企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

株式会社プロスタンダード

http://www.prostandard.co.jp

〒105-0014 東京都港区芝3-31-5福田ビル3F
対応エリア:全国、代表者名:若林 雅樹、従業員数:3名

企業・組織診断 WIS(ワイズ)働き方改革サーベイ

働き方改革の施策立案をサポートする分析サービス。貴社の働き方改革推進の課題を明らかにし、施策案を提言致します。

解決できる課題:ワークスタイル・時短ダイバーシティ&インクルージョン推進組織・風土の改革

このサービスのポイント

自社の「働き方」の現状を把握できる
働き方改革を推進する上で、「現状できていること、できていないことは何か?」「従業員の求めていることは何か?」といった現状が把握できます。
課題の優先順位がわかる
現状と目標のギャップから、「社員が何を求めているのか」を明らかにし、推進しようとしていることが現場のニーズと合致しているかがわかります。
働き方改革の進め方がわかる
診断結果レポートを元にコンサルタントが1度ヒアリングを行わせていただき、貴社独自の施策展開案を構築いたします。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 65万円〜 ※対象人数によって変動します
導入社数 導入社数非公開
サービス形態調査・分析

サービス詳細

働き方改革に特化した質問

弊社が企業様の働き方改革の推進をサポートしてきた経験から、働き方改革に重要な要素は「労働環境改善」「生産性向上」「推進体制構築」、「経営陣の姿勢」の4つであると考えています。 従業員満足やエンゲージメントではなく、あくまで働き方改革に特化した質問の構成になっています。

労働環境改善:社員が生産性を最大限発揮できる労働環境が整っているか?
生産性向上 :社員一人ひとりの生産性が向上しているか?
推進体制構築:改革を行い、活動を定着させるための体制が整っているか?
経営陣の姿勢:働き方改革に取り組む本気度を感じるか?


 
10の質問項目

質問は1項目3問ずつ27問、経営陣の取組姿勢を測る質問を3問の計30問で構成されています。


 
評価の特徴

サーベイに回答する際、認識している「現状」と、こうありたいという「目標」の両方を回答してもらいます。評価をする際は、以下の方針で行います。現状と目標の点数の乖離が大きいほど、社員が求めていることを提供できておらず、対応の優先順位が高いという評価を行います。

導入フロー

WISサービスの流れ
日程・トピックス 内容
回答期間1-2週間
アンケート回答
Webのアンケートシステムを用いてPC以外にも、スマホ、タブレットから回答することが可能です、個別にご回答いただきます。
回答後1-2週間
診断レポート作成
回答結果から、弊社の独自ロジックで進捗度合いを診断し、レポートを作成いたします。
診断レポート作成後1回1時間
診断報告&ヒアリング
診断レポートをコンサルタントが報告させていただき、現状の働き方改革推進の課題をお伺いさせていただきます。
報告後1-2週間
施策展開レポート作成
診断レポートとコンサルタントのヒアリング結果から、貴社独自の施策展開案を構築し、レポートを作成いたします。

サービス資料を無料ダウンロード

  • pdf
    サービス・製品資料 他 アセスメント・サーベイ 組織診断・活性化 従業員満足度調査
    WIS_導入ご検討資料