企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

臨床心理士が教えるメンタルヘルス不調者対応 第5回
~人事労務担当様者向け事例検討会~
※少人数での事例検討です。事例提供できる方歓迎です。
無料千葉県/船橋市安全衛生・メンタルヘルス

臨床心理士が教える メンタルヘルス不調者対応 第5回
~人事労務担当様者向け事例検討会~
※少人数での事例検討です。事例提供できる方歓迎です。

累計750件以上の、企業内メンタルヘルス不調に関する休職復職に関わってきたコンサルタント(臨床心理士)が、メンタルヘルス不調者対応全般について、仕組み作りから個別対応まで、事例検討の形でお答えします。

このセミナーの受付は終了しました
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、法務・コンプライアンス
開催日時

2019/08/02(金) 15:00 ~ 17:00 (受付2019/08/02(金)14:30~)

参加申込期限 2019/08/02(金) 13:00
受講費 無料
会場名 株式会社ヒューマン・タッチ 会議室

セミナー概要

各企業のご担当者様から出していただいた、個別ケース(困難ケースなど)について参加者にて事例検討を行います。 検討会の内容は外に出さないお約束で対応しております。

【事例検討例:ケース1】

上司や先輩からのセクハラを訴え休職、療養中、会社との連絡が全く取れない状態(メーカー営業職)

《検討事項》

・療養中の社員に対して誰がどのようなアプローチをとるべきか

・復職の際の留意事項は何か

【事例検討例:ケース2】

学生時代からの生活リズムの不調に苦しみ、営業成績トップから入社1年後に療養(メーカー営業職)

《検討事項》

・本人の特性(躁うつの可能性)をどのように理解するか

・療養中の対応について、医療との連携をどのようにとるか

 

過去の4回のご参加者様からは、

「当社の事例を検討していただき、大変役に立ちました。ぜひまた参加したいです。無料で申し訳ないくらいです。機会があれば、研修をお願いしたいです(産業保健スタッフ)」

「メンタルで問題を抱える職員に対して、専門的な立場から、どのように考えたらいいのかなど、考え方のポイントを知ることができ、とても勉強になりました(営業担当)」

「実際の事例をもとに、対策を個別具体的に考える点が有意義だった。(テキスト等の勉学では、表面的な知識しか身につかないので)(人事担当)」

などのお声をいただいております。産業保健スタッフ、人事労務ご担当者の皆様と、事例を深め、よりよい取り組みについて考える場としていきたいと考えております。(講師)

講師情報

森川 隆司

株式会社ヒューマン・タッチ
代表取締役、臨床心理士、

森川 隆司(モリカワ タカシ)

略歴
・東京成徳大学大学院心理学研究科卒 修士学
・現 産業保健推進センター メンタルヘルス対策促進員
・現 海上保安庁 第三管区 千葉・銚子・勝浦・木更津担当カウンセラー
・現 株式会社ヒューマン・タッチ 代表取締役 臨床心理士
・元 千葉県臨床心理士会 産業分野理事
・元 中央災害防止協会 メンタルヘルス支援専門家
所属学会
・日本心理臨床学会
・日本産業精神保健学会
・日本産業ストレス学会
・日本認知療法学会
・日本自立訓練学会
・日本産業衛生学会

詳細情報

開催日時 2019/08/02(金) 15:00 ~ 17:00 (受付2019/08/02(金)14:30~)
会場住所 千葉県船橋市本町7-10-2 ユニマットガーデンスクエア7F
会場名 株式会社ヒューマン・タッチ 会議室
講師 森川 隆司
受講費 無料
定員 5名
参加申込期限 2019/08/02(金) 13:00
申込後のキャンセル期限 2019/08/02(金) 13:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、法務・コンプライアンス
主催 株式会社ヒューマン・タッチ

企業情報

株式会社ヒューマン・タッチ
カブシキガイシャヒューマンタッチ
こころが抱える様々な問題を私たちが共に考え、共に歩みます。
所在地 〒273-0005  千葉県船橋市本町7-10-2ユニマットガーデンスクエア7F
対応エリア 全国
代表者名 森川 隆司
従業員数 13名
資本金 600万円
事業カテゴリ 組織・人事コンサルティング

この企業が主催する他のセミナー情報

このセミナーに関係するサービス