企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ

株式会社労務行政

http://www.rosei.jp/

〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21住友不動産西五反田ビル
対応エリア:全国、代表者名:小出 健治、従業員数:20名、資本金:1,000万円

1日でしっかり理解する『退職金の基礎知識』
~仕組みとルールを学び、今後の自社制度の運営を考える ~
東京都/品川区西五反田特典あり 受講対象: 新入社員 若手・中堅社員 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務

1日でしっかり理解する『退職金の基礎知識』
~仕組みとルールを学び、今後の自社制度の運営を考える ~

①労働法規から重要判例・税務・退職給付会計まで基礎知識を網羅
②今後の検討ができるよう、制度設計の基本的な考え方、移行方法まで解説
③豊富なコンサルティング実績を通じた、事例や実務上のポイントも紹介

  • 労務・賃金
  • 福利厚生
  • その他
開催日時

2017/12/08(金) 10:00 ~ 16:30 (受付2017/12/08(金)09:30~)

受講費 29,160円 (支払い方法/受講される方の所属、役職、氏名を要望欄に必ずご記入ください。
お申込後、請求書と受講票をお送り致します。原則開催日の前日までにお振込みください。)
会場名 株式会社 労務行政 セミナールーム

セミナー概要

退職金制度や年金は、複雑で難しいイメージがあります。また、企業や従業員への影響が長期に及ぶため、運営・改定にはさまざまな角度からの検討も必要です。
本講座では退職金制度と年金の仕組みやルールを横断的に把握し、自社の課題を浮き彫りにして検討いただけるよう、退職金制度の歴史から現法制、制度設計の基本的な考え方、移行方法までをわかりやすく解説します。退職金制度の全体像をとらえ、今後見直し検討されたい方におすすめの講座です。

【本講座のポイント】
① 労働法規から重要判例・税務・退職給付会計まで多岐にわたる基礎知識を網羅
② 今後の検討ができるよう、制度設計の基本的な考え方、移行方法まで解説
③ 豊富なコンサルティング実績を通じた、事例や実務上のポイントも紹介


<主な内容>
Ⅰ 退職金制度の意義と位置づけ

 ・退職金制度の4つの目的
 ・退職金制度の日本における歴史と変遷
 ・退職金制度を形づくる現在のルール・法律

Ⅱ 退職金制度の基礎知識
 ・人材戦略としての基礎知識
 ・社会保障・公的年金の基礎知識
 ・退職給付会計の基礎知識
 ・税制の基礎知識
 ・退職金に関する重要判例の基礎知識

Ⅲ 退職金制度の構成要素
 ・計算式の選択肢
  (給与連動方式からさまざまなポイント制退職金まで)
 ・運営方法の選択肢
  (中退共から確定拠出年金まで)

Ⅳ 制度改定と新制度への移行
 ・制度改定のステップ
 ・設計のステップ(ポイント制退職金事例)
 ・新制度への移行と不利益変更

Ⅴ これからの退職金制度
 ・公的年金改革の動向
 ・これからの企業の退職金制度

講師情報

  
     
  

株式会社ベクトル 
取締役副社長 執行役員

秋山 輝之(アキヤマ テルユキ)

略歴・著書】

 1996年東京大学卒。大手サービス業グループにて、人事戦略の構築、要員人件費管理、人事制度の構築、退職給付制度改革を実施後、株式会社ベクトルにて組織・人事コンサルタントとして多様な業種にて組織・人事戦略構築を支援。
 ※元 経団連(現 日本経団連) 年金改革部会委員
主な著書に『退職金制度の教科書』(労務行政)、『実践 人事制度改革』(労務行政/共著)

詳細情報

開催日時 2017/12/08(金) 10:00 ~ 16:30 (受付2017/12/08(金)09:30~)
会場住所 東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F (地図を表示)
会場名 株式会社 労務行政 セミナールーム
講師 秋山 輝之
受講費 29,160円 (支払い方法/受講される方の所属、役職、氏名を要望欄に必ずご記入ください。
お申込後、請求書と受講票をお送り致します。原則開催日の前日までにお振込みください。)
定員 50名
特典 ※昼食はお弁当をご用意してます。
参加申込期限 2017/12/06(水) 10:00
申込後のキャンセル期限 2017/12/06(水) 10:00
受講対象 新入社員、若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部、人事・労務
主催 株式会社 労務行政

他のセミナー情報