企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
ビジネス効率化・支援
組織・人事コンサルティング

株式会社M-ITコンサルティング

https://mit.co.jp/

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9三晶ビル8階
対応エリア:全国、海外、代表者名:金澤 健郎、従業員数:20名、資本金:2,500万円

育成・研修 管理職マネジメント向上プログラム

組織の力は管理職で決まる。現場を見てないマネジメント、背中を見てこいマネジメント、数字でつめるマネジメントはやめませんか

解決できる課題:マネジメント力向上管理職層の能力開発

このサービスのポイント

マネジメント力の飛躍的向上
管理職としての思考力・思索力を磨き、部門的視点から全社的視点の意識醸成を行い、マネジメント力の飛躍的向上を図る。
組織環境・業務環境・人財環境を議論
未来環境を予測しつつ、現在の組織状況データを踏まえて自分たちがマネジメントとして組織環境・業務環境・人財環境の在り方を議論する。
変革ための5つのマネジメントを学ぶ
現在とこれからを踏まえ、変革のための5つのマネジメントを学ぶ。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 お問い合わせください。
(参考)計8日間、320万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上その他[組織開発]
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間全6回(6ヶ月~12か月間かけて実施します)
第1回/2日間、第2回/1日間、第3回/1日間、第4回/2日間、第5回/1日間、第6回/1日間
対象人数25名

サービス詳細

勝ち抜く組織を創るには、管理職の人財力がカギ

管理職に力が無ければ、組織の成長発展はありません。
不連続な環境の中で、勝ち抜く組織を創るには管理職の人財力がカギを握ります。
変革推進者としての管理職には、身につけねばならないことが5つあります。

5つのマネジメント
①問題のマネジメント
②戦略タスクのマネジメント
③変化のマネジメント
④プロセスのマネジメント、
⑤ジレンマのマネジメント

上記の5つを学び、リアルな組織課題を実践する過程でマネジメント力を飛躍的に向上させます。

管理職マネジメント向上プログラムのコンセプト

●職場で影響力を発揮して頂くためのスキルやテクニックを、研修の場だけでなく実際の職場で発揮して頂きながら、課題を通じて『自分ゴト』として徹底的に議論を深めて問題解決し、影響志向を高めていきます。
●また、そのプロセスの中で議論の葛藤・妥協を避けず、様々な考え方を部門横断的に巻きこみながら、より高い成果を自分達で考えて創り出す力を高める、創発志向を実体験を通じて高めていきます。
●上記を通じ、マネジメント能力を高めます。

カリキュラム

日程・トピックス 内容
準備段階
組織診断
事前に組織診断のアセスメントを実施し、分析します。
第1回【2日間】
組織のマネジメント
◇問題解決力
◇グローバル思考
●問題意識の共有と解決行動
※研修後は職場で1~2ヶ月実践します。
第2回 【1日間】
戦略タスクの マネジメント
◇先見的思考
◇リスクテーキング
●戦略と計画、業務優先順位
※研修後は職場で1~2ヶ月実践します。
第3回【1日間】
変化の マネジメント
◇触発性
●創造性の発揮と問題解決
※研修後は職場で1~2ヶ月実践します。
第4回 【2日間】
プロセスの マネジメント
◇信頼感
◇イニシアティブ
●チームの活用と葛藤解決
※研修後は職場で1~2ヶ月実践します。
第5回【1日間】
ジレンマの マネジメント
◇創発志向と影響志向の実践
●ジレンマとプレゼンターション
※研修後は職場で1~2ヶ月実践します。
第6回【1日間】
トップ 報告会
◇創発志向と影響志向の実践
●問題解決状況の報告
【1日間】

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 各メーカー/商社/小売/システム etc

サービス資料を無料ダウンロード