企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

適材適所により社員を輝かせるグローバル基準のHRテック活用
無料東京都/東京都千代田区丸の内経営戦略・経営管理人事考課・目標管理グローバルマネジメント情報システム・IT関連

適材適所により社員を輝かせるグローバル基準のHRテック活用

「適材適所」の抜本的改革を企業変革の一つと位置付け、最新ツール「Talent Hub」を活用したソリューションをご紹介します。

このセミナーの受付は終了しました
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
開催日時

2020/01/30(木) 16:00 ~ 18:00 (受付2020/01/30(木)15:30~)

参加申込期限 2020/01/29(水) 16:00
受講費 無料
会場名 コーン・フェリー会議室 KF Square
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー概要

日本企業のエンゲージメントが世界最低水準に留まっている大きな要因の一つとして「組織の硬直性」が挙げられます。高度経済成長期に作られた安定成長を前提とした画一的な制度設計・人材育成システムが、変化の激しい現在の競争環境に不適合を起こしているにも関わらず、多くの企業が次の一歩を踏み出せていません。

 

一方、グローバル企業は組織のアジリティを更に高めるために組織・人材要件の成功パターンをテクノロジーを活用したデータ蓄積からモデル化し、アセスメントにより人材との適合度を見極め、更にその精度・スピードを上げています。

 

日本企業が変革する上で一つの鍵となるのが異動・配置といった「適材適所」の抜本的改革にあるとコーン・フェリーは考えます。本セミナーでは日本企業の構造的問題の指摘と共に、グローバル基準の適材適所を実現するコーン・フェリーの最新ツール「Talent Hub」を活用したソリューションを、事例を交えてご紹介します。

 

プログラム:

■日本企業の社員エンゲージメントの実態

組織のアジリティを高める「適材適所」のグローバルトレンド

Korn Ferry 最新ツールTalent Hubのご紹介

“適所”の定義(①職務要件②報酬要件③人材要件)

“適材”の発掘・配置・育成

活用事例紹介 

※プログラムは変更する場合がございます。

 

【対象】

経営者、経営企画、人事企画、人材開発、グローバル人事のご責任者、ご担当者様

※ご同業の方、個人の方はご遠慮頂いております

講師情報


コーン・フェリー・ジャパン クライアント ダイレクター 

岡部 雅仁(オカベ マサヒト)

 


コーン・フェリー・ジャパン コンサルタント

谷口 綾(タニグチ アヤ)

 

詳細情報

開催日時 2020/01/30(木) 16:00 ~ 18:00 (受付2020/01/30(木)15:30~)
会場住所 東京都東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階 (地図を表示)
会場名 コーン・フェリー会議室 KF Square
講師 岡部 雅仁、谷口 綾
受講費 無料
定員 50名
参加申込期限 2020/01/29(水) 16:00
申込後のキャンセル期限 2019/11/14(木) 14:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
主催 コーン・フェリー

企業情報

コーン・フェリー・ジャパン株式会社
コーン・フェリー・ジャパン カブシキカイシャ
所在地 〒100-0005  東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワー N館 14階
対応エリア 全国、海外
代表者名 日本共同代表 滝波純一、五十嵐正樹
事業カテゴリ 人材育成・研修、組織・人事コンサルティング、人材アセスメント・サーベイ

この企業が主催する他のセミナー情報