企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
ITコンサルティング・サポート

日本サード・パーティ株式会社

https://www.jtp.co.jp/

〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35御殿山トラストタワー14F
対応エリア:全国、代表者名:森 豊、従業員数:388名、資本金:795,475,000

適性検査・スキル測定 ITスキルアセスメント「GAIT」

GAITは、ITのスキルを7分野22カテゴリにわたって数値化し、技術力を可視化するアセスメントツールです

解決できる課題:雇用調整戦略的な人材配置・人事異動キャリア開発・キャリア支援
グローバル

このサービスのポイント

GAITとは?
ITのスキルを7分野22カテゴリ別にスコアで可視化することで、エンジニアの継続的なスキルアップをサポートします。また、企業や、部門単位で導入することも可能です。
正しいスキル把握で、効果的な人材育成を
GAITによって可視化されたスキルは、エンジニアの弱点や、求められている職種のスキルに対して足りない部分が一目瞭然。効率的なスキルアップや、人材育成計画が実現。
確実なスキル把握が可能な理由とは
ベンダー認定トレーニングは合否でしかスキルを測ることができず、受験料も膨大に。
GAITなら、1回8,500円で、継続的な受験とスキル把握を、無理なく回せます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 8,500円/1人
導入社数 約100社 ※2016年11月期実績
検査手段WEBテスト
用途評価・配置転換社員能力把握・能力向上
検査時間65分
導入までの日数指定された「受験開始日」から14日以内
結果までの時間受験後即時
測定領域能力

サービス詳細

ITエンジニアに、今必要とされるスキルを
定量的に可視化するアセスメントツール

GAITは、ITエンジニアに必要なスキル要件の把握、学習の達成度の評価、人事採用や人材育成
などに活用されています

GAIT(Global Assessment of Information Technology)は、ITエンジニアのスキルを、定量的に可視化するための、アセスメントツールです。アセスメントの内容は、最新の技術動向を反映するために、定期的ににアップデートされており、ITエンジニアに、今、必要とされる複数の技術分野から幅広く出題されます。アセスメントの結果は、スコレポートとして可視化され、フィールドごとカテゴリごとに得意・不得意分野を明確に把握することができ、今後のスキルアップの指標として活用することができます。アセスメントは、Webから実施することができ、個人だけでなく、部門単位、チーム単位などで利用することができます。


<ITスキルを定量的に可視化>
エンジニアのITスキルを、フィールドごと、カテゴリごとにスコアによって定量的に可視化することができるため、客観的な評価が可能です。

<幅広い出題範囲>
DB、OS、アプリケーションから、ストレージ、セキュリティ、ネットワーク、仮想化など、複数の分野から幅広く出題されます。

<スコアレポートを提供>
アセスメント実施後には、フィールドやカテゴリごとのスコアと、全体のスコアバランスをレポートとして提供しています。

<最新の技術動向を反映>
アセスメントの内容は、最新の技術動向を反映するために、定期的にアップデートされており、今、必要とされるITスキルを、可視化できるようになっています。

<Webから受験できる>
アセスメントは、Web経由で提供されており、インターネット回線とWebブラウザだけですぐに実施することができます。


 

導入実績

導入社数 約 100社 ※2016年 11月 期実績
導入先 IIJエンジニアリング、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、株式会社エムティーアイ、KDDI株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、株式会社テプコシステムズ、東芝ソリューション株式会社、株式会社トヨタデジタルクルーズ、トレンドマイクロ株式会社、ネットワンシステムズ株式会社、株式会社日立システムズ、株式会社日立ソリューションズ、株式会社富士通エフサス、三井情報株式会社、リコージャパン株式会社など
導入事例の
ダウンロード資料
  • 導入事例:ソフトバンクコマース&サービス株式会社 群を抜く高い成績で、さらなるビジネスの加速へ
  • 導入事例:KDDI株式会社「技術力の”見える化” にGAIT活用業界平均との比較レポートも評価」
  • サービス資料を無料ダウンロード