企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル3階
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:30名、資本金:1,000万円

【無料 eメール講座版】「研修企画を学ぶ講座」
無料WEBセミナー 受講対象: 人事・労務 事務・総務

【無料 eメール講座版】「研修企画を学ぶ講座」

「効果が目に見える研修を企画したい」とお考えの方のための講座。
効果的な研修企画にお悩みの方、関連理論を知りたい方、取組みを始めたい方向け。
研修企画の関連基本的理論/知識から、具体的方法までを解説。

  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • コーチング・ファシリテーション
  • コミュニケーション
  • 営業・接客・CS
開催日時

2017/08/01(火) 23:40 ~ 2017/12/31(日) 23:50 (受付2017/08/01(火)23:30~)

受講費 無料

セミナー概要

■ご案内:

 

効果が目に見える研修を企画したい」とお考えの方を対象にした講座です。

効果が見える研修の企画にお悩みの方、きちんとした理論を学びたい方、これから取り組もうとされている方は、

ぜひご購読ください。研修企画に必要な基本的な理論/知識から、具体的な方法まで解説します。

 

※同タイトルのクラスルーム版と内容は同じですが、クラスルーム版では、

 より具体的な事例の紹介やグループディスカッションなどで、

 他企業の取り組みの情報共有の機会がございます。

 

■内容:

[効果が目に見える研修とは]

  • カークパトリックの4段階評価
  • ブルームの学びの分類
  • メイガーの行動上の学習目的に含まれる3つの要素
  • 効果を最大限する教育設計プロセス-ADDIEモデル
  • 組織のビジネスゴールを達成するための“パフォーマンス”とは

 

[ニーズを特定する]

  • パフォーマンス発揮に関係するステークホルダーは誰か
  • ステークホルダーからの情報収集の手法−ヒアリング/アンケートなど
  • 経営層からの情報収集

 

[目標を定義し、合意する

  • 組織の求める「効果」として明確な目標にするために
  • 合意したい相手の「興味ある結果」を含めた説明

 

企画を次のプロセスに引き渡す]

  • ベンダー/デザイナーへの要求事項-HowからWhatへ
  • 企画をRFPにまとめる時の必須項目

 

■先行「立ち読み」(eメール講座初回配信分の一部分です)

研修の「効果」という場合、

  「〇〇が理解できました」 では不十分だと考えられるケースが増えてきました。

少なくとも、

  「〇〇を現場で実践できるようになりました」 くらいが、

「効果」として、認めてもらえるというのが 一般的な感覚ではないでしょうか。  

 

すなわち、

 “知っている”レベルでよい - カークパトリックのLevel 2 から

 “実践できる”レベルが必要 - カークパトリックのLevel 3 となってきたと言えます。  

これは、「結果」として求められるものだとして、 その結果を得るためにその「プロセス」において、

どのような「学び」が必要でしょうか?  

 

・・・続きは、eメール講座でご確認下さい。 

プログラム

日時 内容
1日目
13:30 ~ 14:30
効果が目に見える研修とは(前編)
カークパトリックの4段階評価
ブルームの学びの分類
3日目
14:30 ~ 16:00
効果が目に見える研修とは(後編)
メイガーの行動上の学習目的に含まれる3つの要素
効果を最大限する教育設計プロセス-ADDIEモデル
5日目
16:00 ~ 17:30
ニーズを特定する(前編)
組織のビジネスゴールを達成するために必要な“パフォーマンス”とは
パフォーマンス発揮に関係するステークホルダーは誰か
8日目
 
ニーズを特定する(中編)
ステークホルダーからの情報収集の手法
10日目
 
ニーズを特定する(後編)
経営層からの情報収集
12日目
 
目標を定義し、合意する
組織の求める「効果」として明確な目標にするために
合意したい相手の「興味ある結果」を含めた説明
15日目
 
企画を次のプロセスに引き渡す(前編)
ベンダー/デザイナーへの要求事項-HowからWhatへ
17日目
 
企画を次のプロセスに引き渡す(後編)
企画をRFPにまとめる時の必須項目

講師情報

  
     
  

株式会社エイチ・アール・ディー研究所
取締役

吉岡 太郎(ヨシオカ タロウ)

東京大学大学院修了後、ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社に入社。
パフォーマンスコンサルタント/インストラクターとして独立系ITベンダープロジェクトマネジメント力強化プロジェクト、ユーザー系ITベンダー人材開発アウトソーシングプロジェクトなどを担当。
2005年からは株式会社エイチ・アール・ディー研究所にて認知科学の観点からの研修プログラムの設計・開発や、「人材開発担当者のプロフェッショナル化」を支援するための各種アセスメント・ワークショップなどを開発・実施している。
世界標準のインストラクター資格CTT+を持ち、トレーニングの第一線で活躍している。

詳細情報

開催日時 2017/08/01(火) 23:40 ~ 2017/12/31(日) 23:50 (受付2017/08/01(火)23:30~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 吉岡 太郎
受講費 無料
参加申込期限 2017/12/31(日) 23:50
申込後のキャンセル期限 2017/12/31(日) 23:50
受講対象 人事・労務、事務・総務
主催 株式会社エイチ・アール・ディー研究所
※メール配信は概ねお申し込みから3〜4営業日からスタートします。

他のセミナー情報