企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ

株式会社キャプラスネット

http://www.caplusnet.com/

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア1298
対応エリア:全国、海外、代表者名:岡田 道幸、従業員数:3名、資本金:300万円

このセミナーの受付は終了しました。
【無料セミナー】誰でもすぐできる「いつでも、どこでも、だれとでも」チームで成果を出す3つのコツ!
無料東京都/千代田区特典あり 受講対象: 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務

【無料セミナー】誰でもすぐできる「いつでも、どこでも、だれとでも」チームで成果を出す3つのコツ!

●自分と相手の持ち味の違いはパターン化できる
●相手を活かしつつ、自分も活かしていける具体的な事例が聞ける
●相手が受け入れやすい話し方で、相手にしてもらいたいことが実践できる

  • モチベーション・組織活性化
  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • チームビルディング
  • コミュニケーション
開催日時

2017/11/15(水) 15:00 ~ 17:00 (受付2017/11/15(水)14:40~)

受講費 無料
会場名 ちよだプラットフォームスクウェア(本館)

セミナー概要

「上司は部下を選べない。部下も上司を選べない。」人材の組み合わせによって成果を出すチームとそうでないチームはなぜできるのでしょうか。優秀な人材ばかり採用しているつもりなのに、人材の組み合わせによって成果を出すチームとそうでないチームがなぜできるのか、その課題にお答えします!

この講演では「グローバル化」「ダイバーシティ」の時代を勝ち抜くために、誰でもすぐできる『いつでも・どこでも・だれとでも』成果を出す3つのコツをご紹介します。

① 自分を知る
② 他者を知り、他者を活かす
③ チームを強くする

多様な人材を活用するための単純明快な「ものさし」である(相性を可視化できる)バークマン・メソッドとはどういうものか、それを活用すると何ができるのか、当日はご参加の皆さまもその場で簡易診断いただきまして、その結果を活用しながら社員の強みを活かした人員配置やチーム編成を考えていただくヒントをワークショップ形式で体感いただきます。

そのうえで、採用基準や次世代リーダーとしての後継者選抜に潜む落とし穴、一見心地よい相性の合うタイプだけのチームに潜むリスクと、ビジネスではむしろ相性の合わないタイプでの組み合わせの方が面倒であるけどメリットがあることを、その活用事例を交えながらご紹介します。


世界で通用する正しい仕事の作法(good.book)

プログラム

日時 内容
1日目
15:00 ~ 17:00
誰でもすぐできる「いつでも、どこでも、だれとでも」チームで成果を出す3つのコツ!
このセミナーでは「グローバル化」「ダイバーシティ」の時代を勝ち抜くために、誰でもすぐできる『いつでも・どこでも・だれとでも』チームで成果を出す3つのコツをご紹介します。

① 自分を知る
② 他者を知り、他者を活かす
③ チームを強くする

講師情報

  
     
  
  岡田 道幸
     
  

株式会社キャプラスネット
代表取締役

岡田 道幸(オカダ ミチユキ)

1991年3月、関西大学法学部卒。1991年4月、日本精工(株)入社。総合職、管理職、取締役などの人事・評価制度を導入。報酬(諮問)委員会事務局として、取締役会改革に従事。2003年2月、(株)シミックBS入社。グループ外クライアントに対する人事コンサルティングを事業化。シミック(株)人事部長として等級、評価、報酬、退職金、キャリア支援などの社内人事制度も構築。2007年11月、(株)キャプラスネット設立。

詳細情報

開催日時 2017/11/15(水) 15:00 ~ 17:00 (受付2017/11/15(水)14:40~)
会場住所 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア (地図を表示)
会場名 ちよだプラットフォームスクウェア(本館)
講師 岡田 道幸
受講費 無料
定員 12名
特典 ※当日は簡易診断を無料で体験いただけます。
※バークマン・メソッドの診断をご希望の方は事前に6,480円でお受けいただくことで、自身の結果をご覧いただきながら、セミナーにご参加いただくことも可能です。
参加申込期限 2017/11/15(水) 13:00
申込後のキャンセル期限 2017/11/14(火) 17:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
主催 株式会社キャプラスネット

他のセミナー情報