企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -春-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材紹介・再就職支援
組織・人事コンサルティング
人材アセスメント・サーベイ

人と組織のチェンジ・プロモーター株式会社ジェイック

カブシキガイシャジェイック

http://www.jaic-g.com/

〒101-0051 東京都千代田区神保町1-101神保町101ビル6F
対応エリア:全国、海外、代表者名:佐藤 剛志、従業員数:213名、資本金:7,739万5,000円

育成・研修 「マネージャーの事項成長」10ヶ条

3年後の御社の成長を左右する人材育成のヒント集!ミドル層を強化するための10カ条をわかりやすく記載

解決できる課題:マネジメント力向上管理職層の能力開発

このサービスのポイント

マネージャー・管理職への課題
ミドル層を強化するために、経営陣はどんなことをしたら良いか、本人はどういう意識で仕事に取り組めば良いか、事例を使いながら、10カ条の項目で説明しています。
不況期にも成果を上げるマネージャー
一段上のマネージャーになるためには主体性と率先力を発揮することが重要です。不況期にも成果を上げるマネージャーと上げないマネージャーの違いについて解説します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 1冊 800円
※1冊だけ無料でプレゼント
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーママネジメント
サービス形態研修教材・通信教育

サービス詳細

ミドル層を強化するための10カ条

こんにちは。株式会社ジェイックです。

最近お客様から

「成果を上げてきたから、期待をこめて昇進させたのに、
『部下を持たせた途端、平凡な成績しか上げられなくなった』
『景気がどうかばかり気にしている』
『ビジネスモデルや戦略が不十分だから、無理だと諦める』
『競合他社をいたずらに過大評価し、自社の強みより弱点ばかり見る』…。」

というお話をよく伺います。
御社には、こんなマネージャー・管理職はいらっしゃいませんか?
経営者の皆さんとお話すると、このようなミドル層の方々への不満、物足りなさ、イライラ、お悩み…、そういうことを頻繁に伺います。
弊社代表の佐藤剛志は、『そうした課題を解決するのに、少しでもお役に立てればと思って、この本を書いた』と申しておりました。

ミドル層を強化するために、

・経営陣はどんなことをしたら良いか、
・本人はどういう意識で仕事に取り組めば良いか、

事例をふんだんに使いながら、10カ条の項目でわかりやすく記しています。
タイトルにもあるように、3年後の会社がどうなるかは、ミドル層にかかっています。

気になる管理職にお配りください。

< 執筆者プロフィール >
株式会社ジェイック 代表取締役 佐藤 剛志
早稲田大学を卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。2000年、ジェイック代表取締役に就任後、営業マンやマネジメント層向けの教育研修事業を展開。04年、社員研修や人材紹介の実績が行政にも評価され、首都圏の1都8県のハローワークにて、年間120,000人が受講する就職・転職セミナーを実施。05年、20代の若者向けの教育研修・職業紹介事業「JAIC営業カレッジ」を開講。2010年4月、教育事業歴20年の集大成として、社員教育の真髄を記した著作「効果の上がる教育をする方法」を上梓。

「マネージャーの事項成長」10ヶ条 コンテンツ紹介

< 目次 >
1).はじめに

2).リーダーの自己成長とチームワーク
 コラム①「毛利の3本の矢」

3).一段上のマネージャーになる為の10の条件
 (1) 主体性と率先力を発揮する
 『不況期にも成果を上げるマネージャーと上げないマネージャーの違い』
 (2) コミュニケーションの達人を目指す
 『報連相は、新入社員にだけ必要なスキルか?』
 (3) 貢献の姿勢を持つ
 『トップセールスマンの業績が低迷する理由』
 コラム④「自分」について
 (4) 自らへのフィードバックを活用する
 『成長を妨げる天敵』
 (5) 組織に信頼とエンゲージメントの文化を醸成する
 『愛は動詞である』
 (6) 組織の資源を総動員する
 『前職の先輩【ニックネーム:天皇】の仕事ぶり』
  a)上司の力を動員する
  b)他部署の資源を動員する
 (7) 自らの卓越性を磨く
 『卓越性を磨く最も簡単な方法』
 コラム⑤ドラッカーの「何をもって憶えられたいか?」
 (8) 複数の目標間のバランスを取る
 『マネージャーに期待されている仕事とは?』
 (9) 結果を出す
 『イチロー・岡田ジャパン・ジェイック大阪支店』
 (10) 高い目標を持ち続ける
 『自らストレッチし、チームをストレッチする』

4).最後に~強い組織は、ミドルが強い~