企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

経営支援・グローバルに通用する組織・人事制度コンサルティングのみのり経営研究所株式会社みのり経営研究所

カブシキガイシャミノリケイエイケンキュウショ

http://www.minori-mri.jp/

〒105-6027 東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー27階
対応エリア:全国、海外、代表者名:代表取締役 秋山 健一郎、従業員数:5名、資本金:1,600万円

東京都/千代田区 受講対象: 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務

「働き方改革」を支える人事制度の全体像 ~役割定義と役割に基づく評価制度を中心として~

役割を基にした人事制度は「働き方改革」には欠かせない考え方です。
このセミナーでは、役割に基づく人事制度の全体像について、基本となる役割定義の方法、及び役割に基づく評価制度を中心に、ご説明します。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • 人事考課・目標管理
  • マネジメント
開催日時

2018/10/02(火) 13:30 ~ 16:00 (受付2018/10/02(火)13:10~)

受講費 5,000円 (支払い方法/事前振り込み)
会場名 如水会館 3F けやきの間

セミナー概要

【多様な人材が活躍できる組織を作り、生産性向上につなげる鍵は、役割を軸とした人事制度です】

みのり経営研究所(みのり)は、2004年の創立以来、一貫して人事制度の基盤は「役割」であると提唱してきました。

役割を基にした制度とは、一人ひとりの社員に期待する仕事の全体像を役割として定義し、この役割をどれだけ達成したかを評価し、報いていく仕組みです。

多様な人材が活躍できる組織を作り、業績向上につなげる鍵は、役割を軸とした人事制度であり、現在政府が進めている「働き方改革」の大きな柱である、同一労働同一賃金、長時間労働是正の実現にも、役割を軸とした制度への転換は不可避です。

みのりでは、多くの日本企業で今も導入されている、いわゆる「ヒト」を評価し、処遇するという職能資格制度とは一線を画した、役割に基づく人事制度をご紹介するセミナーを開催してまいりました。今回のセミナーでは、特に、1. 役割定義と、2. 能力評価に代わる、役割に基づく評価制度の仕組みに重点を置いてご説明いたします。

 

【お勧めポイント】

役割を基にした人事制度は、「働き方改革」には欠かせない考え方です。「働き方改革」を成功させるための人事制度はどうあるべきか、一貫性のある筋の通った評価制度を構築するにはどのようにするべきか、とお悩みの経営者、人事担当者の皆様の一助になればと考えます。

 

【参加者の声】

 これまでのセミナーアンケートから、参加者の声をご紹介いたします。

  • 経営トップの貢献責任からトップダウンで展開することで、役割/組織が体系的・網羅的になり、経営戦略実現を支えることが可能となることが理解できた。
  • 目標管理制度を導入しているものの、その設定に対するフィードバックをうまくできていない現状があたので、今回の手法はぜひ取り入れてみたい。
  • 基本的な手法を一から学べた。
  • マネジャーの育成や、各社員の成長につなげることができる可能性を見た。
  • いわゆる、業務分掌がいかに曖昧なものであるかを認識できた。
  • 個々の役割が不明確なので、定義付けに役立つと感じました。
  • 働き方改革には貢献責任の明確化が重要であることが理解できました。
  • 「貢献責任」がなんであるかを考えずに、個人の感性やコミュニケーション能力に依存して人事評価が行われていることに気がつきました。
  • 会社の制度作り、各社員の目標設定等に特に役立つ内容でした。

プログラム

日時 内容
1日目
13:30 ~ 15:15
「働き方改革」を支える人事制度の全体像 ~役割に基づく人事制度の構築~
   
13:30~13:35  開会あいさつとプログラム紹介

13:35~14:00  「働き方改革」とみのりコンセプト

14:00~15:00  役割を基にした人事制度(前半)
          ■ 人事制度の全体像
          ■ 役割定義の方法と演習
       
15:00~15:15  コーヒーブレイク
1日目
15:15 ~ 16:00
「働き方改革」を支える人事制度の全体像 ~役割に基づく人事制度の構築~
   
15:15~15:55  役割を基にした人事制度(後半)
          ■ 人事戦略
          ■ 評価制度
          ■ まとめ

15:55~16:00  質疑応答とアンケートへの記入

16:00   終了

講師情報

株式会社みのり経営研究所
代表取締役

秋山 健一郎(アキヤマ ケンイチロウ)

一橋大学卒業。三井物産、いすゞ自動車、DHL Japan 等での実務経験を経てヘイコンサルティンググループ/パートナー、プライスウオーターハウスクーパースコンサルティングにて戦略コンサルティングサービスのパートナー。組織/人事/戦略分野を中心に20年のコンサルティング経験。日本を中心に世界中の様々な企業を支援。

2001年9月より2002年5月までIBM Business Consulting Serviceの人事部長としてPwccとIBMの人事制度統合を推進。

「評価と新賃金制度策定マニュアル」(日本能率協会マネジメントセンター)など組織・人事制度分野での著作、寄稿論文がある。

株式会社みのり経営研究所
共同創立者

齋藤 英子(サイトウ エイコ)

上智大学外国語学部卒業。モスクワ大学、カリフォルニア大学大学院を経て、人事コンサルティングのヘイコンサルティンググループ入社。調査部長、シニアコンサルタント、役員報酬プラクティスリーダーを担当。ほぼ20年にわたり、数多くの日本企業、外資系企業において、職務・役割に基づく評価報酬政策・制度の設計・導入を支援。

主な共著書に、「取締役革命」(ダイヤモンド社)、 「インセンティブ制度による成果主義賃金導入マニュアル」(日本能率協会マネジメントセンター)、「評価と新賃金制度策定マニュアル」(日本能率協会マネジメントセンター) など。

詳細情報

開催日時 2018/10/02(火) 13:30 ~ 16:00 (受付2018/10/02(火)13:10~)
会場住所 東京都千代田区一ツ橋2-1-1 如水会ビルディング (地図を表示)
会場名 如水会館 3F けやきの間
講師 秋山 健一郎、齋藤 英子
受講費 5,000円 (支払い方法/事前振り込み)
定員 20名
参加申込期限 2018/10/01(月) 17:00
申込後のキャンセル期限 2018/10/01(月) 17:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
主催 株式会社みのり経営研究所