企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
【残席わずか!コロナ以降の評価・育成をどうすべきか?】
ジョブ型シフトの今、改めて社員のキャリア自律を考える~「終身知創」×データドリブンな評価・育成への挑戦~
無料WEBセミナー特典あり経営戦略・経営管理モチベーション・組織活性化人事考課・目標管理キャリア開発マネジメント

【残席わずか!コロナ以降の評価・育成をどうすべきか?】
ジョブ型シフトの今、改めて社員のキャリア自律を考える~「終身知創」×データドリブンな評価・育成への挑戦~

【無料】Withコロナで勝つための評価、人材育成にお悩みの経営者・人事部長必見!多摩大学大学院教授・徳岡晃一郎(HR)×慶応大学特任教授・IGS創業CEO福原正大(データサイエンス)のスペシャルトーク

このセミナーの受付は終了しました
受講対象 経営者・経営幹部、人事・労務
開催日時

2020/07/21(火) 17:30 ~ 19:30 (受付2020/07/21(火)17:15~)

参加申込期限 2020/07/21(火) 17:30
受講費 無料

セミナー概要

Society5.0の到来とコロナ禍により、働き方が以前と全く異なる今、人事マネジメントはどのような変化に対応する必要があるでしょうか。

  • リモートワークで部下の姿が見えない中、人事評価は果たして適切にされるのか?
  • 自社の社員は、出すべき成果を把握しているか?成長しようとしているか?
  • 人生100年時代に求められる社員の姿とは?
  • 求められる「ジョブ型」雇用とは一体何か?

これらの問いに答えるキーワードは「データドリブン人事」と「コンピテンシー」です。ジョブ型の雇用へ移行していくトレンドの中、コンピテンシーを切り口にした「求める成果、責任の明確化」「社員コミットメント醸成」「納得性の高い評価」を実現し、データを活用した制度運用がカギになります。本セミナーでは、withコロナ期の「ジョブ型雇用」への不安とは何か、どう不安を乗り越えるべきか、考えていきます。

 

※エグゼクティブ層またマネジャー層の方を対象とさせていただきます。また、競合製品取り扱い企業様の参加をお断りさせていただいております。

プログラム

1日目
17:30 ~ 18:15
【基調講演】人生100年時代に必須な「終身知創」の生き方
人生100年時代が始まっていますが、新型コロナで世の中の仕組みが大きく変わろうとしている今、長い人生の意味するところは大変大きくなっています。
誰もが人生の中で大きな変化に対処し続けないといけない時代が幕を開けたのです。自分自身の力を磨き続け、どんな変化が来ても対応できる変身力。それをもとに新しい社会づくりに積極的にコミットする知識創造の姿勢。そんな新しい社会人として社員の成長を支援する人事制度の実現こそ、次代の日本の人事部の役割でしょう。すなわち終身雇用に替わる「終身知創」の時代の人事部の機能とは何かを問いかけます。
1日目
18:15 ~ 19:00
【事例紹介】データドリブンな人事マネジメントはどう実現するか?
DXの加速やリモート前提の働き方が進む中で、評価や育成のあり方も変わらざるを得ない時期にきています。求める成果・職務の明確化や、より客観性・納得性の高いコンピテンシー評価の実現と、能力の可視化、それらをデータドリブンで活用していくためのエッセンスを、先進企業の事例を交えながらお伝えします。
1日目
19:00 ~ 19:30
パネルディスカッション
皆様からのご質問をもとに、登壇者2名によるトークをお届けします。

講師情報

徳岡 晃一郎

株式会社ライフシフト CEO
多摩大学大学院教授・学長特別補佐
知識リーダーシップ研究所所長
多摩大学社会的投資研究所所長

徳岡 晃一郎(トクオカ コウイチロウ)

東京大学教養学部卒業。オックスフォード大学経営学修士。日産自動車人事部、欧州日産にて人事業務に従事、99年からフライシュマン・ヒラード・ジャパンにてパートナー・SVP。レピュテーション・マネジメント、人事および社内コミュニケーションなどに関するコンサルティングに従事。2006年より多摩大学大学院教授を兼務し、2014年より研究科長。2017年ライフシフトを設立。主な著書に『MBB:「思い」のマネジメント』『シャドーワーク』(いずれも共著、東洋経済新報社)『未来を構想し、現実を変えていく イノベーターシップ』(東洋経済新報社)、『ミドルの対話型勉強法』(ダイヤモンド社)など他多数。

福原 正大

Institution for a Global Society株式会社 CEO
慶應義塾大学経済学部特任教授
東京理科大学客員教授
経済産業省クリエイティブ人材育成特別委員

福原 正大(フクハラ マサヒロ)

慶應義塾大学卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。企業留学生として、INSEAD(欧州経営大学院)にてMBA、グランゼコールHEC(パリ)にてMS(成績優秀者)、筑波大学博士(経営学)を取得。その後、世界最大の資産運用会社 Barclays Global Investors に入社し、Managing Director、日本における取締役を歴任。主な著書に『ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方』(大和書房)、『AI×ビッグデータが「人事」を変える』(朝日新聞出版社)、『なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?』(ダイヤモンド社)など。

詳細情報

開催日時 2020/07/21(火) 17:30 ~ 19:30 (受付2020/07/21(火)17:15~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 徳岡 晃一郎、福原 正大
受講費 無料
特典 資料プレゼント
参加申込期限 2020/07/21(火) 17:30
申込後のキャンセル期限 2020/07/21(火) 17:30
受講対象 経営者・経営幹部、人事・労務
主催 Institution for a Global Society 株式会社

企業情報

Institution for a global society株式会社
アイジーエスカブシキガイシャ
人を幸せにする評価と教育で、 幸せを作る人、をつくる。
所在地 〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル 7階
対応エリア 全国、海外
代表者名 福原 正大
従業員数 40名
資本金 9,800万円
事業カテゴリ 人材育成・研修、採用コンサルティング・採用アウトソーシング、組織・人事コンサルティング