無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

メディフォン株式会社

メディフォンカブシキカイシャ

  • 無料
  • WEBセミナー
  • 特典あり
  • ライブ受講 聴講型
  • 労務・賃金
  • 福利厚生
  • 安全衛生・メンタルヘルス

工場勤務者のヒューマンエラー・メンタルヘルス不調の防止対策としてのストレスチェック分析法

こんな方におすすめ
ー労災事故やヒューマンエラーに対して何か取り組みたいと考えている
ー工場勤務者の離職・人員不足に課題を持っている
ー職場の様々なトラブルをコミュニケーション施策等から改善したい

工場勤務者のヒューマンエラー・メンタルヘルス不調の防止対策としてのストレスチェック分析法
このセミナーの受付は終了しました
開催日時 2022/02/24(木) 13:15 ~ 14:00 (受付2022/02/24(木)13:00~)
受講対象 管理職経営者・経営幹部人事・労務事務・総務
受講費 無料
申込期限 2022/02/24(木) 13:00

セミナー概要

全業種の中で、製造業は高ストレス者が最も高いという統計結果があります。
工場勤務者については、不規則勤務や労働負荷の高さ・仕事の裁量権の少なさ・コミュニケーションの少なさ等の労働環境を要因として高ストレス状態になりやすく、メンタルヘルスの不調だけでなく、一見無関係に思われる事故やヒューマンエラーにもつながると指摘されています。

本セミナーでは、労災事故の発生や従業員のメンタルヘルス不調に課題をお持ちのご担当者様向けに、産業看護師がストレスチェック結果をどのように読み解き、分析結果をどのように活用すれば良いかをわかりやすく解説します。

このセミナーの受付は終了しました

プログラム

1日目
13:15 ~ 14:00
プログラム
【講演】
「工場勤務者のヒューマンエラー・メンタルヘルス不調の防止対策としてのストレスチェック分析法」
登壇者:政門 那美(メディフォン株式会社産業看護師)

本セッションでは、
・今、製造業で従業員の健康管理が重要な理由
・製造業の労災の実態
・労災の要因を分析する手法
・製造業のストレスチェックの傾向
・ストレスチェックの結果と分析の読み方
・ヒューマンエラーやメンタルヘルス不調に対する取り組み案
についてお伝えします。


【質疑応答セッション】
人事労務ご担当者様などからのご質問にお答えいたします。

講師情報

政門 那美

メディフォン株式会社
産業看護師/第一種衛生管理者

政門 那美(マサカド ナミ)

卒業後、大学病院の内科混合病棟にて心疾患や糖尿病、膠原病などの患者さんとかかわる。慢性の経過をたどる患者さんを見る中で、継続した看護や予防医療の大切さを感じる。その後、看護師問診や海外赴任向けの予防接種を行っている医療機関に従事し、日々の生活の中で疾患と付き合いながら仕事を続けている方、コロナ渦において不安や緊張・不眠などに悩まれる方などと接する。予防医療やグローバルな医療提供の重要性を感じ、メディフォンに入社。

詳細情報

開催日時 2022/02/24(木) 13:15 ~ 14:00 (受付2022/02/24(木)13:00~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 政門 那美
受講費 無料
特典 資料プレゼント
参加申込期限 2022/02/24(木) 13:00
申込後のキャンセル期限 2022/02/24(木) 13:00
受講対象 管理職経営者・経営幹部人事・労務事務・総務
主催 メディフォン株式会社

企業情報

メディフォン株式会社 [メディフォンカブシキカイシャ]
所在地 〒107-0052  東京都港区赤坂6-14-2赤坂倉橋ビル3F
対応エリア 全国
代表者名 澤田 真弓
従業員数 69名
資本金 3億6,200万円
事業カテゴリ 安全衛生・リスクマネジメント・EAPその他

このセミナーに関係するDL資料