企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
ビジネス効率化・支援
その他

株式会社ジイズスタッフ

http://www.gstf.jp/

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-26-8ユニゾ神田小川町三丁目ビル5
対応エリア:全国、代表者名:新井 守、従業員数:24名、資本金:5,000万円

からだ・こころ・勤怠の3つのデータ一元管理・クラウド型健康管理システム_画像

メンタルヘルス対策・EAP からだ・こころ・勤怠の3つのデータ一元管理・クラウド型健康管理システム

クラウド型健康管理システム×オプショナルBPOサービスで健康管理業務の実施と効率化、健康企業への取り組みをサポートします

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策

このサービスのポイント

からだ、こころ、勤怠3つのデータ一元管理
一元管理することで、必要な情報を他データと連携して確認することができ、面談・指導業務に役立てることが可能です。
レスポンスの良いチャット機能を実装
事業者と契約されている産業医・保健師が、企業担当者様を介さずリスクのある従業員とチャット上で直接やり取りすることでタイミングよく声をかける等の対処が可能です。
従業員毎にデータで蓄積
健診結果・ストレスチェック結果・勤怠をデータ化することで、従業員自身の経年データを社内のPCはもちろん、ご自宅のPCなどで確認することが可能です。

サービスDATA

対象企業規模 1人~100人101人~500人
対応エリア 全国
費用 例:年額18万円~(別途、初期導入費) ※従業員数による課金
導入社数 導入社数非公開
サービス形態代行・アウトソーシング

サービス詳細

従業員の健康作りが経営戦略に位置づけられる時代
従業員健康リスクは企業経営リスク

●従業員の健康は企業成長につながる大きな原動力です。
 企業にとって労働力を維持・確保することがますます重要になっている時代
 従業員の心身の健康悪化は生産性の低下を招くばかりか、経営上のリスクです。
 LIFEDESK™は、従業員の健康管理を個人任せにせず、
 経営課題として取り組む企業を支援いたします。


経営戦略として「健康経営®」への取り組みが求められる今、従業員の健康管理と環境設備をコストではなく「投資」として捉え、企業の競争力を高め、持続的成長と企業価値の向上を目指す戦略的な実施の重要性が高まっています。

弊社の提供するクラウド型健康管理システム「LIFEDESK™」とさまざまなビジネスパートナーとの連携で提供するオプショナルBPOサービスで健康企業を目指しませんか?


■オプショナルBPOサービス例

データ入力
産業医・保健師業務
研修・セミナー
健康改善イベント
人事労務コンサル  など

※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

LIFEDESKの特徴

■からだ、こころ、勤怠の3つのデータを一元管理

LIFEDESKでは年1回の法定健診結果・ストレスチェックデータを勤怠データと合わせてデータ保管致します。今まで、それぞれが個々に保管されていたことで、産業医様・保健師様が従業員の状態を正確に把握することが難しい状況でしたが、一元管理することで、必要な情報を他データと連携して確認することができ、面談・指導業務に役立てることが可能です。また、人事・労務担当者様においては、データ保管業務や産業医様・保健師様との連携業務の手間を軽減致します。

・レスポンスの良いチャット機能を実装
中小規模事業者様と契約されている産業医・保健師様が、企業担当者様を介さずにリスクのある従業員とチャット上で直接やり取りすることで、タイミングよく声をかけるなどの対処が可能です。

・従業員毎にデータで蓄積
健診結果・ストレスチェック結果・勤怠をデータ化することで、従業員自身の経年データを社内のPCはもちろん、ご自宅のPCなどで確認することが可能です。経年で振り返ることで、改善と悪化の気づきが得られ、健康に対し意識を促します。

・さまざまなビジネスパートナーとの連携で提供するオプショナルBPOサービス
データ入力(保管されている紙の健康診断結果のデータ化)、産業医・保健師業務(産業保健分野のスペシャリストサービス)、研修・セミナー(お客様従業員や保健師向けの教育等)、健康改善イベント(健康づくりイベントの企画・実施・運営サポート)等、様々なビジネスパートナーとの連携でBPOサービスをオプションとして順次ご用意致し、各企業様独自の取り組みを支援致します。

サービス資料を無料ダウンロード