企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル3階
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:30名、資本金:1,000万円

このセミナーの受付は終了しました。
東京都/千代田区 受講対象: 若手・中堅社員 管理職 人事・労務 エンジニア・IT 営業・販売・サービス マーケティング

~受講者の理解を促す、基本的な講師スキルを試す研修~
 組織内講師・実践支援研修<基本>(合計3日間)◆2018年6月期
 -実施決定!あと2名様受付-

1)研修スライドの作成
2)講師の基本的な言動練習
3)20分間研修の実践試行(ビデオ撮影)
 *少人数(1名様以上3名様以内)
 *下記は2日間ですが、6/4(月)、5(火)、7(木)の3日間です

  • モチベーション・組織活性化
  • コーチング・ファシリテーション
  • プレゼンテーション
開催日時

2018/06/04(月) 09:30 ~ 2018/06/05(火) 17:30 (受付2018/06/04(月)09:20~)

受講費 199,800円 (支払い方法/※1:研修実施日までの銀行振込支払い(ご相談可)
※2:テキスト等オプション品は、別途ご購入となります。)
会場名 ちよだプラットフォームスクウェア(本館)

セミナー概要

中学校に入学した息子の教科書を見ました。私(佐野)は理系だったので、理科の教科書類を見ました。教科書、資料集、問題集。この3種類の存在自体は納得できたのですが、教科書と資料集の意味が理解できませんでした。

なぜならば、その2つはほとんど同じ内容に見えたからです。私は、教科書は基本的なこと、資料集はその詳細が記載されているという認識でした。

しかし、教科書が詳細な内容で、資料集も詳細な内容だったのです。そのため、この2つの意味が理解できなかったのです。

組織内講師の方々を指導する際も、この資料類については、気をつけていただいています。つまり、メインスライドには、基本的なポイント。詳細内容が多い場合は、その詳細内容を別冊にする

このようにすることによって、受講者が「基本―詳細」という構造を意識するので、理解しやすくなるのです。

「研修内容を理解する」という言葉自体は簡単です。ただし、組織内講師が本当の意味で研修内容を理解させるためには、上記のような資料上の細かい点に注意し、さらに伝え方にも様々な工夫が必要です。

そのようなことを積み重ねていくと、「今日の研修はわかりやすかった」「さきほどの基本を現場でやってみます」という受講者の声が出てくるのです。この「理解」と「実践意欲」を引き出せたら、あなたは非常に価値ある組織内講師です。

プログラム

日時 内容
1日目
9:30 ~ 17:30
▼どのように研修スライドを作りこむのか?
ア)研修目的と研修目標の違い
イ)研修目標のレベル
ウ)受講者カテゴライズ把握
エ)研修目標に近づく研修の5つの基本要素
オ)20分間コースのラフデザイン・本デザイン
 *3日間パワーポイントが入ったノートパソコンをお持ちください。
2日目
9:30 ~ 17:30
▼どのように研修内容を理解させるのか?
・受講者の理解を促進する言動(5ポイント)
ア)受講者の頭にのこる声
イ)受講者の理解が妨げられる講師の動き
ウ)受講者を刺激する動き
エ)受講者が納得する目の使い方
オ)受講者が引き付けられる手の動き
 ※タブレットでの撮影によって、ご自身の姿をご覧いただきます。
 ※サウンドメーターを使いあなたの声量を測定します。
3日目
9:30 ~ 17:30
▼やってみて、どのように研修を反省するか?
ア)受講者役との相互紹介
イ)本番前の事前打合せ
ウ)20分間研修の実践演習
エ)20分間研修の振返り(フィードバック有)
オ)今後、実際の研修における自分なりのポイント
 *上記は1人あたりの進め方です。

講師情報

佐野 雄大

株式会社エイチ・アール・ディー研究所
講師支援コンサルタント
能力開発支援コンサルタント

佐野 雄大(サノ タケヒロ)

 環境設備機器メーカーを経て、1999年から組織・人材開発コンサルティング企業に入社。コンサルタント兼研修インストラクターとして、食品・精密機器・医薬業界を担当する。2009年より現職となり、近年は特に「組織内講師の個人指導」や「能力開発OJTトレーナー研修」を行っている。

詳細情報

開催日時 2018/06/04(月) 09:30 ~ 2018/06/05(火) 17:30 (受付2018/06/04(月)09:20~)
会場住所 東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア (地図を表示)
会場名 ちよだプラットフォームスクウェア(本館)
講師 佐野 雄大
受講費 199,800円 (支払い方法/※1:研修実施日までの銀行振込支払い(ご相談可)
※2:テキスト等オプション品は、別途ご購入となります。)
定員 3名
参加申込期限 2018/05/30(水) 12:00
申込後のキャンセル期限 2018/05/30(水) 12:00
受講対象 若手・中堅社員、管理職、人事・労務、エンジニア・IT、営業・販売・サービス、マーケティング
主催 株式会社エイチ・アール・ディー研究所

他のセミナー情報

このセミナーに関係するサービス