企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

海外子会社や投資先管理の要諦
-PMIとグローバルマネジメント体制-
無料WEBセミナー経営戦略・経営管理グローバル

海外子会社や投資先管理の要諦
-PMIとグローバルマネジメント体制-

M&Aや合弁等を通じて一気にグローバル化を進める上で必要な打ち手、グループとしてのグローバルマネジメント体制など、事例を交えながらご紹介します。

このセミナーの受付は終了しました
受講対象 経営者・経営幹部、人事・労務、財務・税務・資産管理、法務・コンプライアンス、営業・販売・サービス
開催日時

2020/03/04(水) 16:00 ~ 18:00 (受付2020/03/04(水)15:30~)

参加申込期限 2020/03/03(火) 16:00
受講費 無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー概要

新型コロナウイルスの感染拡大という社会状況を鑑み、コーン・フェリー・ジャパンが主催するセミナーについて当面の間、対面での実施を中止し、オンラインで実施させていただくことになりました。お申込みいただいた方にZoomのアクセス方法をご連絡いたします。ご理解いただけますよう、何卒よろしくお願い致します。

 

M&A等を通じて設立された海外子会社について、業績低迷、ガバナンスリスク等、様々な課題を抱える企業が多くなっています。中には、市場自体が厳しい環境に陥っている、経営陣の戦略が機能していない等、構造的な課題を抱える子会社・投資先も多くなっています。

この20~30年で日本企業はM&Aや合弁等を通じて一気にグローバル化を進めてきましたが、必ずしも全て成功しているとは言えない状況です。例えば、海外企業を買収することで海外事業展開の拠点とする事例は多いものの、シナジーを創出できないどころか、本社からコントロール不能な状態に陥っている例も多くみられます。このとき求められるのは、危機のレベルが危険水域まで達していない段階で大胆なアクションを打つことです。

本セミナーでは、手遅れになる前に適切な打ち手を実行に移すために、親会社・株主としてどのようなサポートが出来るのかについて考察していきます。また、個別の子会社・投資先管理を超えて、グループとしてのグローバルマネジメント体制についても事例を交えながら概観していきます。

 

内容:

・海外子会社・投資先管理でよくある陥穽

・海外子会社・投資先管理のポイントとアプローチ

・効果的なグローバルマネジメント体制を構築するには

・ソリューション事例紹介 

※プログラムは変更する場合がございます。

 

講師:

コーン・フェリー・ジャパン

シニア クライアント パートナー 菅田 一基

詳細情報

開催日時 2020/03/04(水) 16:00 ~ 18:00 (受付2020/03/04(水)15:30~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
受講費 無料
参加申込期限 2020/03/03(火) 16:00
申込後のキャンセル期限 2020/03/04(水) 16:00
受講対象 経営者・経営幹部、人事・労務、財務・税務・資産管理、法務・コンプライアンス、営業・販売・サービス
主催 コーン・フェリー・ジャパン株式会社

企業情報

コーン・フェリー・ジャパン株式会社
コーン・フェリー・ジャパン カブシキカイシャ
所在地 〒100-0005  東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワー N館 14階
対応エリア 全国、海外
代表者名 日本共同代表 滝波純一、五十嵐正樹
事業カテゴリ 人材アセスメント・サーベイ、人材育成・研修、組織・人事コンサルティング

この企業が主催する他のセミナー情報