企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
採用コンサルティング・採用アウトソーシング

決断の軸をしっかり持つ教育コンテンツ提供を通じ、活力ある日本社会の実現に貢献します株式会社 決断力

カブシキガイシャケツダンリョク

https://decision.ne.jp/

〒570-0016 大阪府守口市大日東町4-B-303
対応エリア:全国、海外、代表者名:高島 徹、従業員数:2名、資本金:100

育成・研修 戦国武将に学ぶ!仕事に活かせる決断力アップ研修

「自分だったらどうするか?」と考えることで、
仕事に活かせる決断力が高まります。

解決できる課題:マネジメント力向上リーダーシップ強化管理職層の能力開発
チームビルディング

このサービスのポイント

様々な事例から現代ビジネスの教訓を学ぶ
戦国時代という厳しい状況で、武将たちはどのように考え、どのような決断を行ったのか。様々な事例から現代ビジネスに生かせる教訓を学びます。
決断力が高まる
歴史上の人物の決断と行動から学び、「自分だったらどうするか?」と考えることで、決断力が高まります。そして、仕事をより効果的に進めることができるようになります。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 1日30万円 半日18万円(税、交通費別)
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーマリーダーシップマネジメント
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間1日間、半日間

サービス詳細

戦国武将に学ぶ!仕事に活かせる決断力アップ研修について

 

21世紀の現代社会は、20世紀のように過去の延長線上で物事を考え、前例通りに仕事をしていたのではとても間に合わなくなってまいりました。そこで、歴史を紐解き、歴史上の人物の決断と行動から学ぶことも大切です。
歴史とは、単に知識を得るだけでのもの、結果論で物事を見ることではありません。自分の人生や仕事にどう生かすのかという、智慧を学ぶことです。
戦国時代という厳しい状況で、武将たちはどのように考え、どのような決断を行ったのか。様々な事例から現代ビジネスに生かせる教訓を学びましょう。「自分だったらどうするか?」と考えることで、決断力が高まります。
そして、仕事をより効果的に進めることができるようになります。

カリキュラム

日程・トピックス 内容
午前中
●現代社会の環境変化
 ・ビジネス決断力が重要になった背景
 ・デキる上司とデキない上司の違いとは
 ・歴史に学ぶことの意味

●決断とは、一発逆転狙いではない!(毛利元就:厳島の戦い)(羽柴秀吉:中国大返し)
 ・江戸時代の日本人が、義経伝説を作ってしまった
 ・まず、目的・目標をしっかりと固める
 ・決断とは「準備」である
 ・あらゆる準備をして、戦場では勝つのみ
午後
●誰に一番手柄を与えるのか?(織田信長:桶狭間の合戦)
 ・情報収集と分析に注力した信長
 ・二者択一で考えない!
 ・大切なのは、成功体験を捨てること

●「負けないこと」が、最大の決断(真田真幸:上田城の戦い)
 ・天下を取るのが目的ではない
 ・負えないリスクは冒してはならない

●ナポレオン流「決断力の高め方」
 ・ビジネス決断力の高め方

●質疑、まとめ

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 企業、自治体