企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
その他
人材育成・研修
販促プロモーション

人材育成により企業の魅力化と業績アップのお手伝い株式会社エムズカンパニー

カブシキガイシャエムズカンパニー

http://www.msco.co.jp/

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-11九段久保山ビル3F
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、代表者名:小池 勝、従業員数:13名、資本金:2000万円

このセミナーの受付は終了しました。
無料東京都/中央区 受講対象: 若手・中堅社員 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務 事務・総務 財務・税務・資産管理 法務・コンプライアンス エンジニア・IT 営業・販売・サービス マーケティング その他

【無料セミナー】アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)研修【先着10名限定】~多様な人材の活用のために~

人材不足に悩む中小企業の管理職・人事向け
多様な人材の活躍を阻害するアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)について学んでいただき、すべての社員が持てる能力を十分に発揮して組織活性化&人材不足解消!

  • モチベーション・組織活性化
  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • コーチング・ファシリテーション
  • コミュニケーション
開催日時

2018/05/30(水) 14:30 ~ 16:30 (受付2018/05/30(水)14:15~)

受講費 無料
会場名 Cross Transit 会議室 No.3

セミナー概要

【セミナーの背景】

少子高齢化がますます進み、労働人口が急激に減少している日本。

すでに始まっている人材不足は、中小企業を中心に、今後さらに深刻化していくことでしょう。

多様な人材の活用(ダイバーシティ経営)が耳目を集めて既に久しいですが、もはや、多様な人材を活躍に導くことができない企業は存続不可能な時代となりました。

 

新たな価値を生み出すことが求められる時代には、似たような人たちが集まって意思決定している組織よりも、多様な社員が意見を出し合う組織のほうが当然有利となります。

 

昨今の共働き世帯の増加と高齢化により、管理職世代の男性が介護に時間を割かれることは今後加速度的に増加することが見込まれています(今現在でも介護離職する人は年間10万人います)。

また、仕事だけでなくプライベートも大事にし、育休を取得したい、残業はしたくないと考える若い世代の男性も増えています。

そして女性社員も、制度が整い出産後も働き続けられるようにはなってきましたが、出産の前後は休業し、子供が小さいうちは時間制約を抱えながら働くことになります。

 

そうした多様な生き方を描く社員に、モチベーション高く十分に能力を発揮しながら働き続けてもらうことが、これからの企業にとっての命題と言えるでしょう。

 

そんな中、多様な人材が活躍することを阻害する要因として、アンコンシャス・バイアスの存在があります。

 

【セミナー概要】

アンコンシャス・バイアスとは、直訳すると「無意識の偏見」「無意識の思い込み」です。誰もが持っているものですが、組織の中で、特にマネジメント層がこれを持ったまま日々の様々な言動、意思決定をしていると、どうなるでしょうか。

 

「時短社員は、仕事より家庭を優先したいだろう」

「子供ができた男性社員は、より仕事に力を入れるだろう」

「男性は出世したいと望むが、女性は望まないだろう」

 

部下のやる気を減退させることに繋がり、また採用・評価・配属・育成などの各局面でも、思い込みによって公正な判断ができなくなってしまうのではないでしょうか。

アンコンシャス・バイアスの中には、自分とは違う人を受け入れまいとする心理も働いており、結果として多様な人材の活躍を阻害することになってしまうのです。

 

このアンコンシャス・バイアスを重視し危機感を持った、グーグル、フェイスブック、ソフトバンク等のグローバル企業では、積極的にアンコンシャス・バイアス研修を行っています。国内企業も、取り入れる企業が増え始めています。

 

当セミナーでは、まずは自分にある無意識のバイアスの存在に気付いていただくとともに、アンコンシャス・バイアスを避けるための手法をご体験いただきます。

講義だけでなく、ディスカッションやロールプレイも用いて部下への対応について考える、実践的なセミナーです。

 

人事研修ご担当者のご参加を歓迎いたします。どのような研修か実際に体験してみてください。

企業の経営者・管理職の方は、自分のアンコンシャス・バイアスを知り、それをコントロールして組織に良い循環をもたらすために、ご参加ください。

 

尚、1社につき最大3名様までのお申込みとさせていただきます(お申込みは代表者1名で構いませんが、人数をご記入ください)。

ご同業の方、個人の方のご参加は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。

 

【参加者の声】

●ダイバーシティは、数値目標をクリアすればいいだけのものではなく、生き残りのためにやらなければならないものであると改めて実感した。

アンコンシャス・バイアスは持っていないつもりだったが、自分にもあるということが分かった。その影響を受けずに判断できるよう、今後は常に意識していきたい。

職場をより良い雰囲気にして、各人が持っている能力をきちんと発揮できるようにするために、全管理職が受講すべき内容だと思った。

プログラム

日時 内容
14:30 ~ 16:30
講義だけでなくディスカッションで考えを深める実践的なセミナー!
1.誰にでもあるアンコンシャス・バイアス
・アンコンシャス・バイアスとは
・自分のバイアスに気づく
・アンコンシャス・バイアスが起きる背景
2.ダイバーシティマネジメントとアンコンシャス・バイアス
・ダイバーシティマネジメントの重要性
・ダイバーシティマネジメントにとってアンコンシャス・バイアスとは
3.アンコンシャス・バイアスを避ける自己認知トレーニング
・ディスカッションおよびロールプレイにより自己認知を深め、部下への対応方法を学ぶ

講師情報

柳生 幸枝

 鎌倉人材育成ラボ代表、NPOマネジメント共育ネットワーク代表理事等
・国家資格キャリアコンサルタント、資格養成講座担当講師
・財団法人女性労働協会認定講師

柳生 幸枝(ヤギュウ ユキエ)

奈良女子大学卒業後、 横浜市立大学 大学院博士前期課程修了、パーソナリティ心理学修士
アパレルメーカーの品質管理、海外店舗(カナダ)勤務を経て、IT・通信市場の市場調査報告書販売企業にて営業・マーケティング課長
後に、外資系人材会社の東京支社のキャリアコンサルタントを経て、日本能率協会マネジメントセンター勤務、講師コンサルタント職として研修講師、ファシリテーション業務に従事し、2010年よりHRMコンサルタントとして独立
専門分野は、キャリア開発、ヒューマンスキルの向上、部下の指導・育成、コーチング、女性社員活躍推進、社内講師養成、ファシリテーション、コミュニケーション等

詳細情報

開催日時 2018/05/30(水) 14:30 ~ 16:30 (受付2018/05/30(水)14:15~)
会場住所 東京都中央区日本橋室町1丁目5−3 福島ビル5F (地図を表示)
会場名 Cross Transit 会議室 No.3
講師 柳生 幸枝
受講費 無料
定員 10名
参加申込期限 2018/05/30(水) 14:30
申込後のキャンセル期限 2018/05/28(月) 13:00
受講対象 若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、財務・税務・資産管理、法務・コンプライアンス、エンジニア・IT、営業・販売・サービス、マーケティング、その他
主催 株式会社エムズカンパニー

他のセミナー情報