企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2020-春-[東京]<ライブ配信> 参画企業
事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ

「人事を科学」することを提唱・ご支援する会社です。株式会社 レイル

カブシキガイシャレイル

https://marcopolo.jp/

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-67神楽坂FNビル8階
対応エリア:全国、代表者名:須古 勝志、従業員数:20名、資本金:5000万円

EQ、多面評価 【MARCO POLO】360度サーベイ

360度サーベイシステムのスポット利用も可
設問設計からフィードバック、
特性検査との併用で「打ち手」検討まで対応

解決できる課題:戦略的な人材配置・人事異動マネジメント力向上管理職層の能力開発
チームビルディング ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

360度サーベイシステムのスポット利用可
既に設問があり、WEBを利用して短期間で実施・回答集計がしたい場合にご利用ください。
大手金融機関のセキュリティ審査に通るレベルのセキュアなサービスです。
設問項目を、統計理論に則って設計できます
360度サーベイの設問項目は管理職に求める行動と同義です。
心理統計学の専門家が介入して、客観的・定量的手法により貴社に適した設問の設計ができます。
管理職が機能しない原因がわかる
特性検査と併用することにより、「なぜ行動が出来ていないのか」について個々の「性格特性」のレベルから原因を探り当て、適切な打ち手を検討することができます。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 ● 初期設定費用:10万円
● 配信料:被評価者数×5,000円(被評価者50名以上ボリュームディスカウント有)1被評価者に対する評価者数の制限ナシ
●その他費用 (ヒアリングによって別途見積制)
※ 設問設計、アウトプット設計、フィードバック研修、打ち手解析などは別途お見積もり
※ 特性アセスメントのスポット実施は一人4,000円(MARCO POLOご利用企業様は3,000円で受検可)
導入社数 約10社 ※2017年7月期実績
調査手段WEBテスト
評価特性モチベーション上司・部下の相性
対応分野多面評価

サービス詳細

管理職が機能しない原因がわかる=打ち手につながる

<特性アセスメントの併用による打ち手解析>
通常の360度サーベイでは、管理職などの「行動」の充足度合がわかるだけで、打ち手の検討には不十分です。
特性検査を360度サーベイと組み合わせることによって、「なぜ行動が出来ていないのか」について個々の「性格特性」のレベルから原因を探り当てることができます。
これにより、研修、配置などの具体的施策における留意点が具体的に明らかになります。

MARCO POLOの特性アセスメントを併用して解析を行う場合、以下の手順が追加されます。
1.自社組織における活躍人材要件を分析する
2.被評価者が特性アセスメントを受検する
3.被評価者個々の「活躍可能性とパーソナリティ」を数値化する
4.360度サーベイ回答結果と合わせて、具体的施策(打ち手)における留意点を分析する

統計理論に則ったカスタマイズが可能な360度サーベイ

<設問項目の設計>
360度サーベイの設問項目は,管理職に求める行動と同義です。
市販・汎用品の360度サーベイの設問項目が、貴社の管理職に求める行動と一致すると考えるのは安易であり、貴社に適した設問項目を導く必要があります。
その際、インタビューなどの主観的・定性的手法のみに頼るのでなく、統計学の専門家が介入して、客観的・定量的手法により設計することが可能です。

【従来の360度サーベイの問題点】
1.市販品で測定
2.自社に合わない
3.納得感がない(お祭り的な盛り上がりで終わる)
4.単発で終わる(また、何処かのサービスを模索する)
 上記1~4の繰り替えし…

【本サービスの特徴】
● 貴社の求める人材要件へカスタマイズ
● 高い納得度
● フィードバックとは別にフィードバック研修も可能
● 経年データを統計解析して精度向上
● 心理統計に関連した博士号を取得した専門家が担当

導入実績

導入社数 約 10社 ※2017年 7月 期実績
導入先 メーカー、流通業、教育サービス業など

よく寄せられる質問

導入までにかかる時間はどのくらいですか?
<360度サーベイシステムのスポット利用>
所定のExcelフォームに、設問や被評価者と評価者の組み合わせをご登録いただき次第、スグにご利用いただけます。(回答される評価者がログインされる環境のIPアドレス制限も可能です)

<独自設問項目の設計も行う場合>
開発期間に、およそ2~3ヶ月必要です。
評価者は、被評価者を一人ひとり回答することも、相対的に被評価者を並べて比較しながら評価することも可能ですか?
はい、可能です。
相対比較回答方式は、ご希望に応じてオンに設定できます。