企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社グローステップ

http://growstep.co.jp/

〒183-0015 東京都府中市清水が丘1-3-8小林ビル6階
対応エリア:全国、代表者名:飯森祐、従業員数:3名

耐性の少ない若手社員の自律性を高める「育成コミュニケーション技術」セミナー
無料東京都/千代田区特典あり 受講対象: 若手・中堅社員 管理職 人事・労務

耐性の少ない若手社員の自律性を高める「育成コミュニケーション技術」セミナー

OJTリーダーやメンター向けに「若手社員の育成セミナー」を実施している
企業のご担当者は、ぜひ比較して下さい!

  • モチベーション・組織活性化
  • コーチング・ファシリテーション
  • チームビルディング
  • コミュニケーション
開催日時

2017/11/24(金) 13:45 ~ 15:45 (受付2017/11/24(金)13:30~)

受講費 無料
会場名 日比谷図書文化館 セミナールームB

セミナー概要

今までの若手育成の方法が悪い、ということはまったくありません。
​ただ、今、うまくいっていないと少しでも感じている企業担当者は、ぜひ参加してみて下さい。
​少し違うアプローチを紹介させて頂きます。

1.セミナー後の実践(軽い反転学習)

セミナー後に学習したことを実践するには、研修前にいかに問題意識を持つかがポイントです。
強く問題を意識していれば、セミナー後に自然に問題に対して解決のための行動しようと考えます。
問題という苦痛からの脱却には、人は行動します。
そのため、セミナー前に事前課題のテキストを読み、実際に若手社員に実践してきてもらいます。
セミナー中は、講義と共に、実践(経験)して顕在化した問題に対してフィードバックやアドバイスを実施します。
これにより、セミナー後にどのように行動するかが見えてきます。
軽い反転学習のようなスタイルで実施します。

2.「技術」と「心構え」
耐性のない若手社員が自律的になるには、
先輩社員が「育成のためのコミュニケーション技術」を身に付ける必要があります。

そして、「コミュニケーション技術」を活かすには、「心構え」が重要です。
心のない技術では、人材の育成はできません。
セミナーでは、この両面からアプローチをします。

3.管理職になる前
管理職になる前に、人材育成という重要な技術を身に付けることで、視野が広がりステージが上がります。
それが、組織のマンネリを打破し、活性することにもつながります。
人と組織を更に発展させるのが、「育成のためのコミュニケーション技術」です。

プログラム

日時 内容
1日目
13:45 ~ 15:45
耐性の少ない若手社員の自律性を高める「育成コミュニケーション技術」
 
1.育成の概要
・事前課題から見る現状の問題点
・メンターの役割とゴール
・行動に焦点

2.心のあり方
・先輩社員としてのあり方
・コミュニケーションの4事象
・行動変容のメカニズム
・相手との関係性

3.育成コミュニケーション技術
(1)ティーチング
・教えるという技術
(2)ヒアリング
・価値観や思考の違いの受け入れ
・態度と言葉とダブルシグナル
(3)フィードバック
・褒める(認知、承認)と叱る(注意、指摘)

4.今後の行動変容計画
・研修前の悩みと研修後に実施する解決策
・継続させるための方法

講師情報

  
     
  
  飯森 祐
     
  

株式会社グローステップ

飯森 祐(イイモリ ユウ)

人材育成コンサルティング会社にて、人材育成(主に研修)のコンサルタントとして、営業、企画、講師業務に従事する。年間100以上のコミュニケーション系の研修を担当し、若手育成コミュニケーション、コーチング、アサーション、交流分析などのノウハウを組み合わせたプログラムを企画、運営する。現在、受講者の思考や行動を1mmでも変化させる研修を実施することをモットーとする。

詳細情報

開催日時 2017/11/24(金) 13:45 ~ 15:45 (受付2017/11/24(金)13:30~)
会場住所 東京都千代田区日比谷公園1-4  日比谷図書文化館 セミナールームB (地図を表示)
会場名 日比谷図書文化館 セミナールームB
講師 飯森 祐
受講費 無料
定員 12名
特典 事前課題テキスト
参加申込期限 2017/11/23(木) 12:00
申込後のキャンセル期限 2017/11/23(木) 12:00
受講対象 若手・中堅社員、管理職、人事・労務
主催 株式会社グローステップ