企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル3階
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:30名、資本金:1,000万円

東京都/千代田区 受講対象: 若手・中堅社員 管理職 人事・労務 エンジニア・IT 営業・販売・サービス

~資格取得だけではない研修業務に役立つノウハウ~
 講師資格CTT+取得支援研修(合計3日間)
 ◆2018年11~12月期<休日コース>

1)インストラクター資格取得を目標とします
2)弊社合格支援実績127名
3)少人数(2名様以内)の指導です
4)3日目は12/23となります

  • コーチング・ファシリテーション
  • プレゼンテーション
  • 資格取得
開催日時

2018/11/23(金) 09:30 ~ 2018/11/24(土) 17:30 (受付2018/11/23(金)09:20~)

受講費 226,800円 (支払い方法/※1:2018年11月研修当日までの銀行振込支払い
※2:テキスト等オプション品は、別途ご購入となります。)
会場名 ちよだプラットフォームスクウェア(本館)

セミナー概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼研修対象者と課題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・自社の社員に対して、研修を複数回または多人数に実施する組織内講師、
 またはその関係者(研修を通じて、社員全体に大きな影響を与える方)

<個人>
・研修部に異動したばかりで、体系的な講師スキルを学びたい方
・講師資格を取得し、自信を持って社内研修にのぞみたい方
・我流や自己流が気になっていて、講師スキルを再学習したい方

<部門(=研修責任者)>
・研修部門全体の講師スキルを維持向上したい責任者
・部門内で講師スキルを教える負担を減らしたい責任者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼研修の効果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<個人>
(1)この資格で重要な概念「受講者中心主義」が具体的に理解できます。
(2)「研修構造の基本5要素」を学ぶので、実際の社内研修のデザインに役立ちます。
(3)「受講者の理解を促す<講師の言動>5つのポイント」を実践するので、実際の社内研修で
   意識的にレベルアップすることができます。
(4)所定の「研修企画書」を記述するので、その「研修企画書」の本質が理解できるようになります。
(5)所定の「研修報告書」を記述するので、その「研修報告書」の観点が理解できるようになります。

<組織>
(1)部門全体で取得すると、共通言語ができるので、研修の打合せなどでのコミュニケーション負担が
   軽減
されます。
(2)部門メンバーが同じ考えで研修スライドを作ると、他のスライドの意図が理解でき、双方で活用、
   学習が活性化されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼導入事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・合格実績
弊社がご支援した講師資格CTT+取得者は、127名です。(2018年9月現在)

・実際にこのような方に多く参加(導入)いただいています。
-ア)個人参加1(社内で研修講師を担当しているが、個人で参加する)
-イ)個人参加2(社内申請を通して、個人で参加する)
-ウ)異動者(研修部門に異動し、すぐに講師資格の取得を指示される)
-エ)定期実施(社内毎年一定人数の参加で講師資格を目指す)
-オ)部門全体実施(社内研修の閑散期に、部門全体で講師資格にチャレンジする)

・導入企業
 医療機器メーカー、工業用加工品企業、IT企業、飲料製造メーカー、生命保険会社など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ご確認事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 上記の表記は<2日間>となっていますが、このコースは、ビデオ撮影のため、
約4週間後にビデオ撮影の<1日間>があり、合計3日間のコースとなっています。 
以下日程のご確認のほどよろしくお願いいたします。

・パート1=2018年11月23日(金・祝)・24日(土)・・・研修スライド作成/講師スキル確認
・パート2=2018年12月22日(土)・・・・20分間インストラクション・ビデオ撮影

-各日程=9:30~17:30
-受講者が1名様の場合、時間調整をさせていただくことがあります。
-お問合せ先 : 講師支援コンサルタント・佐野 : http://jinjibu.jp/spcl/hrd-instructor/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プログラム

日時 内容
9:30 ~ 17:30
ウ)レポート記述添削(2日目から3日目の間)
 この講師資格CTT+には、ビデオ映像に映らない研修企画領域、研修報告領域の診断も含まれます。具体的には、研修企画領域、研修報告領域については、レポート記述文でレベルが判定されます。ここでの記述は具体性が求められるので、<参考記述例>や<メール添削>によって、一定レベル以上に仕上げる支援をしています。
9:30 ~ 17:30
エ)20分間研修・個人指導(1名様・約3時間)(2日目から3日目の間)
 本番のビデオ撮影の約1週間前に、研修スライドのチェック、および講師の言動チェックを行います。これによって、当日の研修エラーのリスクをできるだけ軽減します。
1日目
9:30 ~ 17:30
ア)研修スライドデザインの指導
 受講者に研修内容を理解させるのに必要な要素は、3要素あります。具体的には(1)受講者把握、(2)研修デザイン、(3)講師スキルの3要素です。ここでは、(1)受講者把握、(2)研修デザインについてご案内します。
2日目
9:30 ~ 17:30
イ)講師の基本的言動の指導
こ こでは、(3)講師スキルを中心にご案内します。具体的には、受講者の理解を促す<講師の言動>5つのポイントをお伝えします。特に、実際に演じているお姿を撮影し、その後にすぐ観察する手順で、受講者視点をご実感いただきます。この「撮影→観察」によって、本当の講師スキルを習得する土台ができます。
3日目
9:30 ~ 17:30
オ)20分間研修・ビデオ撮影支援
この受験科目の1つであるパフォーマンス・ベイスト・テスト(PBT)には、5人以上の受講者役が映っていないと提出できません。弊社では、講師資格保有者の受講者役を集め、受講者役5人以上で撮影できる準備をいたします。

講師情報

佐野 雄大

株式会社エイチ・アール・ディー研究所
講師支援コンサルタント

佐野 雄大(サノ タケヒロ)

 環境設備機器メーカーを経て、1999年から組織・人材開発コンサルティング企業に入社。コンサルタント兼研修インストラクターとして、食品・精密機器・医薬業界を担当する。2009年より現職となり、近年は特に「戦略実行に貢献する人材開発部」における「インストラクター」に求められる能力標準の明確化をについて調査やサービス提供を行っている。

詳細情報

開催日時 2018/11/23(金) 09:30 ~ 2018/11/24(土) 17:30 (受付2018/11/23(金)09:20~)
会場住所 東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア (地図を表示)
会場名 ちよだプラットフォームスクウェア(本館)
講師 佐野 雄大
受講費 226,800円 (支払い方法/※1:2018年11月研修当日までの銀行振込支払い
※2:テキスト等オプション品は、別途ご購入となります。)
定員 2名
参加申込期限 2018/11/16(金) 12:00
申込後のキャンセル期限 2018/11/16(金) 12:00
受講対象 若手・中堅社員、管理職、人事・労務、エンジニア・IT、営業・販売・サービス
主催 株式会社エイチ・アール・ディー研究所

他のセミナー情報

このセミナーに関係するサービス