企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ

株式会社サクセスボード

http://www.successboard.co.jp/

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア1182
対応エリア:関東[埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県]、東海[愛知県]、近畿[京都府 大阪府 兵庫県]、代表者名:萱野 聡、資本金:1,000万円

シニア向け(50代)キャリア開発研修『温故知新』_画像

育成・研修 シニア向け(50代)キャリア開発研修『温故知新』

新タイプ★シニア向け(50代)キャリア開発研修『温故知新』~3時間パッケージの組み合わせで御社ならではの研修体系を構築!

解決できる課題:モチベーションの向上中高年の活用・活性化キャリア開発・キャリア支援
シニア社員

このサービスのポイント

シニアのマインド・取組み姿勢が変わります
2週間から4週間の研修期間中に、シニアのマインド・取組み姿勢が変わってきます。
キャリアカウンセリングによる個別サポート
各コンテンツの間にキャリアアドバイジング(キャリアカウンセリング)を実施し、個別にサポートしていきます。
御社仕様の研修を作り上げることができます
7つのコンテンツと3つのオプションの計10コンテンツから、各社様に必要なものを選択。
3時間パッケージの組み合わせで御社ならではの研修体系を構築します。

サービスDATA

対象企業規模 501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 推奨させていただいている8コマ4週間コースの場合、1コマ15万円で計120万円というお見積り例がございます。
導入社数 導入社数非公開
対象階層シニア社員
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上キャリア開発
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[講義・ワークショップ・テスト&フィードバック]
期間・回数・時間推奨日程:3時間を8コマ。週2コマペースで4週間
対象人数推奨人数:1クラス16~24名

サービス詳細

研修の概要

従来型の1-2日間の集合研修では、再認識した自分の強みや研修中の気づきを、日常の実務や次のステップにつなげることは難しかったのではないでしょうか。
特に受講後の活躍するフィールドは、社内の同じ部門、社内の全く違う部門、関係会社、全く資本関係のない会社など様々であり、一律の集合研修では対処し切れない部分も多かったと思います。

サクセスボードでは、昨年から経済産業省の人活プロジェクトに関わり、4週間のプログラムの中で、変化していくシニア、新たな組織に勇気をもって1歩踏み出したシニアの方々を数多く見てきました。

シニアの方々が更なる活躍を続けていくためには、過去を振り返り(温故)、新たな組織で活躍できるイメージを持つ(知新)必要があります。そのために、サクセスボードでは、各コンテンツ(3時間パッケージ)の間にキャリアアドバイジング(キャリアカウンセリング)を実施し、個別にサポートしていきます。

研修の特徴

下記の7つのカテゴリーと4つのオプションを組み合わせて御社仕様の研修を作り上げていきます。いずれも、1コンテンツ3時間が標準となります。

1.ポジティブシンキングの活用
シニア研修の受講生は後ろ向きになりがちなので、「まだまだこれから」という意識付けを最初に行う

2.強みの棚卸し(OPQテストを含む)
外部アセスメントも活用し、これまでの経験とスキルを棚卸しする

3.ポータブルスキル
これまでの組織内での当たり前を見直し、どこに行っても通用する汎用スキルの棚卸しをする

4.求められる役割について
今の組織、これから行くであろう組織で、どのような期待役割があるかを探る

5.出向・転籍・転職する場合の準備
新たな組織で活躍するために必要な心構え等を学ぶ

6.ダイバーシティ
自社と異なる組織に行くと構成員の様子も異なる可能性が高いので、復習も兼ねて学習する

7.バランススコアカードの活用
新たな組織を俯瞰するために、BSCのフレームワークを当てはめて考えてみる

※オプション:面接対策講座、シニア起業講座、セルフブランディング講座など

これら7つのコンテンツと3つのオプションの計10コンテンツから、各社様に必要なものを選択していきます。

受講生の声

■「強みの棚卸し」など自分を見つめ直すのは正直きつい作業でしたが、
 これから一歩踏み出すために必要な時間だったと思っています。

■自分の強み・弱みを理解でき、改善することができました。

■一日缶詰になる研修ではなかったので、気軽に参加することができた。
 各コンテンツの間にインターバルがあるため、後でじっくり考えることもできて良かった。

講師について

メイン講師は、弊社代表萱野が務め、各専門領域はその領域のプロが担当します。

カリキュラム

プログラム例
日程・トピックス 内容
プログラム1
ポジティブシンキング
物事を前向きに捉える発想、考え方を学ぶ
プログラム2
強みの棚卸し
アセスメントとワークにより、これまでのスキルと経験の中から強みをあぶりだす
プログラム3
ポータブルスキル
どこでも通用する汎用スキルの棚卸しをする
プログラム4
バランス・スコア・カード
新たな組織を俯瞰してみるためにバランス・スコア・カードのフレームワークで考える

サービス資料を無料ダウンロード