企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材紹介・再就職支援
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
語学・資格・学校

株式会社日本マンパワー

http://www.nipponmanpower.co.jp/cp/

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町47-1-3
対応エリア:全国、代表者名:加藤 智明、従業員数:240名、資本金:10,000万円

育成・研修 女性社員向けキャリア開発研修

『セカンドランナー』育成が女性活躍推進の鍵!
イキイキ働くビジョンを描く!将来の活躍が期待されるセカンドランナーを育成

解決できる課題:女性活躍推進ダイバーシティ&インクルージョン推進キャリア開発・キャリア支援

このサービスのポイント

自分を見つめ直す映像教材
4つのストーリーからなる映像教材を使用。受講生は自分にあったストーリーに自身の姿を投影、自分を見つめ直し、将来的な可能性を広げるきっかけにすることができます。
研修効果を高める本音トーク
普段は話しにくいマイナス感情にもフォーカス。その裏の欲求やエネルギーを引き出します。本音で語り合い、認め合うことで、自分が納得できる未来を描ける場を作ります。

サービスDATA

対象企業規模 501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 約30万円~
※内容によって異なります。人数とカリキュラム、時間で金額を算出しますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上キャリア開発
サービス形態通学型[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間基本は、1日(9:30~17:30)

サービス詳細

女性社員向けキャリア開発研修の必要性

○女性活躍推進法が施行され、企業における女性活躍推進の取組み状況や女性管理職の割合が注目される中、企業側で様々な施策や取り組みを進めても、女性活躍推進がなかなか進まないという声も聞かれます。

○弊社独自調査から女性社員自身の意識を見ると、「管理職になりたい」割合は男性に比べ低く、「同性の先輩より先に昇進するのは気が引ける」割合が高いなど、企業と女性社員の意識の差が表れています。
 しかし、仕事上で前向きな将来イメージを持っている社員は、リーダー・管理職になりたい割合が高い、という結果も明らかになっています。

○女性社員に、前向きな将来イメージや管理職になりたいという意識を持ってもらうには、彼女たちの持つ不安や悩みを解消し、イキイキと働くビジョンを描く機会を提供することが重要です。
 また、これまで女性の管理職のイメージであった‘スーパーロールモデル’の「1st(ファースト)ランナー」層ではなく、多くの女性社員が目指すことができる「2nd(セカンド)ランナー:次のリーダーとなりうる候補者」層を育成していくことが、これからの女性活躍推進に必要となっています。


 
『セカンドランナー』育成が女性活躍推進の鍵

 やりがいや充実感を持ちながら仕事に取り組む一方で、家庭や地域社会においても一個人として充実した生活を送る-そんなワーク・ライフ・バランスを重視する女性が「セカンドランナー」です。 セカンドランナーを育成するには、次の4つのステップに沿って、イキイキと働くビジョンを描いてもらうことが必要です。

 イキイキとしたビジョンを描くことによって、結婚・出産後も継続的に働くことや リーダー・管理職として働くことなどへも視野が広がるようになります。

カリキュラム

【タイムスケジュール】
日程・トピックス 内容
9:00~12:00
午後のプログラム
1.イントロダクション
悩みや迷いなど、心のモヤモヤも成長過程の第一歩。まずは、キャリアの考え方を知り、アイスブレイクで研修の場を作ります。

2.映像コンテンツによる自己投影
さまざまなタイプの働く女性が登場するストーリーを視聴し、心の内面と向き合います。
13:00~17:30
午後のプログラム
3.自分を知る手がかり
怒りや不安、嫉妬などの感情の裏に隠される欲求やエネルギーを引き出し、前向きな気持ちに変換するヒントを知ります。

4.フレームワークの 活用
「サークル・オブ・ライフ」を活用した“振り返り”により、現在までの軌跡と今後の展望を俯瞰し、視野を広げます。

5.将来的なビジョンの形成
先入観や固定観念などにとらわれない価値観を確立し、一貫性のあるキャリア形成をイメージします。

6.セルフ ブランディングの 実現
ビジョンに基づき、自分にとって魅力的な働きかたを実現するために必要な自己ブランドの創出を目指します。

サービス資料を無料ダウンロード