企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材紹介・再就職支援
人材育成・研修
人材派遣・業務請負

小さいことほど丁寧に 当たり前のことほど真剣にANAビジネスソリューション株式会社

エーエヌエービジネスソリューションカブシキガイシャ

https://www.abc.jp/service/anakenshu/

〒108-0074 東京都港区高輪4-10-18京急第1ビル11F
対応エリア:全国、海外、代表者名:柴田 雄司、従業員数:360名、資本金:1億円

育成・研修 ヒューマンエラー対策研修

事故はなぜ起きるのか?
どうすれば事故を防ぐことが出来るのか?
その答えはヒューマンエラー対策にあります。

解決できる課題:組織・風土の改革マネジメント力向上コンプライアンスへの対応
チームビルディング ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

ANA整備部門の出身者が講師を努めます。
ANA整備部門の出身で、整備の現場やスタッフ部門でヒューマンエラーと長年向き合ってきた経験者が講師を務めます。
実践的な項目で構成
整備部門のヒューマンファクターズ訓練(教育研修)をベースに、なぜにヒューマンエラーが発生するのかなど、実践的な項目で構成されています。
体験ワークやエピソードを用いた研修
安全や品質の担当者はもとより、新入社員から管理・経営層に至るすべての人々にお役立でいただける体験ワークやエピソードを用いた研修です。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 講演(例:2時間で\192,000税別~)から講師派遣で研修2時間~2日コースまで(例:7時間で¥616,000税別~)で承ります。※交通費・宿泊費は実費ご請求いたします。
導入社数 234社 ※2017年3月期実績
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上リスクマネジメント・情報管理
サービス形態研修講師派遣通学型[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間■研修形態・時間
2時間~6時間~2日間でご要望に応じてカスタマイズいたします。
※定員はプログラムにより異なります。
対象人数■主対象者
新入社員、中堅社員、管理監督職、安全品質担当者、経営層まで
事故再発防止を考えるすべての方の基礎知識として

サービス詳細

事故はなぜ起き、どうすれば防げるのか?
答えはヒューマンエラー対策にあります。

ヒューマンエラーを起こさない人間はいないが、ヒューマンエラーを起こしにくくしたり、
起きても重大な結果(事故)にならないようにすることは可能です。

当社の「ヒューマンエラー対策』研修は、ANA整備部門が実施してきた『整備技術を使う人の育成・ヒューマンファクターズ訓練』をベースに、あらゆる業種業態の皆様に活用いただけるプログラムとして進化させたものです。 ANA整備部門出身の講師が、安全への確かな視点とスキルをもった人材の育成をサポートします。


ANAのDNA:ヒューマンエラー対策研修
ヒューマンエラー対策研修のコンセプト

 

「誰の責任か」ではなく「誰が防止できたか」という考えのもと、
1人ひとりが何を実践すべきかについて「気づき」のきっかけをご提供します。
テクニックより受講者ご自身の「気づき」を大切にしています。
「気づき」は自身でポテンシャルを引き出し、コミュニケーション力を深めるためには最も有効です。

■「ヒューマンエラーをゼロにすることは出来ない」
・ 人は人であるがゆえにエラーをなくすことは出来ません。
・ しかし、「エラーの影響をコントロールすることは可能」です。

■「エラーチェーン」
・ 事故は1つのエラーのみが原因となり発生することは稀で、いくつものエラー(事象)がチェーンのように
 連鎖した結果として発生します。
・ 発生した事故に対し、「誰の責任か?」を問うのではなく「誰が防ぐことができたか?」と問うことが
 事故防止の基本であり、研修プログラムの骨子です。

担当講師について
ANAの社員を数多く育ててきた経験豊富なインストラクターが講師を務めます。
ANAの客室乗務員としてのキャリアを重ね指導にもあたってきた知識・経験豊富な講師陣や、ANA整備部門の教官経験者などが講師を務めます。

【講師派遣型】ヒューマンエラー対策のプログラム一覧

お客様のご要望に合わせて研修プログラムの「日時」「開催場所」「研修内容」をカスタマイズ。
ご指定の会場に弊社講師を派遣し研修を行います。

経験豊かなANA出身の講師を派遣して研修を行います。
●日本各地およびアメリカ・中国で開催が可能です。
●開催会場の手配もお手伝いしております。
●少人数はもちろん100名以上での実施などご要望にお応えします。
●ご連絡から最短2週間で、研修実施が可能です(1.5カ月前までのお申し込みが標準)

●新入社員研修 ヒューマンエラー対策の基本
社会人となった早い時期に『ヒューマンエラー防止に向けた正しい知識』を身につけ、さらにこれを行動として習慣化し、『社会人としての責任の重さ・大きさ』を解りやすくお伝えいたします。

●中堅社員研修 ヒューマンエラー対策
チームマネジメントの大切な要素である「リレーションシップ」「コミュニケーション」「リーダーシップ」を中心にお伝えいたします。

●管理監督職研修 ヒューマンエラー対策
ヒューマンエラー対策の基礎知識をしっかり理解していただいたうえで、事故の再発防止対策実践法をワークで学びます。

●経営者研修 経営者向けヒューマンエラー対策
「安全」や「品質」の文化・風土を創生し、エラーに強い組織を目指す皆様へ、責任追及型から原因追及型への転換のお手伝いをいたします。

●経営者・管理者研修 TEAMで安心を育てる
航空業界の安全文化を通して、日常業務における未然防止と再発防止の考え方をご紹介します。

<講師派遣までの流れ>
①まずはお問合せください
②プログラムの調整
 ・目的 ・対象者 ・日時 ・時間/回数
③研修案(提案書)のご提示/お見積り
 研修内容により、提案書・見積書をご提示いたします。
④正式発注
 弊社からお客様専用の「講師派遣依頼フォーム」ページのURLをご連絡しますので、必要事項を
 ご入力のうえお申し込みください。
⑤研修実施
 貴社の会議室などご指定の会場で研修実施いたします。
⑥弊社より請求書を送付
 弊社指定の銀行口座にご入金願います。

【公開講座型】ヒューマンエラー対策のプログラム一覧

ANAのDNA:ヒューマンエラー対策研修

弊社指定の会場で『ヒューマンエラー対策』を受講できます。
東京(品川)、大阪(梅田)を中心に、弊社指定の会場で開催。
※ANAカード(クレジット機能付)会員様は、特別料金(15%オフ)

●ヒューマンエラー対策研修 2日コース 基礎+ヒアリング&分析入門コース
ANA整備部門が技術向上と両輪で取り組んできたソフト・スキル向上のための教育訓練(ヒューマンファクターズ訓練)がベース。

●ヒューマンエラー対策研修 基礎コース
事故はなぜ発生するのか?「ヒューマンエラーはゼロにはならない。」という人間特性を体感したうえで、エラーの影響をコントロールする方法と、事故が発生する仕組みをお伝えします。基礎コースのみも受講可能。

●ヒューマンエラー対策 仕組みコース
ヒューマンエラー防止を現場・個人任せにしていませんか?ヒューマンエラー防止にはエラーを起こさない仕組みが重要であることを具体例やワークを交えてお伝えします。

●ヒューマンエラー対策 行動コース
事故や不具合の要因に多く見られる「誠実な行動の欠如」に対し、作業者一人ひとりの意識の向上による行動変容と、エラーに強いチーム(組織)作りを目指すコース。

●ヒューマンエラー対策研修 ヒアリング&分析入門コース
事故はどうして起きたのか?辛い思いをする仲間を出さないための事故再発防止手法をお伝えします。受講者は公開講座基礎コース既受講者に限ります。

●ヒューマンエラー対策研修 分析実務者コース(ABSモデル)
従来のエラーチェーン分析手法を体系的に整理し、解りやすく進化させた分析手法を使用した、ワーク主体の研修です。安全品質管理ご担当者の方や事故の分析・立案業務をご担当の方におすすめの分析専門コースです。受講者は、公開講座2日コース既受講者に限ります。

<公開講座受講までの流れ>
①公開講座お申込み
 まずはお問合せください。
②お申込み受付
 弊社にてお申込みの受付・手続き完了後、受講票・請求書を郵送にてお送りいたします。
③受講料のお支払い
 請求書発行日より10日以内に弊社指定の銀行口座にお支払いください。
 開催日まで10日に満たない場合は、研修前日までにお振込みください。
④公開講座当日
 当日は受講票をお持ちになり直接会場へお越しください。

カリキュラム

【主な研修内容】
日程・トピックス 内容
1.ヒューマンエラー
対策の概念
ヒューマンエラーを誘発するヒューマンファクターとは?事故発生のプロセスを図式化した“エラー(事象)チェーン”、事象の分析ツール“SHELモデル”などの基礎的な知識と、原因究明型の事故再発防止策の必要性をお伝えします。
2.人間特性
「思い込み」や「記憶違い」「うっかりミス」あるいは「規則違反」などエラーと密接に関係する人間特性についてご紹介します。
3.
ヒューマンエラー
防止法
ヒューマンエラーが起きても重大な不具合や事故にならないようにする「エラートレランス」とヒューマンエラー自体の発生を未然に防ぐことでエラーそのものを減少させようとする「エラーレジスタンス」という2つの対策をご紹介します。
4.
再発防止対策
実践法
事故当事者、関係者へのヒアリング手法、事故分析と対策立案のエラーチェーン分析手法を事例を基にグループワークで学びます。

導入実績

導入社数 234社 ※2017年 3月 期実績
導入先 ANAが培ったノウハウをベースとした、ANAビジネスソリューションの教育研修プログラムは接遇&マナー導入企業約2,000社、ヒューマンエラー対策導入企業約1,000社から高い評価をいただいております。
私どもにとっては高いリピート率が誇りであり、再びお会いできることがこのうえない喜びです

サービス資料を無料ダウンロード