企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
その他

誰もが希望するライフスタイル獲得へ!株式会社COLORUS81

カブシキガイシャカラーズエイティーワン

https://www.colorusfsb.com

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1−8−13−903
対応エリア:全国、代表者名:中村 光沙、従業員数:3名、資本金:300万円

このセミナーの受付は終了しました。
カミングアウトしないLGBTと企業の対応
無料東京都/港区特典あり 受講対象: 若手・中堅社員 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務 事務・総務 法務・コンプライアンス 営業・販売・サービス マーケティング

カミングアウトしないLGBTと企業の対応

LGBT当事者で今声を上げているのはごく少数派で、大部分の人はカミングアウトをしないと決めています。そのような社員が嫌な思いをせずに働くことが企業の生産性を上げることにも繋がります。

  • その他
開催日時

2017/11/15(水) 15:30 ~ 16:30 (受付2017/11/15(水)15:10~)

受講費 無料
会場名 ビジネスエアポート青山

セミナー概要

現在社会で取り上げられているLGBTに関する情報は、カミングアウトした方々の声ばかりで、実際にはカミングアウトを望まない当事者が圧倒的に多いのに、その声は反映されていません。

「放っておいてほしい」という声が実際は多いのです。ただ、放っておくのでは何も進展はしません。しっかりとした知識をつけて、理解をした上で対応を取る事が望まれています。

現在の職場の中で、男女差別・セクハラ・パワハラなどをしてはいけないことはわかっているけど、実際になかなか実践できていない人が多いのが現状です。だけど、ハラスメントに対する知識をつけることで、少しずつ職場環境は改善に向かっていると感じる部分もあるはずです。

同様に、LGBTに関しての知識をつけることで、大多数のマイノリティの人が働きやすいと思う職場はどういうものなのか?

カミングアウトをしやすい職場か?自分のセクシャリティに関して気にしないでくれる職場か?

事業を通して、たくさんのカミングアウトを望まない当事者から生の声を聞き、その方々が嫌な思いをせずに働くことが企業の生産性をあげることになるという視点でお話しさせていただきます。

<概要>
1)LGBTとは?どんな人達?
2)LGBTを身近に感じないのは?
3)メディアの情報信憑性
4)企業のメリットとリスク
5)企業のLGBT対応とは?

プログラム

日時 内容
1日目
15:30 ~ 16:30
LGBTと企業の対応
 

講師情報

  
     
  
  中村 光沙
     
  

株式会社COLORUS81
代表取締役社長

中村 光沙(ナカムラ アリサ)

2015年にセクシャルマイノリティ対象の会員制結婚相談所を設立。
日本初、そして唯一の結婚相談所で、多くのセクシャルマイノリティから日々相談を受ける。主な相談者は20代〜40代の企業に属するカミングアウトをしないLGBT。上場企業役員、官公庁職員から医師・弁護士まで様々。
自称、日本で一番カミングアウトをしていないLGBTと直接話をしている非当事者。
LGBT当事者が自ら言えない想いや悩みを伝え、企業と当事者のお互いの疑問を解決していくために、研修やセミナーを開始。

詳細情報

開催日時 2017/11/15(水) 15:30 ~ 16:30 (受付2017/11/15(水)15:10~)
会場住所 東京都港区南青山3丁目1−3 スプライン 青山 東急 ビル 6F (地図を表示)
会場名 ビジネスエアポート青山
講師 中村 光沙
受講費 無料
定員 7名
特典 資料提供あり
参加申込期限 2017/11/14(火) 23:00
申込後のキャンセル期限 2017/11/15(水) 10:00
受講対象 若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、法務・コンプライアンス、営業・販売・サービス、マーケティング
主催 株式会社COLORUS81