企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

転換期における人事制度再構築の着眼点
◇多様化する、すべての人材を活用するために◇
進呈「わかる!人材アセスメント」 ガイドブック B5版 44ページ
東京都/千代田区特典あり経営戦略・経営管理モチベーション・組織活性化労務・賃金人事考課・目標管理キャリア開発

転換期における人事制度再構築の着眼点
◇多様化する、すべての人材を活用するために◇
進呈「わかる!人材アセスメント」 ガイドブック B5版 44ページ

成果偏重に陥らず、人材力をより効果的に活用する為の「役割に基づく格付・処遇」「行動評価」とここ数年各企業様で関心の高い高齢者雇用対応について、運用見直しのポイントをわかり易く解説します。

受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
開催日時

2019/09/12(木) 13:30 ~ 17:00 (受付2019/09/12(木)13:00~)

参加申込期限 2019/09/11(水) 12:00
受講費 6,500円 (支払い方法/振込)
会場名 東京事業部セミナールーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー概要

◆こんなワードに関心がある、社長様・人事部門責任者にお勧めです  

 ・人事制度を再構築したい。
 ・役割主義の人事制度の特徴を知りたい。
 ・旧来の年功序列型人事制度には、限界を感じる。
 ・人材育成につながる制度を構築したい。
 ・役割に応じた処遇制度の設計を考えたい。

『転換期』とは、以下の人事を取り巻く状況のことです。
 ①成果主義から15~20年
 ②職能資格制度の年功的運用の限界
 ③シニアの継続雇用、女性活躍支援など多様化する人材の活用
 ④恒久的な人材不足時代の到来 など
 各企業社におかれましては、これらの環境に鑑み、人事制度の見直しを検討するケースが増えています。

 その方向性は、成果偏重に陥らず、人材力をより効果的に活用するための「役割主義の人事制度構築にあります。
 65歳雇用確保においては、より長期に組織に貢献するための動機づけに資する制度の再設計と運用が求めら
れます。
 今回のセミナーでは、これらの視点に基づき制度とその運用を見直すためのポイントを概説致します。

      

プログラム

1日目
13:30 ~ 17:00
<主な内容>
Ⅰ.役割主義による等級制度の考え方
  ■役割主義等級制度の構築
Ⅱ.役割に応じた処遇制度の在り方
  ■賃金体系変革の方法
  ■管理職 役割グレード制とは
Ⅲ.社員の納得と能力向上に資する評価制度
  ■役割行動(コンピテンシー)を柱とした評価制度の導入
  ■評価の納得感を高めるための考課者研修
Ⅳ.役割主義の等級制度で人材を活用する上で最も重要な昇格制度
  ■昇格審査の在り方
  ■昇格前後の人材アセスメントを効果的に採り入れる
Ⅴ.65歳雇用確保の時代における処遇
  ■担う役割に基づき高齢者を活用するための制度設計のポイント
 

講師情報

梶屋 宣之

一般社団法人中部産業連盟
人材マネジメントコンサルティング部所長上席主任コンサルタント

梶屋 宣之(カジヤノブユキ)

大手自動車メーカーの人事・教育などの職務を経て、94年に中部産業連盟に入職。
人事制度改革、組織診断、アセスメント研修、考課者研修などの講師を大手製造業などで
実施指導。また公共団体のセミナー講師としても活躍。
現在中部産業連盟東京事業部所長、上席主任コンサルタント

詳細情報

開催日時 2019/09/12(木) 13:30 ~ 17:00 (受付2019/09/12(木)13:00~)
会場住所 東京都千代田区麹町3-2-6 垣見麹町ビル
会場名 東京事業部セミナールーム
講師 梶屋 宣之
受講費 6,500円 (支払い方法/振込)
定員 30名
特典 【セミナー参加者2大特典】
①わかる!人材アセスメント
 *管理職の昇進・昇格のノウハウ集をプレゼント
参加申込期限 2019/09/11(水) 12:00
申込後のキャンセル期限 2019/09/11(水) 17:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
主催 一般社団法人 中部産業連盟

企業情報

一般社団法人中部産業連盟 東京事業部
イッパンシャダンホウジンチュウブサンギョウレンメイ トウキョウジギョウブ
所在地 〒102-0083  東京都千代田区麹町3-2-6 垣見麹町ビル
対応エリア 全国、海外
代表者名 小坂信之
従業員数 130名
事業カテゴリ 組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、人材アセスメント・サーベイ

この企業が主催する他のセミナー情報

このセミナーに関係するサービス