企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
ITコンサルティング・サポート
人材育成・研修
WEBモバイル制作・マーケティング

株式会社チェンジ

http://www.change-jp.com

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1虎ノ門40MTビル5階
対応エリア:全国、海外、代表者名:神保 吉寿、従業員数:50名

育成・研修 ユーザのためのIT導入における投資対効果講座

ユーザ自身が行うIT導入投資対効果
~投資対効果をユーザ自身で予測評価する

解決できる課題:マーケティング強化現場の業務効率化

このサービスのポイント

講義だけでなく、実例に基づく演習を実施
講義だけでなく、実例に基づく演習を実施することにより、分かりやすく手法を理解できます。
投資対効果を予測し評価する手法を学習
IT投資判断を行う際に、ユーザ自身が投資対効果を予測し評価するための手法を学習します。
指標設計を行う手法に重点
ソリューション機能と自社の特性等から効果ポイントを抽出し指標設計を行う手法に重点をおきます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 【要御見積】50万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマその他[IT導入における投資対効果]
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間1日間

サービス詳細

ユーザのためのIT導入における投資対効果講座について

講義だけでなく、実例に基づく演習を実施することにより、分かりやすく手法を理解できます。
IT投資判断を行う際に、ユーザ自身が投資対効果を予測し評価するための手法を学習します。
特に、ソリューション機能と自社の特性等から効果ポイントを抽出し指標設計を行う手法に重点をおきます。

●対象
自社の業務/IT変革に関わる業務担当およびシステム担当部門の方

●学習のゴール
1.ユーザによる投資対効果試算の重要性と作業の流れを理解する
2.効果創出ポイントの抽出と測定指標の設計についての考え方を理解し、標準的な手法を身に付ける
3.ビジネスケース/KPI設計の流れと陥りがちなポイントについて理解する

カリキュラム

日程・トピックス 内容
1日
1.IT投資の現状と失敗要因
2.IT投資対効果の予測と評価の重要性
3.効果創出ポイントの識別と指標化手法
  【演習】実例に基づく効果創出ポイントの識別と指標設計
4.ビジネスケース設計の進め方
5.KPI設計と関連の整理