企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材アセスメント・サーベイ
採用コンサルティング・採用アウトソーシング

最新HRテクノロジーの提供を通じ、「Work Happy!」な世の中を創りますタレンタ株式会社

タレンタカブシキガイシャ

https://www.talenta.co.jp/

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5JR恵比寿ビル11F
対応エリア:全国、代表者名:代表取締役会長兼CEO:石橋愼一郎/代表取締役社長兼COO:田中義紀、資本金:5,000万円

採用管理システム 『HireVue』世界で最も利用されているデジタル面接プラットフォーム

録画面接・LIVE面接・AI選考で人事戦略・採用戦略を成功へ導く〜1日約1万件の面接が実施される安定と信頼のシステム〜

解決できる課題:人事業務の効率化・アウトソーシング新卒採用[採用の母集団形成・選考辞退・内定辞退の削減・採用ミスマッチの低減]適正な要員計画
コスト削減 ダイレクトリクルーティング グローバル ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

国内外問わず、豊富な導入実績
2019年10月時点で、グローバル企業700社以上が導入し、日本国内でも大手企業を中心に100社以上が導入。面接実施数は年間1,000万件を超えました。
採用プロセスのデジタル化を推進
人事採用業務のデジタルトランスフォーメーションを推進し、社内リソースの最適化と同時に応募者・候補者にとっても工数削減を促し、両者にとって最適な採用活動を実現。
ピーク時も安定稼働する信頼のシステム
企業と候補者を結ぶ大切な面接。採用ハイシーズンでもシステムがダウンすることなく安定稼働し、企業ブランドと候補者の情報をしっかりと守る強固なセキュリティが強みです

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国海外
費用 月額費用10万円~ 
※採用予定人数・採用ポジションなど、貴社の採用計画に沿うプランをご提案・お見積を作成致します。ご契約期間は年単位となります。
導入社数 約700社 ※2019年10月期実績
製品形態クラウド(ASP・SaaS)
スマートフォン対応あり
サポート体制導入支援・コンサルティングヘルプデスク対応
対応範囲グローバル拠点対応(多言語対応)既存システムとの連携対応
機能応募者管理面接調整予約カレンダー連携通知機能選考状況共有自動連絡メール
用途新卒採用中途採用アルバイト・パート採用

サービス詳細

■HireVueとは

採用面接をオンライン上で録画形式・LIVE形式(リアルタイム録画も可)で行い、候補者の評価を行うことができるプラットフォームです。
候補者・採用担当者は、パソコンブラウザもしくはタブレット・スマートフォンの専用アプリから、時間場所問わず、面接の受験、面接録画データの評価を行うことができます。


 

導入実績

導入社数 約 700社 ※2019年 10月 期実績
導入先 <主な導入企業例(一例)>
ヒルトングループ、ユニリーバ、ゼネラルエレクトリック、ウォルマート、Amazon、Apple、オラクル、マンパワーグループ、アデコ、IKEA、IBM、ゴールドマンサックス、JPモルガンチェース、モルガンスタンレー、アクセンチュア、デロイト、デルタ航空、キャセイパシフィック航空、日本航空、伊藤忠商事、旭化成、住友化学、花王、ユニ・チャーム東京エレクトロン、ヤフージャパン、PayPay、JTB東京海上日動火災保険、出光昭和シェル他

よく寄せられる質問

自社の選考プロセスに合わせてカスタマイズすることができますか?
はい、可能です。
HireVueは企業様ごとの採用プロセスに合わせて導入ができるソリューションとして、柔軟性が高く次のようなカスタマイズが可能です。

<面接質問などの各種設計>
・設問数、質問内容、順番のカスタマイズ設計
・設問種類の組み合わせ設定(インタビュー録画、記述式設問、選択式問題、プレゼン録画、プログラム作成など)
・録画取り直し回数の設計や録画時間の設計もカスタマイズが可能
・また上記は、採用ポジション毎に設計が可能で、画一的な導入ではなく、自社の採用状況、プロセスに合わせて完全カスタマイズとなります。

<社内管理、関係者の設定>
・マスターアカウントを人事部門で管理して頂き、社内の面接担当者やリクルーターの方々をHireVue内に登録頂き、候補者の評価依頼を設計していきます。
※その際、社内の採用ポジション数(新卒事務職、新卒技術職、中途採用、インターン選考)や、社内の面接官、評価者人数の増加による追加課金はございません。
自社システムや採用管理システムとの連携は可能ですか?
はい、可能です。
幾つかの採用管理システムとのAPIによる自動連携を行っております。または、ExcelファイルのCSVのインポート、エクスポートによる簡易的な連携が容易に可能です。
ゆくゆくはES(エントリーシート)を廃止したいと考えていますが、HireVueはESの代替手段になりますか?
はい、HireVueはESの代替手段として活用導入することも十分に可能です。
従来のES(エントリーシート)で設定していた質問を録画インタビューに置き換える、あるいは、記述式設問に置き換えるなど、HireVueを通じて候補者を多面的に評価することが可能ですし、ESだけでは評価することができなかった「人物面」をインタビュー録画でしっかりと評価することが可能です。
ESと併用してHireVueを活用することも可能ですし、HireVueの機能をフル活用してESに代わる選考を行うことが可能です。
学生の負担を軽減したいという企業様や人事担当者様のお声に応えることが可能です。
実施する面接数によって課金料金が変わりますか?
いいえ。
HireVueは導入前のヒアリングで採用予定人数を元にお見積もりを作成します。
導入開始後に、実施面接数はお見積もり内容に影響することがありません。
また録画動画の尺(分秒数)や設問数も見積もりに影響を与えませんので、導入後の追加課金を気することなく積極的に活用を頂けます。
他のWeb面接ツールとどこが違いますか?
HireVueの強みをご紹介します。
・採用ハイシーズンでも安定稼働するシステムの安定性・・・大量のデータを取り扱う面接システムにおいて、採用ハイシーズンでもシステムダウンすることなく、企業と候補者の信頼を守ります。
・大手金融機関、政府機関にも認められた堅牢なセキュリティ
・設問設計の柔軟性と設定数、分秒数の自由設計(長尺、多質問にも柔軟に対応)
・LIVE面接の並行録画も可能(社内の別の評価者との共有)
・IDパスワードの発行が不要で、候補者負担が少ない
・グローバル、国内大手企業へ導入が進んでいるため、新卒就活生が使い慣れている。就活を終えた学生が、HireVueの使用方法を指南する動画を公開するなど、学生サイドへの浸透が進んでいます。
・評価者が録画データを再生する場合の倍速機能やコメント記入ができるため評価業務の負担が軽い。
・将来的なAIによる面接評価の実施体制がある。世界に先駆けて面接専門のAIを独自開発したHireVue。今後面接のAI対応を進める場合には、事前にプロジェクトを組むことが可能です。※AI選考はオプショナルサービスとなります。
HireVueのAI選考機能について、教えてください。
 世界でも稀な成功したAI選考のオプション機能(差別的な評価などの事故なし、バイアスチューニング対応)を実装し、将来的なAI選考を見据えた活用も可能です。
 具体的には、社内人材や、内定者の録画動画データを元にした教師モデル(活躍予測モデル)を作成し、新たに選考参加する候補者のデータを解析していきます。
 その際、表情や、音声、言葉、言語構築の傾向などをデータポイント(約100万点)として取得してパーセンテージでレコメンデーションを行うため、ある特定の一部分の要素だけで、誤った判定を引き起こすことがなく、正当かつ公平なレコメンデーションが行われます。また合否判定の最終ジャッジは評価者(人事担当者)が行うため、通常の選考プロセスの補助的な活用とすることが可能です。
 ※HireVueのAI機能は、AIが面接官を行うというものではありません。

その他、アルゴリズムや教師データの作成に関するご相談やお問い合わせはお気軽にお寄せください。

サービス資料を無料ダウンロード