企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
社会保険労務士・他士業
組織・人事コンサルティング
人材アセスメント・サーベイ

人材の活力を最大限活かし、企業の業績向上に貢献する株式会社 さかえ経営

カブシキガイシャサカエケイエイ

http://www.sakae-office.com

〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町22-10キャスル松弥3F
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[静岡県 愛知県]、代表者名:森田征、従業員数:3名、資本金:300万円

このセミナーの受付は終了しました。
無料東京都/中央区 受講対象: 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務

労働行政の強化、人材不足時代の人材マネジメントの在り方
 -人材難だからこそ、“やるべき”人材マネジメント -

本セッションでは、コスト・人材も限られている中で、コンプライアンスにも強く、人材が活性化し、その結果として、優秀な人材の採用、リテンション(離職防止)が実現されるメゾットを感じて頂ければと思います。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • 労務・賃金
  • 人材採用
  • 人事考課・目標管理
開催日時

2018/02/23(金) 15:00 ~ 17:30 (受付2018/02/23(金)14:30~)

受講費 無料
会場名 株式会社アクロネット 大会議室(シャガール)

セミナー概要

この数年で、企業に求められる人材マネジメントの方向性は大きく転換しました。
働き方改革に伴う労働行政の強化、さらに労働人口の減少、人材不足に伴う人材確保の困難など
これまで「人材の選定」だったものが、「人材の育成、確保」へとシフトしています。
しかし、経営から見ると、これまで人材マネジメントがあまり重視されていなかったこともあり、
「何をどのようにすれば良いのか」さらには、「コストがどれくらいかかるのか」「効果は」
など、対応に苦慮されていることかと思われます。
本セッションでは、コスト・人材も限られている中で、ブラック企業と呼ばれないために、
「何をどのように実施するのか」そして、「効果をどこに置くのか」を分かりやすく解説します。
ご参加者には、コンプライアンスにも強く、人材が活性化し、その結果として、
優秀な人材の採用、リテンション(離職防止)が実現されるメゾットを感じて頂ければと思います。

働き方改革に伴う労働時間抑制をはじめとする労働行政の強化、景気の上昇・労働人口の減少に伴う人材不足など、
企業を取り巻く人材マネジメントは困難になってきております。具体的には、下記のような事象が急速に進んでいます。


・時間外労働 ・・・ 労働時間を抑制しないと行政から指摘を受ける。
長時間労働を解決しないと企業のイメージが悪くなり、人材の確保・引き留めが困難になる。
・裁量労働等 ・・・ 労働基準監督署から指摘を受けやすくなっている。また、否認される傾向にある。
・人材の採用 ・・・ 優秀な人材、欲しい人材が集まらなくなっている。
・労働行政の強化 ・・・ 労働基準監督署からの取締りが強化されている。
・優秀な人材の離職・・・ 残ってほしい人材から離職している。


優秀な人材の離職、困難な採用活動など、既に、実感もあるかもしれません。
一方で、人材マネジメント(人事労務)分野のサービスは、効果が分からないにも拘らず、高額の費用が発生する、
もしくは、企業にとって十分ではないサービスである場合が、多々ありました。
また、自社で行うにはリソースもノウハウもなく、
上記の問題に適切なアプローチが出来ていなかった場合が多々あったと思われます。

このままだと、企業の人材の停滞が進み、人材が豊富なごく一部の会社以外の発展が難しくなるばかりか、
業績が下がり、賃金の上昇もますます抑えられ、企業の存続すら難しい状態になってしまいます。

しかし、一方で、チャンスとも言えます。
ポイントを踏まえて人材マネジメント施策を実施することにより、
どの業種・どの規模の企業においても、大きく飛躍することができると考えています。

本セッションでは、人材マネジメントと労務マネジメントの2つに分けて、
評価制度構築・コンプライアンス体制構築のポイントから、企業の現状を踏まえた改善策のアプローチ方法をご教唆します。
これらに沿って、活動をすれば、コンプライアンスにも強く、人材が活性化することにより、
優秀な人材の採用、リテンション(離職防止)が実現されます。

業種・企業規模を問わず、「目からうろこ」が出るセッションになっております。
是非、ご参加ください。

 

プログラム

日時 内容
15:00 ~ 16:00
労働行政の強化、人材不足時代の人材マネジメントの在り方
~ 中小企業だからこそ、ブラック企業と呼ばれないために“やるべき”人材マネジメント ~
16:10 ~ 17:20
【事例から読み解く】人事マネジメントと労務マネジメントの極意
~ 人材の見極め・アプローチから、日々のマネジメント事例 ~

講師情報

森田 征

株式会社 さかえ経営
代表取締役

森田 征(モリタ ススム)

関西学院大学卒業後、フジパン株式会社に入社。
社会保険労務士事務所(現:社会保険労務士法人)、独立系シンクタンク、
株式会社ビジネスブレイン太田昭和を経て、2011年に企業の業績向上を支援する「さかえ経営」を設立。
人事労務の分野をはじめ業務改善、戦略策定プロジェクトにおいて、200社以上の支援実績がある。
執筆履歴「ブラック企業・ホワイト企業 その分岐点を探る」「働き方改革 生産性向上へのアプローチ」
(いずれも人事マネジメント)

支援スタンス : 「人材の活力を最大限生かし、企業の業績向上に貢献する」

詳細情報

開催日時 2018/02/23(金) 15:00 ~ 17:30 (受付2018/02/23(金)14:30~)
会場住所 東京都中央区日本橋本町4-8-15 ネオカワイビル 5F (地図を表示)
会場名 株式会社アクロネット 大会議室(シャガール)
講師 森田 征
受講費 無料
定員 30名
参加申込期限 2018/02/22(木) 18:00
申込後のキャンセル期限 2018/02/22(木) 18:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
主催 主催:株式会社 さかえ経営
後援:株式会社アクロホールディングス

このセミナーに関係するサービス