企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

緊急特別開催!【WEBセミナー6/5】【林篤志氏登壇】Next Commons Lab×パーソル
#2 VUCA時代における期待人財の流出防止と成長促進の突破口
無料WEBセミナーモチベーション・組織活性化キャリア開発リーダーシップコミュニケーション

緊急特別開催!【WEBセミナー6/5】【林篤志氏登壇】Next Commons Lab×パーソル
#2 VUCA時代における期待人財の流出防止と成長促進の突破口

将来を期待する若手リーダーの流出を防ぎ、更なる成長を促進するためには何が必要か?
林氏や、大手企業にて越境的学習を経験し飛躍したNCLメンバーとともにパネルディスカッションを行い、事例をご紹介します。

このセミナーの受付は終了しました
受講対象 管理職、人事・労務
開催日時

2020/06/05(金) 13:30 ~ 15:00 (受付2020/06/05(金)13:15~)

参加申込期限 2020/06/04(木) 17:00
受講費 無料

セミナー概要

■本セミナーの目的と特徴

Afterコロナ、withコロナにおけるニューノーマルへシフトする今ますます自社の「これから」について、また未来を担う人財について考えるべきときではないでしょうか不確実で先行きの見えない時代で、イノベーションを起こす人財をどの企業も求めながら、”期待している人財ほど流出してしまう” “主体性をもった人財が育たない” “昔からの組織体制がなかなか変わらない”といった声も多く聞こえます。イノベーションを起こす人財がいないのは、本当にそういったから理由からくるものでしょうか。経営層や管理職は若手中堅層に自由な発想でこれまでにない革新的な行動や取り組みを期待しますが、年功序列の体制、安定した確実な成果を求められる組織、目の前の業務に追われている日常の中では、その一歩を踏み出すには相当なエネルギーが必要となります。  

また、そのエネルギーは与えられるものではなく、個人の組織の目指すビジョンへの共感や「Will」から生まれるものです。しかし、業務の中核を担う中堅社員は成果を出している社員ほどWillではなくMustを意識した日々になってしまいます。個人の「はたらく」を通じて実現したいことは、さまざまな刺激のある「実践」の中でしか見つからないのではないでしょうか。 

本オンラインセッションでは、Next Commons Labファウンダーで、ソーシャルイノベーターに選出された林篤志氏や越境的学習を経験し飛躍したNCLメンバーを招き、越境的学習の効果、またなぜ地方でイノベーション人財が育つ可能性があるのか、その具体例をお伝えします。 

現在の業務における限定的な場所、人、課題ではなく、越境しなければ関わることができない、これまでに話さえしたことがない背景をもつ人たちとの対話や、想像もしてこなかった現場のリアルな課題に向き合うことで「一皮むける体験」が与える影響について考えます 

 

■受講対象者

✔ 将来を期待できる人財の流出防止施策を検討している人事部門の方 

✔ イノベーション人財の育成、中堅社員の活躍を課題に感じている人事部門の方 

✔ 場所にとらわれずに社員に学びを提供したいとお考えの方 

※1社5名様までご参加いただけます。

 

■こんな課題を解決!

✔ 期待しているよい人財ほど離職してしまう 

✔ 指示されたことは着実に成果を出すが、主体性やチャレンジ精神が育っていない 

✔ 若手リーダーにこれまでとは異なる視点を持ち、視座を高めるきっかけを与えたい 

✔ 社員に他流試合をさせて成長の機会を与えたい 

✔ リモートワークにおける効果的な学びを検討したい方

 

■ご参加にあたって

◇プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。

◇本研修はZoom®で配信いたします。                           

◇ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。

◇周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。

◇ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。

プログラム

13:30 ~ 15:00
緊急特別開催!【オンラインセッション】 Next Commons Lab×パーソル総研
#2 VUCA時代における期待人財の流出防止と成長促進の突破口
13:15~接続開始   

1.オリエンテーション 

2.afterコロナ・withコロナのニューノーマルへシフトする時代に求められる人財とは

3. 社内研修(Off-JT・OJT)の育成限界

  ジョブローテーション、社内留職の効果と課題

4.越境的学習とは

  パネルディスカッション:「越境的学習からの学び」を経験者が語る

5.越境的学習 の事例紹介

6. ディスカッション 

7.質疑応答・まとめ

※プログラムは変更となる場合もございます。予めご了承ください。

講師情報

林 篤志 

一般社団法人Next Commons Lab
代表理事

林 篤志 (ハヤシ アツシ)

ポスト資本主義社会を具現化するための社会OS「Next Commons Lab」をつくる。2016年、一般社団法人Next Commons Labを設立。自治体・企業・起業家など多様なセクターと協業しながら、新たな社会システムの構築を目指す。日本財団特別ソーシャルイノベーターに選出(2016)。Forbes Japan ローカル・イノベーター・アワード地方を変えるキーマン55人に選出(2017)。

髙橋 豊

株式会社パーソル総合研究所
執行役員 ラーニング事業本部長 人材開発コンサルタント

髙橋 豊(タカハシ ユタカ)

大手建設会社で総務人事担当、電気メーカー子会社での採用及び研修担当を経て、株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。研究所や技術開発組織の知的生産性向上を目的とした組織開発コンサルティングと管理職及び経営層のコーチングを担当。顧客は、大手IT企業、プリンタメーカーなど。コンサルティング対象チーム数は、1,000を超える。2015年にトーマツイノベーション株式会社に入社。人材育成コンサルタントとして内定者から経営者向けの人材育成体系などをコンサルティングと研修を実施。同時に講師派遣研修事業の事業責任者に従事。2018年10月より現職。

詳細情報

開催日時 2020/06/05(金) 13:30 ~ 15:00 (受付2020/06/05(金)13:15~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 林 篤志 、髙橋 豊
受講費 無料
定員 50名
参加申込期限 2020/06/04(木) 17:00
申込後のキャンセル期限 2020/06/04(木) 17:00
受講対象 管理職、人事・労務
主催 株式会社パーソル総合研究所 ラーニング事業本部

企業情報

株式会社パーソル総合研究所
カブシキガイシャパーソルソウゴウケンキュウジョ
はたらいて、笑おう。
所在地 〒102-0082  東京都千代田区一番町8番地住友不動産一番町ビル
対応エリア 全国
代表者名 渋谷 和久
従業員数 101名
資本金 3,000万円
事業カテゴリ 組織・人事コンサルティング、人材アセスメント・サーベイ、人材育成・研修

この企業が主催する他のセミナー情報