企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ
組織・人事コンサルティング

株式会社アイ・ラーニング

http://www.i-learning.jp/

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4番3号国際箱崎ビル
対応エリア:全国、海外、代表者名:宮田 晃、従業員数:130名、資本金:25,750,000円

育成・研修 2019年度 新入社員研修

まだ間に合う!1社1名から参加可能。30コースのラインナップ。

解決できる課題:新人・若手社員の戦力化

このサービスのポイント

自ら学び考え行動する人財
学び続ける人財の育成・組織に取り組み、今まで培ってきた内容も大切にしながら、2019年度は現在の新入社員の傾向を踏まえ、一歩踏み出す人財の育成支援を行います。
一歩踏み出す!人財の育成
行動するためのエネルギーの貯え方、次につながる物事の捉え方を身につけて、研修終了後も自分で行動できるための素地を身につけていきます。
継続した育成サポート
一人前の人財は、研修だけでは育ちません。現場での経験・育成も非常に大切です。新入社員のみならず、組織として成長し続けていくための支援をいたします。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 2万7000円(税込)/1日コース から
導入社数 102社 ※2018年12月期実績
対象階層新入社員
対象職種エンジニア・IT
テーマ意識改革・モチベーション向上コミュニケーション
サービス形態eラーニング・学習支援システム研修教材・通信教育
期間・回数・時間1日コース~

サービス詳細

自ら学び考え行動する人財

アイ・ラーニングでは、「自ら学び・考え・行動する人財」の育成をコンセプトに、オリジナルのアクティブラーニング(教えない研修)、学び続ける人財の育成・組織に取り組んできました。今まで培ってきた内容も大切にしながら、2019年度は現在の新入社員の傾向を踏まえ、一歩踏み出す人財の育成支援を行います。


 
一歩踏み出す!人財の育成

ここ数年の受講者のアセスメント結果や講師、CM(クラスマネージャー)から、主体性が低く、承認欲求が高いとの声があります。他者に承認を求めるのは、自分に自信がない場合に多く見受けられます。
一歩踏み出し行動するためには、自分に自信を持つことが必要です。自信を持つためには、自分の経験・体験を自分の成果や価値として認めること、相手からの指摘が自分の成長につながっているという思考への癖をつけることです。
自信は、行動するために必要なエネルギーです。
行動するためのエネルギーの貯え方、次につながる物事の捉え方を身につけて、研修終了後も自分で行動できるための素地を身につけていきます。


 
継続した育成サポート

一人前の人財は、研修だけでは育ちません。現場での経験・育成も非常に大切です。
更に早期育成を考えた場合、新入社員研修と現場での育成が分離してしまうのは、非常にもったいないことです。新入社員研修で培われた土台、新入社員研修での状況を引き継ぎ、一人前の人財へと育成してくのが望ましい姿ではないでしょうか。
アイ・ラーニングでは、3年で一人前の人財になることを想定し、新入社員の方々にはその後の年次フォローアップ研修や、スキル向上(ヒューマンスキル、ITスキル、営業スキルなど)への研修も提供しています。
また、新入社員の教育や環境に関わる方々を対象とした、OJT・受け入れ側研修、中堅社員研修、管理職研修なども行っております。新入社員のみならず、組織として成長し続けていくための支援をいたします。


 

導入実績

導入社数 102社 ※2018年 12月 期実績
2018年度 新入社員研修実施実績

業界・企業規模の大小を問わずアイ・ラーニングの新入社員研修をご利用いただいております。特に、IT業界に従事される新入社員の方々に対して、豊富な実績と経験があります。リピートしてくださる企業様も多く、2018年度は集中コース、選択コース、プライベートコース合わせて総計1,489名(※)の方々にご受講いただいております。


 

よく寄せられる質問

プライベートコースとはどの位、カスタマイズ可能でしょうか?
研修内容、人数、ご予算などにより、ご相談となります。
地方出張は可能でしょうか?
はい、可能です。
詳細につきましては、研修内容、人数、ご予算などにより、ご相談となります。

サービス資料を無料ダウンロード