企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -春-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エデュテイメントプラネット

https://all-e-support.jp

〒167-0052 東京都杉並区南荻窪4丁目29番10号田丸ビル2F
対応エリア:全国、海外、代表者名:柳田 善弘、従業員数:10名、資本金:300万円

育成・研修 eラーニング「Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり」

セクハラ・パワハラ防止からメンタルへルケアまで、1つの教材で学習できる!

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策コミュニケーションの活性化コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

従業員に効率よく知識を浸透できる学習方法
全国に拠点がある、交替勤務などの環境から、全員参加での集合研修の実施は難しい、などでお悩みの企業様にお勧めのeラーニング教材です。
効率的で広範囲なハラスメント防止研修
HOP(ホップ:Happy&Healthy Office Project)は、セクハラ防止・パワハラ防止・メンタルヘルス対策が一度にできる研修です。
カスタマイズ可能
御社のハラスメント防止研修実施状況や社内で起きた事例などをふまえたカスタマイズが可能です。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国海外
費用 お問い合わせください。(参考)100 名様でご利用の場合:50 万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマその他[セクハラ・パワハラ対策]
サービス形態eラーニング・学習支援システム
期間・回数・時間【標準学習時間】15分~

サービス詳細

時間や場所を問わず学習できる新しい学習方法

「Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり」は、インターネットで学ぶeラーニング教材。
時間や場所を問わず学習でき、従業員の皆様に効率よく知識を浸透させることのできる新しい学習方法です。
セクハラ・パワハラ防止からメンタルヘルスまで、幅広い分野で研修を実施できることも特徴です。

こんな課題をお持ちの企業様にeラーニング
・役員から契約社員までセクハラ・パワハラの防止、メンタルヘルスケアについての共通認識が必要だと考えている
・以前行った研修から期間が空いており、ハラスメント防止の再教育を行いたいと考えている
・社内規程や相談窓口を十分周知できていない懸念がある
・全国に拠点がある、交替勤務などの環境から、全員参加での集合研修の実施は難しい

延べ受講者数40万人。信頼される研修教材

■セクハラ・パワハラ防止からメンタルへルスケアまで、1つの教材で学習できる
セクハラだけ、パワハラだけの研修ももちろん可能ですが、セクハラとパワハラ、さらにメンタルヘルスを合わせて1つの研修として行うことができますので、効率的に広範囲なハラスメント防止研修が行えます。

1.パワーハラスメントの概念を最初に提唱・定義し、厚生労働省「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」に参画中のクオレ・シー・キューブ社代表岡田康子氏による監修です。社外相談窓口や集合研修での豊富な実例や知見の活きた教材です。

2.Q&A形式の教材のため、正解した問題は確認程度に、間違えた問題はじっくりと、メリハリをつけて学習できます。

3.対象・時期を考慮し、学習する内容を選べる教材です。管理職・一般社員それぞれで内容を変更するなどのアレンジが可能です。

4.追加費用無く、貴社のハラスメント相談窓口や社内規程の周知ができます。(その他のカスタマイズは、オプションにてお受け致します)

5.メーカー・商社・不動産・建設他、100人から1万人以上までさまざまな業種・規模での導入実績があり、取り組みやすく役に立つ知識が身に付くと好評をいただいております。


問題に答えて、解説で知識を学ぶQ&A形式
社内で起きた事例などをふまえ、カスタマイズ可能

御社のハラスメント防止研修実施状況や社内で起きた事例などをふまえたカスタマイズが可能です。

《カスタマイズ例》
・社内規則を教材内で周知したい
・新任管理職が学ぶ内容に特化したものを作りたい
・営業先でのハラスメント防止ケースを取り入れたい
・外国人社員にも同じ内容を提供したい


 

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 英揮情報システム、鹿島建設、鹿島道路、川崎近海汽船、クノール食品、沢井製薬、サントリーホールディングス、祥漢堂、第一三共株、電通国際情報サービス、日機装、郵船ロジスティクス、など
導入事例の
ダウンロード資料
  • 【導入事例】鹿島建設様「数万人の全社員研修で修了率ほぼ100%を達成」
  • 【導入事例】ソニー銀行様「研修効果の確認と継続的な啓発を行う契機にしています」
  • 【導入事例】高エネルギー加速器研究機構様「手軽さと網羅性で、導入しやすい実態調査」
  • お客様の声

    ・初のハラスメント研修により、社員と現場パートナーとの間で共通認識が得られました。
    ・各現場に分散して働く社員にも、相談窓口の周知を含めて共通認識が行き届くよう、eラーニングを導入しました。
    ・eラーニング研修でハラスメントと適切な指導の境界を認識
    ・質問や解説、イラストがわかりやすく、高い修了率につながりました。
    ・職場にありがちなケースをもとにした設問と解説で理解しやすいeラーニング教材でした。
    ・「これってハラスメント?」という会話が出るなど、各職場でハラスメント防止への意識が向上したと感じました。
    ・「基本的な内容の網羅」と「カスタマイズ」が導入の決め手です。
    ・全ての従業員が「ハラスメント」について理解を深め、意識を高める機会になりました。
    ・クイズ形式やイラストの入った解説など、全社員研修にふさわしい「わかりやすさ」と「親しみやすさ」が好評でした。
    ・一問一答形式で新しい気づきを得ることができ、eラーニング研修では初めて受講率100%を達成できました。
    ・セクハラ・パワハラの定義に留まらず、加害者・被害者にならないためのポイントや社内規程を全階層に伝えることができました。
    ・ハラスメント防止やメンタルヘルスケアはじっくり学ぶことが大切だと改めて認識しました。

    サービス資料を無料ダウンロード