務の代行サービスです。

D.機能する産業保健体制の確立『産業保健支援』
ハイリスクなどの部分支援やセルフケアから「企業戦略」として従業員の健康管理へシフトし、戦略的な健康施策をもって、企業価値の向上を実現します。

E.健康活動推進の切り札『健康インセンティブ』
健康活動へのモチベーション向上を支援するサービスです。各法人・団体の考え方に基づき、様々な 『成果』 や 『行動』 に対して、様々な商品と交換可能な独自ポイントを付与することができます。

F.健診データ管理サービス『Health Data Bank®』※Health Data Bank®は、NTTデータの登録商標です
企業の健康状態を見える化を実現するツールです。各健診機関から集約した健診データを必要な項目を追加したうえで整理し、データベース化することで、従業員ひとりひとりから全社まで、健康状態を様々な切り口で、見える化することができます。

課題に応じて、これらのサービスを適切に組み合わせることで、総合的な課題解決の提案が可能です。

イーウェルの強み

1.豊富なサービスラインナップ
 貴社の課題やニーズに合わせた最適なプランを提案します。豊富なラインナップから、貴社に合わせたサービスを提供します。
.安心の運用体制
  年間45万件以上※の予約対応を誇る業界最大規模のオペレーションセンターで、他社にはないきめ細かいサービスを提供します。 ※2017年4月現在
3.豊富な実績
 健診支援サービスの豊富な受託実績と対応力で、貴社を全面的にサポートします。

導入実績

導入社数 242社 ※2017年 4月 期実績
導入先 キリンビール健康保険組合、味の素健康保険組合、Mizkan Holdings、ニチレイ、日東紡績健康保険組合、三井化学健康保険組合、グラクソ・スミスクライン健康保険組合、ジョンソン・エンド・ジョンソングループ健康保険組合、大日本住友製薬健康保険組合、ファイザー健康保険組合、住友電気工業健康保険組合、古河電工健康保険組合、IHIグループ健康保険組合、小松製作所健康保険組合、
三菱重工健康保険組合、ジェイテクト、コニカミノルタ健康保険組合、ルネサス健康保険組合、JVCケンウッド健康保険組合 など他多数
お客様の声

【企業名】グラクソ・スミスクライン健康保健組合様
【導入サービス】健診業務代行、KENPOS(セルフケア・インセンティブ オプション)

――サービス導入検討のきっかけ、背景
サービス導入を検討したのは、私が健康保険組合に就任した直後のことです。 加入者の方々により健康になって頂くために、インセンティブ・プログラムを活用した健康施策を 実施したいと考えていました。
しかし当時は、自前で健診手配などの業務を行っており、健診ネットワークが脆弱であることや、 情報の集約管理ができていないなど、施策を打つためには、十分な基盤がありませんでした。
その中でも特に課題感を持っていたのが、情報の集約管理。
打ち手を考えようにも、 “どこに問題があるか見えない” 状態に、強い危機感を感じており、 アウトソーシングの活用へと舵を切ることを決意しました。

――なぜイーウェルを選んだのか?
複数社から提案頂いたのですが、その時点で、十分な健診ネットワークとインセンティブ・プログラム (KENPOSオプション)を保有し、すぐに提供可能であった企業がイーウェルだけであったのは、大きなポイントでした。
これは、業界に先駆けて取り組んできたという証拠でもあり、スピード感は勿論、信頼感も同時に与えてくれました。
また、健康領域だけでなく、福利厚生領域についても幅広いサービスラインナップと豊富な実績を持ちバランスが取れていた点も、他社にはない魅力でしたね。

――どのような効果がみられたか?
情報の集約管理ができるようになったことで、今では、健康状態に応じ従業員を階層化し、それぞれに応じた対策を打てるまでになりました。これは、非常に大きな成果です。
また、健診受診率の増加、メタボ率の減少など、目に見えた効果も出てきています。
これは、受診できる健診機関が増えたことや、充実した機能を持つ『KENPOS』の導入など、健康管理の環境が整ったことは勿論、それらを最大限に生かすために、こちらの細かな要望に対してどこまでも柔軟に応えてくれたイーウェルがいたことが大きいですね。

これからも、理想実現のパートナーとして、様々な施策にKENPOSチームと一緒に取り組んで行きたいと思っています。

サービス資料を無料ダウンロード