企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
<好評によりウェビナー追加開催!>パワハラ防止義務化のポイントとパワハラ認定グレーゾーンへの対応について
無料WEBセミナー安全衛生・メンタルヘルス

<好評によりウェビナー追加開催!>パワハラ防止義務化のポイントとパワハラ認定グレーゾーンへの対応について

パワハラガイドラインのポイントを解説し、企業がとるべき体制をご説明します。判断に迷う際のグレーゾンをどう対処すれば良いのか対処法のエッセンスと相談対応者が実施すべき運用体制についてお伝えします。

このセミナーの受付は終了しました
受講対象 経営者・経営幹部、人事・労務
開催日時

2020/07/22(水) 15:00 ~ 16:30 (受付2020/07/22(水)14:45~)

参加申込期限 2020/07/21(火) 18:00
受講費 無料

セミナー概要

2019年5月にパワハラ防止を義務化する法律が可決され、2020年6月より一定の規模のある企業で対策が義務付けられました。また、2022年4月からは全ての法人で対応が義務化されます。厚生労働省が公表しているガイドラインのポイントを解説し、企業がとるべき体制をご説明します。

また、現実的な問題として、厚生労働省のHPやニュースで報道される極端な事例はめったに発生しません。実際は、パワハラなのか判断に迷うグレーゾーンがほとんどです。判断に迷う際のグレーゾンをどう対処すれば良いのか対処法のエッセンスと相談対応者が実施すべき運用体制についてお伝えします。

<ご参加にあたっての注意事項>

※1つのメールアドレスにつき1名が参加できます。同じメールアドレスで複数名のお申込みは出来かねますので、ご了承ください。

※開催日の3営業日前までに、「From(送信者):ウェビナー情報 」より、「ウェビナー参加申込完了」というタイトルのメールをお送りします。

※当日の受講に必要となる、入場用URLとブラウザ(Google Chrome)の設定方法が記載されております。内容をご確認の上、ご参加をお願い致します。

※同業者、士業の方の参加はお断りをさせていただきます。

プログラム

1日目
15:00 ~ 16:00
ハラスメント対策の説明
ドリームホップ椋野よりパワハラガイドラインのポイント解説、グレーゾーン対応法方法を解説
1日目
16:00 ~ 16:10
ピーシーエー社商品紹介
PCA社の人事・労務ソリューション紹介
1日目
16:10 ~ 16:30
質疑応答
チャットでの質問受付に対する回答を行います。

講師情報

椋野俊之

株式会社ドリームホップ
取締役COO兼CHRO

椋野俊之(ムクノトシユキ)

大学卒業後に外資系コンピュータメーカーに入社。法人営業および事業開発を担当。その後、メンタルヘルス対策を進めるEAP企業(東証一部)に入社。経営企画部にてエンゲージメント検査、ハラスメント対策の商品企画と事業立ち上げを担当。株式会社ドリームホップ入社後にメンタルヘルス事業を立ち上げ、4年間で累計1500社超の法人契約を獲得。「厚生労働省 職場のパワーハラスメント防止対策検討会」の委員でもある川上憲人教授が企画・運用する東京大学大学院医学系研究科TOMHコース(4期)を修了。日本産業衛生学会 正会員。

詳細情報

開催日時 2020/07/22(水) 15:00 ~ 16:30 (受付2020/07/22(水)14:45~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 椋野俊之
受講費 無料
定員 30名
参加申込期限 2020/07/21(火) 18:00
申込後のキャンセル期限 2020/07/22(水) 12:00
受講対象 経営者・経営幹部、人事・労務
主催 株式会社ドリームホップ
ピー・シー・エー株式会社

企業情報

株式会社ドリームホップ
カブシキガイシャドリームホップ
人と組織の潜在力を最大化する
所在地 〒160-0016  東京都新宿区信濃町11-3
対応エリア 全国、海外
代表者名 稲垣義文
従業員数 20名
資本金 1,650万円
事業カテゴリ 組織・人事コンサルティング、安全衛生・リスクマネジメント・EAP

このセミナーに関係するサービス