企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル3階
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:30名、資本金:1,000万円

このセミナーの受付は終了しました。
東京都/千代田区 受講対象: 人事・労務 事務・総務

【クラスルーム講座】「OJTトレーナー・メンター研修」
〜新人の受け入れ準備を、〝質の高い〟4時間で完了させる!〜

「“できる”をサポートする技術」と「教えられる人(新人)の心理」を知り尽くしたHRD研究所ならではの、科学に裏打ちされた実践的なプログラムだからこそできる、新人受け入れのための“濃縮プログラム”。

  • リーダーシップ
  • コーチング・ファシリテーション
  • コミュニケーション
  • 営業・接客・CS
  • ビジネスマナー・基礎
開催日時

2018/02/28(水) 13:30 ~ 17:30 (受付2018/02/28(水)13:20~)

受講費 4,000円 (支払い方法/当日現金払い)
会場名 人をテーマにした研究スペース〝Yosemite〟

セミナー概要

■ご案内:

どんなに素晴らしい新人研修を企画・実施しても、現場の受け入れ態勢ができていなければ、
習ったことは絵に描いた餅になりかねません。

  • 主体性
  • 報連相
  • PDCAによる基本的な仕事の進め方

これらは、研修で身につくはずのものではなく、現場で習慣化させていくものです。
(考えてみれば、言われるまでもなく当たり前のことですね。)

それでは、新人育成に携わる育成・人材開発部門と現場のと間で、

  • 現場での受け入れ態勢ができたとは、〇〇の準備ができていること
  • 配属後は、○ヶ月間このような育成をし、○ヶ月後に新人はこんな仕事ができるようになっている

と合意できているでしょうか?

本コースでは、受け入れ態勢のための準備を、多くの実証論文から

  • 育成計画の立案
  • 指導技術の習得
  • メンタルサポートスキルの習得

の3つに定義し、4時間の“濃縮プログラム”にまとめました。

 

本コースはOJTトレーナー・メンターの皆さんが受講することで、
すぐに新入社員の受け入れに備えられる内容ですが、
人材開発担当者が受講し、そっくりそのまま
社内でOJTトレーナー・メンター研修を実施できる
ガイドとライセンスも無料で得ることができます。(5名まで/それ以上の人数の場合、プラス1万円)。
オープンセミナーとしての受講だけでなく内製化のサポートとしてもご活用いただけます。

 

■内容:

OJTトレーナー・メンターの役割
このセクションでは、通常OJTトレーナー・メンターが考え、実践が求められる3つの役割(計画・指導・メンタルサポート)の領域を学びます。

育成計画(どんな仕事をどんな順に経験させるか)の基本
このセクションでは、仕事の中で学ぶ(できるようになる)には何が、どのように必要なのかを理解し、その上で、実際に半年程度の育成計画を作成します。

仕事を教え、“できるようにする”技術
このセクションでは、“できる”をサポートする基本原則を学び、その基本原則に基づいた、仕事の指示や説明の仕方や、新人がつまずいているときの指導方法をロールプレイも織り混ぜながら習得していきます。

メンタルをサポートするコミュニケーション
相談しやすい雰囲気をどのように作るか、といったメンタルサポートの基本はもちろん、一歩進んで問題の兆候を発見し、トレーナー・メンターから声かけをするスキルを学びます。
 

※5名様以上の受講予定がある場合、日程や時間を自由に設定できる1社研修も承ります。
 備考欄にその由、お書きください。こちらからご相談の連絡を差し上げます。

 

プログラム

日時 内容
1日目
13:30 ~ 14:10
OJTトレーナー・メンターの役割
このセクションでは、通常OJTトレーナー・メンターが考え、実践が求められる3つの役割(計画・指導・メンタルサポート)の領域を学びます。
1日目
14:10 ~ 15:00
育成計画(どんな仕事をどんな順に経験させるか)の基本
このセクションでは、仕事の中で学ぶ(できるようになる)には何が、どのように必要なのかを理解し、その上で、実際に半年程度の育成計画を作成します。
1日目
15:10 ~ 16:30
仕事を教え、“できる”ようにする技術
このセクションでは、“できる”をサポートする基本原則を学び、その基本原則に基づいた、仕事の指示や説明の仕方や、新人がつまずいているときの指導方法をロールプレイも織り混ぜながら習得していきます。
1日目
16:40 ~ 17:30
メンタルをサポートするコミュニケーション
相談しやすい雰囲気をどのように作るか、といったメンタルサポートの基本はもちろん、一歩進んで問題の兆候を発見し、トレーナー・メンターから声かけをするスキルを学びます。

講師情報

株式会社エイチ・アール・ディー研究所
主席研究員

吉岡 太郎(ヨシオカ タロウ)

東京大学大学院修了後、ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社に入社。
パフォーマンスコンサルタント/インストラクターとして独立系ITベンダープロジェクトマネジメント力強化プロジェクト、ユーザー系ITベンダー人材開発アウトソーシングプロジェクトなどを担当。
2005年からは株式会社エイチ・アール・ディー研究所にて認知科学の観点からの研修プログラムの設計・開発や、「人材開発担当者のプロフェッショナル化」を支援するための各種アセスメント・ワークショップなどを開発・実施している。
世界標準のインストラクター資格CTT+を持ち、トレーニングの第一線で活躍している。

詳細情報

開催日時 2018/02/28(水) 13:30 ~ 17:30 (受付2018/02/28(水)13:20~)
会場住所 東京都千代田区岩本町1-13-5 8ビル 3F 人をテーマにした研究スペース〝Yosemite〟 (地図を表示)
会場名 人をテーマにした研究スペース〝Yosemite〟
講師 吉岡 太郎
受講費 4,000円 (支払い方法/当日現金払い)
定員 10名
参加申込期限 2018/02/28(水) 12:00
申込後のキャンセル期限 2018/02/28(水) 13:00
受講対象 人事・労務、事務・総務
主催 株式会社エイチ・アール・ディー研究所

他のセミナー情報