企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル3階
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:30名、資本金:1,000万円

このセミナーの受付は終了しました。
大阪府/大阪市北区特典あり 受講対象: 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務 事務・総務 法務・コンプライアンス エンジニア・IT 営業・販売・サービス マーケティング

ファシリテーターズ・ガチキャンプ ☆petit @関西
「講師役」公募“組織内”講師/「受講者役」参加者 同時募集!

ファシリテーターズ・ガチキャンプ は、普段は「講師」として活躍しているみなさんの研鑽の場です。
「☆petit @関西」では、“組織内”講師/学校の“先生”の皆さんを対象として場を設定します。

  • 人事考課・目標管理
  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • コーチング・ファシリテーション
  • 営業・接客・CS
開催日時

2018/03/21(水) 19:00 ~ 2018/03/22(木) 17:00 (受付2018/03/21(水)18:50~)

受講費 5,000円 (支払い方法/事前お支払い:お支払い方法は別途ご案内いたします。)
会場名 関大梅田キャンパス

セミナー概要

ファシリテーターズ・ガチキャンプ ☆petit @関西

「講師役」公募“組織内”講師/「受講者役」参加者 同時募集!

 

ファシリテーターズ・ガチキャンプ は、普段は「講師」として活躍しているみなさんの研鑽の場です。

今回は「☆petit @関西」と題しまして、“組織内”講師の皆さんを対象として場を設定します
(組織内、いうのは社内、とか学校内・・こちらは普通の“先生”ですね をイメージしています)

 

“組織内”講師は、普通は“組織”からの期待や、目的や目標があります。
そこにどう応えるか、という難しさがあります。そのために必要なスキルを抽出し、磨いていく場です。

単なる“How to”ではなく、受講者がそのような状態になるのは、どのような講師の言動がそれを引き起こしているからなのか、という“Why”のメカニズムまで踏み込みます。

 

  • 21日(祝)19時〜21時の座学講座
  • 22日(木)10時〜17時の実践講座

の2つのパートで、ファシリテーターズ・ガチキャンプ☆petit @関西 は構成されています。
(どちらかのみの参加も可能ですが、費用の割引もありませんので通しの参加をオススメします)

 

21日は、井澤・吉岡による座学講座です。

インタラクティブな学びの場を提供するために欠かせない、5つのテーマを分担して講義します。

・テーマ

  1. アイスブレーク/オープニング
  2. 座学講義(プレゼンテーション)
  3. 考えさせる問いかけ
  4. スキルワーク(ファシリテーション)
  5. フィードバック/まとめ

 

22日は、公募によって集まった“組織内”講師の皆さんの実践です。1.〜5のテーマをおひとりずつ、20分を目安に、講師として実践していただきます。

例えば1担当の講師役の方は、受講者が場に始めて集まったところから、「よし、ここで積極的に参加して、役立つものを持って帰るぞ」と思うところまでを担当します。

ここでは、受講者役の参加者の皆さんの役割はとても重要です。

よく分かったポイントは何か、迷ったところはどこなのか、を受講者側の目線で体験し、フィードバックしていただきます。

 

実践の後の、受講者役となった皆さんからのフィードバックについて、井澤・吉岡がその「なぜ」を解き明かします。

単なる“いい”/“悪い”や“できた”/“できない”ではなく、受講者の認知に与えるインストラクション/ファシリテーションの影響を、講師役の皆さんだけでなく、受講者役となる参加者の皆さんも含め、その「メカニズム」を理解することを目標とします。

※プロの音楽家が行う「公開レッスン」と同じものだとお考えください。

 

  • 公募によって集まった“組織内”講師の皆さんには、
    実践を伴った「身につく」レベルの理解
  • 受講者役の参加者の皆さんには、
    体験を通じた「つながる」レベルの理解

井澤・吉岡が提供します。

 

22日の実践時の研修内容は「OJTトレーナーのための教える技術」とします。つまり、受講者役の参加者の皆さんは1.〜5の実践講座を通じて、インストラクション/ファシリテーションのデリバリースキルのポイントだけでなく、「OJTトレーナーのための教える技術」も身につけることができます。

※なお、デザインとトランスファーは事前に完了しておくので、当日はデリバリーの領域に焦点を絞ります。

また、「OJTトレーナーのための教える技術」のコンテンツは、そのまま無償で実施ができるコンテンツとして、テキスト等は解放します。“組織内”講師の皆さんだけでなく、受講者役の参加者の皆さんも、例えば4月以降に、無償で利用ができます。(条件等は当日お伝えします)

皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

※「講師役」公募“組織内”講師をご希望される方は、その由、備考欄にお書きください。

 

プログラム

日時 内容
1日目
19:00 ~ 21:00
■インタラクティブな学びの場を提供するために欠かせない、5つのテーマ
・座学テーマ
 1)アイスブレーク/オープニング
 2)座学講義(プレゼンテーション)
 3)考えさせる問いかけ
 4)スキルワーク(ファシリテーション)
 5)フィードバック/まとめ
2日目
10:00 ~ 10:25
■オリエンテーション
実践→フィードバック→解説 の進め方
2日目
10:25 ~ 11:20
■アイスブレーク/オープニング
参加者同士の緊張感を下げ、
学習内容に前向きに取り組む気持ちをサポートする
2日目
11:20 ~ 12:15
■座学講義(プレゼンテーション)
情報を正しく伝え、内容の理解へと導く
2日目
13:15 ~ 14:10
◾️考えさせる問いかけ
自ら考えた上での、自分なりの理解や答えを、
問いかけによって引き出す
2日目
14:10 ~ 15:05
◾️スキルワーク(ファシリテーション)
適切な指示により、
体験/実践と相互作用からの学びを生む
2日目
15:20 ~ 16:15
◾️フィードバック/まとめ
自信を持たせ、満足感を高めるやり方で、
学習内容の実践を促す
2日目
16:15 ~ 17:00
◾️ガチキャンプ☆petit 全体のまとめ
2日間の学びを共有し、
互いの明日に役立てる準備を整える

講師情報

吉岡 太郎

株式会社エイチ・アール・ディー研究所
主席研究員

吉岡 太郎(ヨシオカ タロウ)

東京大学大学院修了後、パフォーマンスコンサルタント/インストラクターとして独立系ITベンダープロジェクトマネジメント力強化プロジェクト、ユーザー系ITベンダー人材開発アウトソーシングプロジェクトなどを担当。

近年は、認知科学の観点からの研修プログラムの設計・開発や、「人材開発担当者のプロフェッショナル化」を支援するための各種アセスメント・ワークショップなどを開発・実施している。

共著に「プロフェッショナル・トレーナーへの道(日経BP出版)」がある。

国外では、ATD APC 2016 にて、日本の事例を取り上げたワークショップのファシリテーションを行うなど、活躍の場を広げている。

井澤 友郭

こども国連環境会議推進協会
こども国連環境会議推進協会 事務局長社団法人 公共ネットワーク機構 理事ワークショップ デザイナーLEGO®SERIOUS PLAY®公認ファシリテーター

井澤 友郭(イザワ トモヒロ)

2003年から「正解のない課題」に「探求的に挑戦し続ける」人材の育成を目的とした、オルタナティブな教育プログラムを開発。

企業や研究機関と連携したプログラムを年間150回ほど開催し、延べ1万2千人以上の学生や社会人にファシリテーターとして指導してきた。

主体的な人材を育てるためのプレイフルな学びの場として定評がある。

詳細情報

開催日時 2018/03/21(水) 19:00 ~ 2018/03/22(木) 17:00 (受付2018/03/21(水)18:50~)
会場住所 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号 関大梅田キャンパス (地図を表示)
会場名 関大梅田キャンパス
講師 吉岡 太郎、井澤 友郭
受講費 5,000円 (支払い方法/事前お支払い:お支払い方法は別途ご案内いたします。)
定員 25名
特典 日経BP社「プロフェッショナル・トレーナーへの道」(定価6,264円)を3割引きでご購入いただけます。
参加申込期限 2018/03/21(水) 13:00
申込後のキャンセル期限 2018/03/21(水) 13:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、法務・コンプライアンス、エンジニア・IT、営業・販売・サービス、マーケティング
主催 株式会社エイチ・アール・ディー研究所/ミテモ株式会社/こども国連環境会議推進協会 共主催

他のセミナー情報

このセミナーに関係するサービス