企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

働きがいを、全ての人に。株式会社ライフワークス

カブシキガイシャライフワークス

http://www.lifeworks.co.jp

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7虎ノ門36森ビル10F
対応エリア:全国、代表者名:梅本 郁子、従業員数:16名、資本金:1500万円

育成・研修 ワークライフバランス浸透支援

望ましいワークライフバランスを明らかにし、その実現に向けて支援します。

解決できる課題:ワークスタイル・時短ダイバーシティ&インクルージョン推進組織・風土の改革

このサービスのポイント

個人と組織の視点から研修プログラムを提供
ワークライフバランスを実現するために、働く個々人に何が求められているのか?という個人の視点と組織における「働き方改革」を促進する研修プログラムを提供しています。
仕事と育児や介護の「両立」に特化
仕事と育児の両立、仕事と介護の両立といった、両立=働き続けることを実現できるような支援をするプログラムです。

サービスDATA

対象企業規模 1人~100人
対応エリア 全国
費用 研修内容、時間、対象者数等により個別お見積り(例)7時間 55万円~
導入社数 約200社 ※2016年3月期実績
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上その他[ワークライフバランス]
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間1~2日
対象人数12~24名*これを超える場合は、クラスを分けて実施します。

サービス詳細

ワークライフバランス浸透支援とは?

働き方や生き方の多様化に企業としてどう向かい合うか?
「ワークライフバランス」の浸透、推進、実践に向けた意識改革が必要です。

育児や介護といった家族生活や地域活動等、働き方や生き方における個人の価値観が多様化している中、働き方を見直して時間当たり生産性を高めると共に、職場における"お互い様意識"を醸成することで、仕事と仕事以外の生活のどちらも充実させるワークライフバランス支援が、職場の人材マネジメントの重要な取り組み課題となっています。

企業に求められるワークライフバランス浸透支援とは、社員がやりたいことや、やるべきことに取り組める環境づくりと、 限られた時間であっても仕事の成果を出せる仕組み作りであると、私たちは考えます。
ライフワークスは企業の施策を理解し、最適な方法でのワークライフバランス浸透を支援し、企業や組織のダイバーシティを推進します。

・男性、女性関係なく子育て中の社員を応援したい
・介護不安を抱える社員が増えてきた。介護離職を防ぎたい。
・長時間労働を改善する管理職を増やしたい
・職場全体の働き方を改善する意識改革を実践したい

ライフワークスのワークライフバランス浸透支援研修

ワークライフバランスは、働くことや働き方において多様なニーズが存在していることを前提にしています。職場は多様な属性の人の集合体であり、様々な価値観やライフステージの人たちが働いています。

多様性(ダイバーシティ)を活かすためには、組織は「時間資源」を合理的・効果的に活用する「働き方変革」を推進することが重要であるとともに、個人の側は自分の能力を組織の中で活かしていくために、組織に働きかけることが求められます。

ワークライフバランスを実現するために、働く個々人に何が求められているのか?という個人の視点と組織における「働き方改革」を促進する研修プログラムを提供しています。

研修カテゴリー

仕事と介護の両立支援研修
「介護もキャリアのひとつ」というコンセプトに基づいた、仕事と介護の両立を支援する研修サービスです。基礎知識の学習やケースを使ったワークを通して参加者が自分事として介護をとらえ、備えるための支援をします。

時短勤務、復職者、子育て社員の支援研修
子育てと仕事の両立のなかで仕事へのスタンスを明確にさせることで、仕事へのモチベーションをアップさせます。また、復職時の不安を取り除くことで、育児休業明けの時短勤務者や子育て社員を早期に戦力化させます。

ワークライフバランス実践研修
ワークライフバランスは、社員が健康でいきいきと仕事に取り組み、働きがいのある職場づくりに不可欠な要素です。自分らしいワークライフバランスを明らかに、その実現に向けての一歩を支援します。

導入実績

導入社数 約 200社 ※2016年 3月 期実績
導入先 年間取引社数約200社(2016年度)、年間受講者数約12000名(2016年度)

よく寄せられる質問

プログラムのカスタマイズは可能ですか?
はい。可能です。ご要望の内容は当社コンサルタントにお伝えください。
お申込みから導入まで、どれくらいの時間が必要ですか?
2カ月程度とお考え下さい。ただし、カスタマイズが必要な場合等は、できるだけ早い段階でご相談下さい。

サービス資料を無料ダウンロード