企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
ビジネス効率化・支援
組織・人事コンサルティング

株式会社かんき出版 (かんき出版の社員研修)

http://kanki-pub.co.jp/

〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1-4西脇ビル 3F
対応エリア:関東、代表者名:齊藤 龍男、従業員数:33名

このセミナーの受付は終了しました。
人事・部門教育ご担当者様向け 無料体験セミナー
リベラルアーツプログラム「おとなの社会科」~視野を拡げ視座を高めるリーダーになる!~
無料東京都/千代田区 受講対象: 人事・労務

人事・部門教育ご担当者様向け 無料体験セミナー
リベラルアーツプログラム「おとなの社会科」~視野を拡げ視座を高めるリーダーになる!~

管理職・幹部育成で「教養力・人間力」向上を課題にしている人事・教育ご担当者様必見!視野を拡げ視座を高める、ビジネスリーダーに必要とされる“先を見通す目”とリベラルアーツをさまざまな視点から学びます。

  • グローバル
  • リーダーシップ
  • コミュニケーション
  • ロジカルシンキング・課題解決
開催日時

2017/11/16(木) 18:30 ~ 20:30 (受付2017/11/16(木)18:00~)

受講費 無料
会場名 かんき出版セミナールーム

セミナー概要

◆ビジネスリーダーに必要とされる “先を見通す目”を養うために、
リベラルアーツが必要!

リベラルアーツとは、ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持つ、
人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本と見なされた7科のこと。
文法学・修辞学・論理学の3学、および算術・幾何・天文学・音楽の4科。
⇒誰もが身につけるべき基礎教養的科目!

おとなの社会科は、「世界」 「歴史」といった広い視野とダイナミズムを学び、
本質を見抜き、Will(志)を持つための考え抜くプログラムです。

学ぶことで、“先を見通す目”を養うことができます。

 

◆「おとなの社会科」とは?

ポイント1:教養の力
 教養とは、ものごとを一面的にではなく、多面的に見る力のこと。
 多面的に見るためには、一定量の「知識」=雑学が必要。


ポイント2:現象からではなく根・幹から考える
 具体的で細かなことから物事を考えるのではなく、根を張り、
 幹が伸び、そこに枝葉が広がり、やがて大きな木になるように
 思考します。普遍・不変の原理原則は何かを学び、
 様々な物事に対して揺るぎない考え方を身につけます。

 

 

本セミナーは、人事・部門教育ご担当者様向けとなっております。
※研修会社及び自己啓発目的による個人の方の参加はご遠慮願います。
※応募者多数を見込んでいるため抽選とさせていただきます。
(申込受領後3営業日以内に当選結果のご案内をいたします)

講師情報

  
     
  


株式会社水族館文庫代表取締役、デジタルハリウッド大学教授、グロービス・マネジメント・スクール講師、日本工業大学専門職大学院(MOT)客員教授

渡辺 パコ(ワタナベ パコ)

1960年、東京都生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業後、コピーライターを経て、執筆、コンサルタント、講師・ファシリテータとして活動。論理思考を教える仕事と出会い、グロービスをはじめ、ビジネススクール、大学、大学院、企業研修などで講師を担当。社会や歴史のさまざまなテーマを論理的に学ぶセミナー<おとなの社会科>主宰。2009年、行政刷新会議事業仕分けで
民間仕分け人となる。同年、横浜市地球温暖化対策検討部会専門委員および起草委員を務めるなど、環境問題にも精通している。主な著書に『はじめてのロジカルシンキング』『誰にでもきちんと伝わる文章の書き方』(かんき出版)などがある。

詳細情報

開催日時 2017/11/16(木) 18:30 ~ 20:30 (受付2017/11/16(木)18:00~)
会場住所 東京都千代田区麹町4-1-4 西脇ビル【3階】 (地図を表示)
会場名 かんき出版セミナールーム
講師 渡辺 パコ
受講費 無料
定員 24名
参加申込期限 2017/11/15(水) 18:00
申込後のキャンセル期限 2017/11/15(水) 18:00
受講対象 人事・労務
主催 株式会社かんき出版 教育事業部

他のセミナー情報