企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
組織・人事コンサルティング
社会保険労務士・他士業

人材の活力を最大限活かし、企業の業績向上に貢献する株式会社 さかえ経営

カブシキガイシャサカエケイエイ

http://www.sakae-office.com

〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町22-10キャスル松弥3F
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[静岡県 愛知県]、代表者名:森田征、従業員数:3名、資本金:300万円

育成・研修 さかえ経営の労務管理研修

さかえ経営の労務管理研修は、専門知識がなくても労働法の考え方を理解し、現場運用が実現できます。

解決できる課題:労働関係の法規への対応離職率低下・リテンションマネジメント力向上
チームビルディング ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

実際に運用・活用できる法律内容の理解
弊社がこれまで蓄積したトラブル事例に対して、貴社の就業規則から対応を考える内容になっています。
会社側の視点に立った法律の知識
他の会社・士業事務所を凌駕する、会社側の視点に立った法律の知識がございます。
管理者の意識の向上を実現
単なる知識の習得ではなく、管理者の初期対応が重要であることを啓蒙し、意識の向上を実現します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 関東東海[静岡県・愛知県]
費用 1日1回:150,000円から ※実施内容(カスタマイズ度合い等)、実施期間・人数により変動
導入社数 約30社 ※2017年5月期実績
対象階層管理職経営者・経営幹部
対象職種全職種
テーママネジメントリスクマネジメント・情報管理
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[ワークショップ]
対象人数10名から30名 ※これを超える場合は、クラスを分けて実施します。

サービス詳細

労務管理研修の概要

労務コンプライアンスの強化と言えば、就業規則などの規程・ルールが考えられますが、最も効果が得られるのは、管理者の労務スキルの向上です。しかし、これまでの価値感や考え方もあり、その向上は困難だと考えられています。
さかえ経営では、事例やワークショップを交えた研修により、管理者に対し、法の理解は勿論のこと、就業規則・社内ルールの浸透を図り、労務コンプライアンスの構築、浸透を実現します。

労務管理研修の内容

貴社の問題・課題、研修の目的等をヒアリングさせて頂き、過去に起こった、もしくは起こりうるトラブルに合致した事例を抽出します。また、最近一般的に多い事例もご提示いたします。そして、世間に浸透している解釈ではなく、労働法の主旨を理解してもらうと同時に、管理者としてしなければならないこと何かということを理解することを目的とします。
研修の流れは下記の通りです。
1.昨今の労務コンプライアンスの状況
2.管理者の重要性
3.設問回答・事例解説
4.事例解説
5.管理者としてすべきことの検討
6.今後の労務管理運営に在り方


労務管理研修の流れ
労務管理研修の特長

さかえ経営の労務管理研修の特長は下記の通りです。
1.机上の空論ではなく、実際に活用できる法律内容の理解
2.他の会社・士業事務所を凌駕する会社側の視点に立った法律の知識
3.単なる習得ではなく、管理者の意識の向上を実現
4.貴社の過去のトラブル・一般的なトラブル事例を、貴社の就業規則に沿って解説


 
(4)対象企業様について

導入実績

導入社数 約 30社 ※2017年 5月 期実績
導入先 これまで、約30社ほど実績があります。
その他にも、これまで労務支援をしてきた100社を超える企業において、実際に発生した事例も用意しております。(業種別の事例がございます)
導入事例の
ダウンロード資料
  • さかえ経営の他社事例 Case1 労務診断・労働時間削減ー労務リスクの解消から労働時間削減に向けた取り組みー
  • さかえ経営の他社事例 Case12 労務コンサルティングサービスー未払い賃金の清算と今後の賃金体系構築支援ー
  • さかえ経営の他社事例 Case5 労務診断・労務コンサルティングーコンプライアンス体制構築後のリスク診断ー
  • サービス資料を無料ダウンロード