企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル3階
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:30名、資本金:1,000万円

【無料体験】配属後いち早く求められる「言葉の力」を身につける!
無料東京都/千代田区 受講対象: 人事・労務 事務・総務 財務・税務・資産管理 法務・コンプライアンス

【無料体験】配属後いち早く求められる「言葉の力」を身につける!

本セミナーでは、現場でのギャップが生じてしまう本当の原因やコースのバックグラウンドとなる理論などを解説した上で、実際の数々のワークをご体験いただきます。

  • 人事考課・目標管理
  • マネジメント
  • コミュニケーション
  • ビジネスマナー・基礎
  • リスクマネジメント・情報管理
開催日時

2017/11/27(月) 13:00 ~ 17:00 (受付2017/11/27(月)12:50~)

受講費 無料
会場名 人をテーマにした自由研究スペース“Yosemite”

セミナー概要

【概要】

インターンシップや採用段階でのグループ討議、内定者研修などで、最近の学生の「ビジネス基礎力らしきもの」の発揮度合いには目を見張るものがあります。

問題点を付箋に書き出し

自分の考えを自由に発言し

ホワイトボードで論点をまとめて

うまくスライドにまとめて発表する

などなど・・・

 

一見、「基礎力が高い」はずの新人なのに、配属されると

報連相ができていない

コミュニケーションがちゃんと取れない

メールもろくに書けない

文章や話がよく分からない

・・・と言われてしまうのはなぜでしょうか?

 

実は、いま大学ではビジネススキルを扱うことがある種“流行”で、ビジネスケースなどの実践を通じて、先のような「ビジネス基礎力らしき」スキルを授業で習わせているのです。

 

勘どころのいい学生は、そこで配属後本当に求められるビジネススキルを身につけるのですが、表面上の「やり方」だけなぞる学生も少なくありません。

 

「言葉の力」研修では、

ちゃんと考える

ちゃんと聞く

ちゃんと話す

 

という、当たり前でいて、配属後もっとも求められる基礎的な力を、新入社員導入研修のタイミングでいち早く身につけるために練習を重ねます。

 

本セミナーでは、現場でのギャップが生じてしまう本当の原因やコースのバックグラウンドとなる理論などを解説した上で、実際の数々のワークをご体験いただきます。

 

現場から喜ばれる新入社員研修を提供したい皆さま、ぜひご参加ください。

 

 

【セミナー内容】

[考えるとは何か/配属後求められる「言葉の力」]
〜デューイ“How We Think” から、最新の脳生理科学の知見より〜

■考えるとは何か
■脳での情報処理
■言葉の本当の力

[体験会]
■オリエンテーション

■言葉に対する感度を高める!
*問題意識を持つ
どんな言葉を使うかで、あなたの思考力は見抜かれている!
*感動を味わう
白黒の世界がカラーに!言葉を選ぶと世界が変わる!

■言葉を選択する力を高める!
*具体化
「よかった」 「すごい」 といった省エネワードから脱する
*抽象化
要点を見つける、本質を一言で表現する
*階層化
同一カテゴリーの大きさを揃える

■まとめ

プログラム

日時 内容
1日目
13:00 ~ 17:00
【無料体験】配属後いち早く求められる「言葉の力」を身につける!
[考えるとは何か/配属後求められる「言葉の力」]
〜デューイ“How We Think” から、最新の脳生理科学の知見より〜

■考えるとは何か
■脳での情報処理
■言葉の本当の力

[体験会]
■オリエンテーション

■言葉に対する感度を高める!
*問題意識を持つ
 どんな言葉を使うかで、あなたの思考力は見抜かれている!
*感動を味わう
 白黒の世界がカラーに!言葉を選ぶと世界が変わる!

■言葉を選択する力を高める!
*具体化
 「よかった」 「すごい」 といった省エネワードから脱する
*抽象化
 要点を見つける、本質を一言で表現する
*階層化
 同一カテゴリーの大きさを揃える

■まとめ

講師情報

  
     
  
  吉岡 太郎
     
  

株式会社エイチ・アール・ディー研究所
主席研究員

吉岡 太郎(ヨシオカ タロウ)

東京大学大学院修了後、ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社に入社。
2005年からは株式会社エイチ・アール・ディー研究所にて認知科学の観点からの研修プログラムの設計・開発をするともに、プロジェクト型のリーダー育成プログラムを多数実施。共著に「プロフェッショナル・トレーナーへの道(日経BP出版)」

異業種・異文化の交流からの学びの場の創造に力を注ぎ、日経ビジネスセミナー「人材開発のプロ養成講座」企画、高等高専でのアクティブラーニング実践のための提言なども行う。

また、東京大学中原研究室の各研究会にも参加、ATDのカンファレンス(2016年台北)での発表など、活躍の場を広げている。

  
     
  
  菊池 天平
     
  

天平株式会社
代表取締役

菊池 天平(キクチ テンペイ)

ビジネス系出版社にて法人向け人材開発プログラムの営業を経験後に天平株式会社を設立。人材開発プログラムの企画・開発だけでなく実施も行う。また、これまでに数千人の課題添削(ロジカルシンキング、プレゼンテーション、課題解決など)を行った経験を活かし、課題添削を繰り返しながら学習したスキルを「知っている」から「できる」に転換するプログラムの開発に力を入れている。

詳細情報

開催日時 2017/11/27(月) 13:00 ~ 17:00 (受付2017/11/27(月)12:50~)
会場住所 東京都千代田区岩本町1丁目13番5号 8ビル 3F (地図を表示)
会場名 人をテーマにした自由研究スペース“Yosemite”
講師 吉岡 太郎、菊池 天平
受講費 無料
定員 10名
参加申込期限 2017/11/25(土) 12:00
申込後のキャンセル期限 2017/11/25(土) 12:00
受講対象 人事・労務、事務・総務、財務・税務・資産管理、法務・コンプライアンス
主催 株式会社エイチ・アール・ディー研究所
天平株式会社

他のセミナー情報