企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エデュテイメントプラネット

https://all-e-support.jp

〒167-0052 東京都杉並区南荻窪4丁目29番10号田丸ビル2F
対応エリア:全国、海外、代表者名:柳田 善弘、従業員数:10名、資本金:300万円

育成・研修 Q&Aで学ぶコンプライアンス研修

従業員の業務シーンにあわせ、「なぜいけないのか」を伝えることで、コンプライアンスの理解と定着を目指す

解決できる課題:コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

身近な問題で学び、実用的な知識を習得
よくあるビジネスシーンを多用し、過去の事件や判例も示すなど、実務に役立つ内容を意識。判断の根拠となる法令について考え方も解説し、分かりやすく覚えやすい内容です。
効率的かつ効果的な研修施策をサポート
スマホ対応や自動メール配信機能などで受講率を高めることで、ご担当者様は運営業務よりも施策全体の成果向上に注力できます。
カスタマイズが可能
貴社の業務や研修に即した内容にカスタマイズ(改編)が可能です。「社内システムで実施したい」、「独自の研修としてカスタマイズしたい」といったご相談も承ります。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国海外
費用 お問い合わせください。(参考)300 名様でご利用の場合:40 万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマリスクマネジメント・情報管理
サービス形態eラーニング・学習支援システム
期間・回数・時間【時間】20分~

サービス詳細

「Q&Aで学ぶコンプライアンス」の4つの特徴

◆Q&Aで学ぶ◆
単なる法律やルールの理解ではなく、業務を行うにあたって頻繁に遭遇する「身近な場面」を取りあげ、まずは設問に取り組むことで、学習者自ら「その時自分ならどうするだろうか?」と考え、主体的に取り組む姿勢を身につけさせます。

◆「なぜ」がわかる◆
禁止項目の確認に終始(いわゆる「べからず集」の暗記)しがちなコンプライアンス教育。本教材は「なぜ」という理由も示すことで、知識だけではなく、コンプライアンス全般に共通する基本的な理解や姿勢を身につけさせます。

◆eラーニングでメリット大◆
・研修ご担当者様:
パソコンやネットワークを利用し、集計などはCSV形式で可能。担当者様の業務負担の軽減、効率化を実現します。
・学習者(社員):
パソコンやスマホがあれば、業務のスキマ時間でも受講が可能。受講時間の確保がネックとなる社員についても機会と利便性を確保することができ、学習効果の向上が期待できます。

弊社では店舗や工場など、オフィス以外で勤務する社員に向けた導入運用実績もございます。

◆弊社開発の「GRONIA LMS」を利用するプラスαの研修実施環境の実現◆
「Q&Aで学ぶコンプライアンス」は弊社の教材制作機能付き学習管理システム「GRONIA LMS」を利用したサービスです。GRONIA LMSご導入後は弊社のほかの研修教材をリーズナブルに追加できるほか、教材を担当者様自らがカスタマイズしたり、eラーニング教材を、自社内でスピーディかつカンタンに制作・運用することも実現できます。多数の社員が所属する企業様の悩みの種である研修開講時の「同時受講数制限」もGRONIA LMSならば気にする必要はありません。


画面イメージ
カスタマイズについて

エデュテイメントプラネットのコンプライアンス研修「Q&Aで学ぶコンプライアンス」は、研修ご担当者様自らが、貴社の業務や研修に即した内容に、かんたんにカスタマイズ(改編)することが可能な教材です。

「本教材を使った研修を社内システムで実施したい」、「独自の研修として当初からカスタマイズを依頼したい」といったご相談も承ります。

カリキュラム

研修構成
日程・トピックス 内容
1. 企業と社会的信用
・不祥事を起こさなければよい企業?
2. 社会のルールと組織のルール
・就業規則
3. 取引先に対して
・営業秘密
・偽装請負・偽装派遣
4. 会社・従業員に対して
・残業徹底命令とサービス残業
・情報漏洩(SNSやメディアの利用)
5. 消費者に対して
・個人情報の目的外使用
・虚偽表示、不当表示
6. よりよい職場作りのために
・相談窓口の活用 等

サービス資料を無料ダウンロード