企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15405件   回答数33288

雇用契約携帯変更による無期雇用期間通算の継続性

いつもお世話になっております。
有期雇用契約労働者の無期雇用転換の条件となる無期雇用期間について、ご教示いただけますでしょうか?

弊社に、2012年4月1日にパート社員として入社され、(無期転換対象期間の起点である2013年4月1日から5年目の)2018年4月1日に有期契約社員に契約形態が変更になった方がおられます。

当時の労務担当者が既に退職しており、またご本人が外国籍の方であまり日本語に明るくないということもあり、この契約形態変更の経緯の詳細は不明なのですが、周囲の者の話から推測するに、「無期転換よりも金銭的な待遇の向上を」というご本人の意向に沿ったもののようです。

また、弊社の「契約社員就業規則」では、無期転換申込権の取得条件として「通算契約期間が5年を超える契約社員」という規定があり、前の労務担当者はこの規定をもって「契約形態変更により無期契約期間の通算はリセットされる」と解釈し、「契約社員への変更」を「無期転換」とのトレードオフとして行った、ということのようです。

当方がネットでいろいろ調べてみた限りでは、無期転換制度の根拠法規である労働契約法にはそのような規定は無く、この方の無期転換申込権は継続している、ひいては弊社の「契約社員就業規則」の当該規定は労働契約法に違反している、と考えるのですが、当方と前労務担当者のどちらの考え方が正しいでしょうか?

蛇足ですが、当方の本職はいわゆる「社内SE」で、前労務担当者の急な退職に伴い、後任が決まるまでの間のピンチヒッターとして労務管理業務に携わっているという状況でして、質問のレベルの低さは労務管理については付け焼き刃的な知識しかない素人の質問ということで、お許しいただけると幸いです。

  • 投稿日:2020/03/26 12:20
  • ID:QA-0091648
この相談に回答する(会員登録)
『日本の人事部』に会員登録するとこの質問に回答することができます。
現場視点の解決ヒントやアイデア、事例などを共有していただけませんか?
既に回答が付いている相談でも、追加の回答は可能です。皆さまのアドバイスをお待ちしています!
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/03/26 14:05
  • ID:QA-0091653

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、厚生労働省のウエブサイトにおきまして「無期転換の申込みをせずに有期労働契約を更新した場合、新たな有期労働契約の初日から末日までの間、いつでも無期転換の申込みをすることができます。」と明示されています。

当該パート社員の場合ですと、改正法施行後に締結されたパートとしての有期雇用契約期間が5年を超えた2018年4月1日の時点で無期転換の申し込みをされず有期雇用契約社員を希望されていますので、上記の通り無期転換の申し込みはいつでも行う事が可能です。(※ちなみに、2018年4月1日の時点で自動的に無期雇用へ転換する制度ではございませんので、当該パート社員に関しましては無期雇用の申し込みを本人がされていない以上通算するような無期雇用期間は存在しておりません。単に有期のパート社員から同じく有期の契約社員へ身分変更されただけということになります)

当然ながらこうした改正法ルールは就業規則の定めや労務担当者の個人的な解釈よりも優先して適用されますので、こうしたルールに反するトレードオフ等といった措置は違法となり認められません。従いまして、貴殿のご認識の方が全く正しいものといえます。

  • 投稿日:2020/03/27 10:55
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答いただいた内容を社内にも展開して、規程の変更に着手したいと思います。ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/03/26 16:59
  • ID:QA-0091659

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

有期雇用期間が通算5年を超える場合には、無期転換権が発生します。

パート期間が無期であれば、その期間は関係ありません。

  • 投稿日:2020/03/27 10:59
  • 相談者の評価:大変参考になった

雇用形態の如何を問わず、無期雇用契約期間は通算で考える必要がある、ということですね。規程変更の際に反映させたいと思います。ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
契約社員の雇用契約書
はじめて質問させていただきます。無期転換した場合の契約社員との雇用契約書には、契約期間は、初めから空欄にして月日はいれないのでしょうか。また、契約社員就業規則には、無期転換できる旨の条項を必ず設けないといけないのでしょうか。
契約社員の無期転換後の就業規則制定について
当社で来年度に契約社員から無期雇用転換の権利を得る社員が1名います。 そのため、無期契約社員就業規則について、検討していますが、別規程ではなく、現在の契約社員就業規則に、無期転換後の内容を記載することで対応したいと考えています。 結論は、現在の契約社員就業規則をそのまま継続するということと、期間につ...
無期転換の就業規則の変更について
 無期転換について、現在、当会の嘱託職員の就業規則では契約期間が原則1年であるとし、契約の更新も満70歳の誕生日までと記載しております。  しかし無期転換が施行されるとこのような就業規則も変えなければならないのでしょうか。  現在特例の申請は行っておりません。来年度から申請の予定です。  また、来年...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
無期転換ルール
「無期転換ルール」とは、平成25年4月の労働契約法の改正により、同一の使用者(企業)との間で有期労働契約が5年を超えて反復更新されたときに、労働者からの申込みによって無期労働契約に転換されるルールのことです。例えば、契約期間が1年の場合は、5回目の更新後の1年間に無期転換の申込権が発生。契約期間が3...
労働契約法
労働者を雇用する際、使用者と労働者の間で労働契約を結びます。現代は、社内に正社員やパート・アルバイト、契約社員などさまざまな雇用形態の労働者が混在するのが一般的。いかなる雇用形態であっても、労働者が安心して働けるよう定められているのが「労働契約法」です。
改正労働契約法
「改正労働契約法」とは、平成24年8月10日に公布され、同25年4月1日から施行された「労働契約法の一部を改正する法律」のことです。本改正法では、あらかじめ働く期間に定めを設ける有期労働契約の適正な利用を促し、有期雇用で働く人を保護するためのルールを新しく整備しました。有期労働契約の更新がくり返さ...
定番のQ&Aをチェック
離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:04/01~04/02
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは
new

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...