企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2018 -春-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
その他
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
人材紹介・再就職支援

株式会社スタートライン

http://start-line.jp/

〒192-0902 東京都八王子市上野町31-8パレ・セーヴル1F
対応エリア:全国、代表者名:西村賢治、従業員数:70名、資本金:3,000万円

このセミナーの受付は終了しました。
無料東京都/中央区特典あり 受講対象: 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務 事務・総務 法務・コンプライアンス

【東京会場】開催!新しい考え方として注目される「障がい者雇用✕農業」のメリットと問題点を知るセミナー

農業分野での障がい者雇用を検討する上で大切な情報をお伝えします
「聞こえのいい情報」だけではなく課題も正直にお話することで企業と障がい者にとって働く喜びが感じられる施策を実現していただければと思います

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • 法改正対策・助成金
  • 安全衛生・メンタルヘルス
  • リスクマネジメント・情報管理
開催日時

2018/01/15(月) 15:00 ~ 17:00 (受付2018/01/15(月)14:45~)

受講費 無料
会場名 障がい者雇用セミナールーム※会場は変更の場合がございます

セミナー概要

■概要

業と障がい者雇用。農業分野と障がい者など福祉分野のコラボレーションを「農福連携」と表し、推進する動きが活発になっています。

オフィスワークでの身体障がい者の新規雇用は企業間の競争が激化し、年々難しくなっています。一方で、メンタルヘルスケアと精神障がい者の雇用に関する悩みも大きな人事課題の一つ。企業の成長とともにその義務も大きくなる障がい者雇用の解決策として、新しい職域開拓が可能で、企業の取り組みとしてわかりやすい施策である「農業」分野は、多くの企業様が興味を持っておられることだと思います。

本セミナーでは農業分野での障がい者雇用を検討する上で大切な情報を正直にお伝えします。メリットなど「聞こえのいい情報」だけではなく、問題点や課題も正直にお話することで、企業にとっても働き手である障がい者にとっても「働く喜び」が感じられる正しい施策を実現していただければと考えています。


■開催背景
・2018年、精神障がい者雇用義務化
・法定雇用率の改正により2.0%が2.3%?2.4%に?
・「障害者雇用納付金制度」の対象企業規模が「常用雇用者数100名超の企業」まで引き下げ
・「障害者差別禁止」「合理的配慮」に関する指針施行

プログラム

日時 内容
1日目
15:00 ~ 17:00
【東京会場】開催!新しい考え方として注目される「障がい者雇用✕農業」のメリットと問題点を知るセミナー
1.スタートライン自己紹介
2.障がい者雇用のトレンド
3.障がい者雇用と農業~メリットと問題点
4.スタートライン流!農園型障がい者雇用支援サービスIBUKIのご案内
4.障がい者採用と定着のポイント
5.質疑応答ざいます。あらかじめご了承ください。

講師情報

株式会社スタートライン
専務取締役

白木 孝一(シラキ コウイチ)

福岡県出身。関西学院大学卒業後、アパレルメーカーに就職したものの若気のいたりですぐに退職し、フリーターとして地元九州で農業、教育業、金融業などを経験。その後、人材サービス業界に飛び込み、キャリア10年以上。マネージャーとして様々な事業部やチームのマネジメントを担当した後、株式会社スタートライン設立に参画。40代にして運動に目覚める。

詳細情報

開催日時 2018/01/15(月) 15:00 ~ 17:00 (受付2018/01/15(月)14:45~)
会場住所 東京都中央区湊1-1-12 HSB鐵砲洲会議室 (地図を表示)
会場名 障がい者雇用セミナールーム※会場は変更の場合がございます
講師 白木 孝一
受講費 無料
定員 10名
特典 資料提供あり
参加申込期限 2018/01/15(月) 12:00
申込後のキャンセル期限 2018/01/15(月) 12:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、法務・コンプライアンス
主催 株式会社スタートライン
15年以上にわたる障がい者職業訓練の実績を持つ講師が、多数の民間企業における障がい者雇用支援ノウハウを持つスタートラインの具体的事例を交えた価値ある内容をご提供いたします。

他のセミナー情報